「認知症ケア」についての研修をおこないました!

11月17日(金)教育委員会主催の年間基礎研修“認知症ケア”が行われました。
講師は、特養従来型の石原主任・植木副主任でした。



内容は、前半に認知症の種類と基本症状といったケアにあたる際に根幹となる部分を講義にて学び、後半は3グループにわかれ、認知症の方が日々感じている気持ちを綴った文章からその時の心情を想像し、どのような対応が求められるかを話し合いました。



グループディスカッションでの回答として“安心”を提供するということが共通認識としてあげられており「ゆっくりわかりやすく話かける」「目線を合わせ何に困っているか傾聴する」等、介護士の基本となる態度・行動が意見として多く出ていました。



認知症の方との関わりを振り返り、今後につなげる良い機会となりました。

Posted at 2017年11月27日 17時17分07秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*