普段着のように着物を気軽に楽しんでもらえるサイトです。
メインメニュー
2009-04-14 の記事

ひとえを楽しむ。

    「単衣の会」

 4月23日(木)・24日(金)・25日(土)
 am10:00〜pm6:00
 
  本来、一年の内単衣は6・9月の二ヶ月に着ます。
  6月は梅雨、9月は秋の長雨で意外にぐずつく日が多いもの。
  よく、『単衣は出番が少ない』(着る時ないわ〜)との声を
  聞きます。

  そこで、開発されたのが、「さわやか三越ちりめん」。
  今までよこ糸にしか使われなかった、水練りした八丁撚糸を
  たて糸にも使用し、軽くてしゃり感があり、ジョーゼットのような
  風合いなので、6月の単衣から7・8月の盛夏、さらに9月の
  単衣までと、長く着られます。
  京都の老舗の染屋さんで染めた柄も素敵です。

  その感じ、ぜひ確かめにいらして下さい。
  
  
  
  

Posted at 2009年04月14日 21時05分47秒  /  コメント( 0 )