スポット研修「中堅職員(リーダー養成)研修」が行なわれました

5月2日(水)に、教育委員会主催のスポット研修「中堅職員(リーダー養成)研修」が行なわれました。
講師は、サービス部長が務めました。
この研修は、松戸市特別養護老人ホーム連絡協議会が昨年実施した「中堅介護職員研修 『Glow Up!』」(株式会社リクルートキャリア様)を参考に、施設内で伝達講習したものです。



ひまわりの丘は、おかげさまで18年目を迎えることができました。
ひまわりの丘のキャリアパスイメージでは、勤務0〜3年を新人クラス、概ね4年以上を中堅クラスとして定めています。
そのなかで、4年以上はもちろん、10年以上勤務している職員も多くいます。


今回の研修では、業務経験を積んだ中堅クラスの職員が、いつまでも新人同様「日常業務の遂行」だけで留まらずに、自分の役割を拡大するとともに、チームリーダーとしての視点・姿勢を身につけることを目的としました。

各部署から、中堅クラスやそれ以上のクラスの職員が15名参加しました。
いくつかの事例を交えてグループワークをしながら考えました。
自分の部署だけではなく、法人内の他部署の職員と話し、他部署の現状や対応などを聞くことができ、参考になりました。
1か月後の目標と明日からの具体的なチャレンジを考えました。








参加した職員は中堅職員といってもいろいろで、「今までこんなこと考えたことなかった」という職員がいた一方で、「すでに日頃から意識して実践しています」という職員もいました。
「どうしたらいいか不安だったが何となく理解できた」、「自分の立ち位置が理解できた」、「頭でわかっているつもりでも研修を受けて再確認できた」、「一つ上の目線で見るという視点の切り替えが大切だと思った」などの感想が出ました。
リーダーシップとは何かを感じ取ることができました。

徐々に変化が現れることを期待します。

Posted at 2018年05月04日 11時54分16秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*