東京都大田区池上にある マッサージ&鍼灸接骨院オリーブの院長クリコ先生の ナイショのページ 体と心の健康で美しくする為の 情報満載!!です。
メインメニュー

私の好きな人

あこがれの人がいます。



顔は見たことないのでわからないけど、

だって 遠い昔の人だから。

その人の名前は「藤原兼家」 そう道長のお父さんです。

けっこうえげつない政治の駆け引きというか、汚い事とかするけど まあ仕事は一応できて

意外とユーモアのセンスがある。




平安時代の男だから、はらはら泣いてみたり。(笑)

蜻蛉日記の作者の夫なのでそんな日常の一幕が書いてあって

こんな男性理想だわ。と思う。

色々気遣いもしてくれるし。気もかけてくれる。

ちょっと雑なとこあるけど

男っぷりいいです





最初に感じたのは高校生のとき

田辺聖子の「蜻蛉日記をご一緒に」という本で日記の内容をしり

本物が読みたくなり日記を必死になって読んだのが始まり。


蜻蛉日記の作者も有名な歌人「藤原道綱の母」としての目線で兼家を見ているので

目にシーンが浮かびます。





脚色なく書くと本人も言ってるので、何もそこまで・・・。という事も書いてあり
ちょっと笑えます。





30日しかないのに33日来いと言ったり頭きたから門開けさせなかったとか

浮気相手に対して 捨てられてざまー見ろと言ってみたり日記の中で



ホント女の気持ち満載。(笑)

ライバルの時姫(道長の母)に(本人はものすごく歌がうまいので、)歌で先制パンチ!したり


すぐ出家してやるとかは、好きじゃないけど。



小倉百人一首の「なげきつつ ひとりぬる夜の あくるまは いかに久しき ものとかはしる

なんて歌はうまいと思う。


少々重い女なのでそこは真似せず、和泉式部の様に生きたいなんて思う




和泉式部の小倉百人一首の歌「あらざらむ この世のほかの 思ひ出に 今ひとたびの 逢ふこともがな

これも好きです。 理詰めもいいけど感情で心からでる気持ちを表現したいな。




そんな気持ちを言える人に会いたいです!!(*^。^*)







マッサージ&鍼灸接骨院オリーブ ホームページはコチラ〒142-0064 品川区旗の台3-14-10  Tel 03-5498-5585
mail kuriko@olive-care.net

各駅からの所要時間
東急池上線・大井町 旗の台駅東口より、徒歩2分。


マッサージ・フットケア(魚の目、巻き爪等)・接骨院
アロマテラピー教室・東京・品川・旗の台にある マッサージ&鍼灸接骨院オリーブ

Posted at 2008年12月25日 16時49分29秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*