普段着のように着物を気軽に楽しんでもらえるサイトです。
メインメニュー
2009-06-11 の記事

麻の長襦袢

 『キモノは夏!』と個人的には思っていますが、気温と湿度が高く、つい洋服に手が
 伸びてしまいますよね・・・。
 
 はた目には涼しそうに見える夏キモノ。
 でも着てる本人はそうとう暑い。
 そう、夏のキモノは、見てる方に”涼”を与えるものなのです。

 そこで、少しでも涼しくする工夫を。
 おすすめは、麻素材の長襦袢。
 タイプは2つあります。

 生地に絽目がある絽麻(ろあさ)と地紋がある紋紗(もんしゃ)です。
 紋紗ですと、気温の高い5月後半頃から単衣のキモノを着た時に、半衿を袷用にして
 着る事がでるんです。
 そして、仕立てる際に縫う糸を化繊でお願いすれば、おウチで洗う事だってできちゃいます。
 汗を水で落とせて、次に着る時にさっぱり気持ちがいいですよ。


 また、麻素材は、肌襦袢などの下着系から、伊達締め、腰紐、足袋まで揃います。
 伊達締めや腰紐は使ったからといって涼しさを実感できるものではないと
 思いますが、メンタル的に?涼しいです。なにをしても暑いので、そこがおおいに
 大事だと思います。
 私のお気に入りは、麻のステテコと足袋です。
 
 今年の夏は、麻素材を一つでも取り入れてみてはいかがでしょう?

Posted at 2009年06月11日 16時52分26秒  /  コメント( 0 )