「介護現場トラブルにならないための対処法」についての研修がおこなわれました!

11/21(月)に、「介護現場トラブルにならないための対処法」の研修が行われました。
講師は、いつも笑顔の小高相談員が務めました。



この研修は、松戸市通所介護事業所連絡協議会で開催された研修を受講した小高相談員が、介護主任、介護支援専門員、看護師など、職員20名に対し伝達講習を行なうものでした。

今までも、残念ながら施設で事故は起きています。その時、ご本人様に対する誠意のある謝罪や、ご家族様に対するしっかりとした状況説明が必要です。

事故が起きてしまった時、心から申し訳ないと思っているのに、頭ではわかっていてもご説明や謝罪がうまくできないことで、ご本人様やご家族様にご不快な思いをさせてしまうことがあります。

そういったことがないよう、ご本人やご家族様の視点を忘れずに、誠意をもって対応することが大切であることを勉強しました。

心からのお詫びが伝わるよう努めます。

Posted at 2017年11月27日 17時16分54秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*