普段着のように着物を気軽に楽しんでもらえるサイトです。
メインメニュー
2009-09 の記事

五百機織〜IOHATAORI〜

五百機織(いおはたおり)  佐藤定佑氏をかこんで 
と き:9月17日(木)・18日(金)・19日(土) 3日間
ところ:茶吉店内 
     午前11時〜、 午後2時〜、 午後4時〜

織元の佐藤定佑氏をかこんで、皆様に楽しいひとときを過ごして頂けたらと思っております。
心ばかりですが、米沢のお酒、肴やお菓子をご用意しておまちしております。
当日皆様にお会いできるのをスタッフ一同楽しみにしております。

Posted at 2009年09月16日 18時44分08秒  /  コメント( 0 )

憧れの名品  2

  

   「郡上紬 2」
 色が違うとまた、少々雰囲気も違って。

Posted at 2009年09月02日 16時41分21秒  /  コメント( 0 )

首里花織帯

  
  

  「首里花織の九寸名古屋帯」
  琉球王朝のあった首里で織られている帯。
  張りのある地風に、幾何学模様なのに可愛く見える柄が織り出されています。

Posted at 2009年09月02日 16時24分51秒  /  コメント( 0 )

三才山紬

   


   「三才山紬」(みさやまつむぎ)
  信州松本の最北端の山間で織られている紬。
  草木染めによる糸の素朴な色合いと地風です。

Posted at 2009年09月02日 16時12分11秒  /  コメント( 0 )

久米島紬

   


   「久米島紬」
  言わずと知れた沖縄県、久米島で織られている紬。
  秋になるとやはり温かみのある色が自然と恋しくなるから不思議。
  シンプルな縞柄です。
  

Posted at 2009年09月02日 16時03分00秒  /  コメント( 0 )

紫根染

 


   「紫根染」
  岩手県で茜染とともに古くから染められていた、紫根染(しこんぞめ)。
  紫草の根からでる色素で染め、絞りによって柄をだします。
  生地には白山紬が使われています。
  写真のきものは、地色が淡いベージュになっています。
  
  

Posted at 2009年09月02日 15時51分56秒  /  コメント( 0 )

憧れの名品



「郡上紬」
  岐阜県郡上八幡で織られていて、年間生産反数の少ない希少な紬です。
  草木染め、手つむぎ、手織り、のぬくもりが伝わります。

Posted at 2009年09月02日 15時36分58秒  /  コメント( 0 )

とんぼ玉&洗えるキモノ

『とんぼ玉体験』

20日(木)、先生をお招きしてとんぼ玉作り体験を行いました。体験した方は自分だけのオリジナルとんぼ玉を作成できました。
21日・22日は体験はきませんが店内で先生作のとんぼ玉を販売しています。帯留めやかんざし、根付けなどで楽しんで下さい!


着物を着てみたいけど・・・と思っている方、まずはお手入れも楽々な洗えるキモノで着物デビューしましょう。お値段もお手頃な9,800〜です。半巾帯などで素敵に着こなして下さい!

Posted at 2009年09月01日 11時42分55秒  /  コメント( 0 )