講師養成研修がおこなわれました!

平成30年7月2日・8月24日・9月21日の全3回で講師養成研修を行いました。
講師はサービス計画課の小高相談員が務めました。

第1回目は【良い研修、悪い研修】についてチーム介護、チーム多職種に分かれグループワークを行いました。
色々な視点で意見交換を行い、それを活かしながら今後チームで行う研修発表の企画書作りをしていきました。
受講者が興味を抱く内容はどんなものか、真剣に話し合い意見を出し合っていました。



第2回目は、研修を実践していく上での流れや構成について学びました。
変化や刺激がある内容にする事、演習を上手く活用していく事、また図や表を用いて見やすい工夫をする事など、受講者が理解しやすい配慮が大切だと言う事でした。
研修の最後に「私が仕事をしている上で大切にしている事」というテーマで【2分間スピーチ】を行いました。
ひとりひとり大切にしている事を、自分の言葉で相手に伝えるという演習で、緊張しつつも一生懸命に取り組み、大切にしている事を共有することができました。



第三回目は研修発表の模擬演習を行いました。
それぞれが企画した1時間枠の研修から10分間を切り取り、他チームを受講生として研修をおこなうものです。
チーム介護は【誤薬予防】について、チーム多職種は【電話対応について】と、まったく違った内容の発表となりました。
今後に生かせるよう良い点、改善点などを見つけあい、お互いにアドバイスを行いました。





今回の2チームは、今年度中に施設内で本番の研修を実施する予定です!

Posted at 2018年10月31日 10時32分50秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*