研修「組織人に必要なルール」が行われました

1月15日(月)に、教育委員会主催のスポット研修である「組織人に必要なルール」が行われました。

開設当初は約50名だったわが法人の職員も、おかげさまで現在は約200名となりました。
ありがたいことに組織を大きくすることができ、職員も増えましたが、一方でルールが守られないことも目立つようになり、残念ながらそれにより業務に支障をきたすことも出てきました。
このままでは利用者様にご迷惑をおかけしてしまうのではないかということで、「これではいかん!」と総務部長が研修を実施しました。



職場側からすると「ルールなんだから守りなさい!」と言いたいところですが、一方的に言っても伝わらないのです。なぜ守らなくてはならないのか、守らないことでどんな弊害が出るのかを伝えることが大事です。
そういったことができるようになると、お互いのコミュニケーションが成り立ち、自然とルールは守られるようになります。円滑に業務を遂行でき、利用者様にご迷惑をおかけしなくてすむ、ということを学びました。



まじめに仕事をしている職員にしわ寄せが来ないで、みんなが気持ちよく仕事できるといいと思います。
これからも、笑顔あふるる温もりケアをご提供します。

Posted at 2018年01月27日 15時21分05秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*