東大阪市、八尾市、平野区加美近郊で美容室、美容院、理容室お探しのお客様は、縮毛矯正、デジタルパーマやフェイシャル全般/お顔剃り/エステ/まつ毛パーマもOK。着付け&セットも承ります。子供カット、メンズカットも得意です。また、傷まないパーマ、カラーに全力を尽くしています。 成人式予約受付中。近鉄電車:弥刀駅・長瀬駅・JR加美駅。東大阪市大蓮。大蓮本通商店街沿い。 hair station gather(ヘアーステーションギャザー)におまかせください。
メインメニュー
2008-02 の記事

縮毛矯正(部分的施術)

本日、あさってのご予約に新規のお客様がいらっしゃいました。

ギャザーでは部分的な縮毛矯正メニューもあり、
その事をご存知の既存のお客様からの紹介でした。

7〜8分受付にてお話をし、どの部分に矯正をいれるのか?
どんなスタイルを予定していらっしゃるのかを伺い、あさってご来店になります。

フロント部分の矯正を希望されていらっしゃいましたので
フロント(バング部分)の厚みを少し増やしていただき、矯正をおすすめしました。

また、矯正は全くの初めてだとお話をされていましたので
施術の際、きちんと説明を加えて納得のいく縮毛矯正をさせて頂こうと思います。

ギャザーで縮毛矯正をされるお客様で数名は全体根本の矯正をした後は
2回に1度を部分矯正をされる方があります。
何が何でも全体をやる!そんな必要性のないお客様におすすめしています。
いつも、思うのですが、「無理に不必要なことはしない」
「今回はこれで十分OKの際は無駄な料金は頂かない」
「お客様の髪に負担をかけない」それがいいんだ!と考えています。

これはパーマでもヘアカラーでも同じですね!


Posted at 2008年02月27日 23時29分42秒  /  コメント( 0 )

縮毛矯正&デジタルパーマ

今日は朝から寒かったです!
雪もふってましたし・・・。

そんな中でも、有り難いことにお客様は足を運んで来て頂けてます。

本日のヒットは「縮毛矯正&デジタルパーマ」でした。

ギャザーで3回デジパをして頂いています。
今回は根本のくせ毛の矯正をし毛先にカールを作りました。

前回ご来店の際、全体カラーをしていましたので前処理をたっぷりと行いました。

.織鵐僖質(髪内部の間充物質)の補給
■達唯辰砲篤れ込んだ間充物質とキューティクル間のCMC補給でつなぎ止める。


そこから・・1剤処理

根本を矯正し、毛先のデジタルパーマ施術。

。達唯壇鰭曚任気蕕鉾韻鯤箒
▲錺ぅ鵐妊ング中、毛先に熱処理専用のオイル成分を補給

温感ロッドで加温⇒2剤

さてさて・・仕上がりは?

抜群にOK!髪のハリ、コシ、ツヤがいい〜〜!

やはり、きちんと時間と商材を使いこなせると「いい感じになる」実感します。

ケミカルなサロンになって来ましたが・・
一生懸命、ありったけの手段で挑み、お客様に伝える。
この路線で、ますますケアに取り組もう〜〜!


Posted at 2008年02月24日 22時57分30秒  /  コメント( 0 )

縮毛矯正とトリートメ...

明日は土曜日。忙しくなりそうです。

朝から縮毛矯正&トリートメントコースのオーダーが入っています。
  3回目ご来店のお客様で・・
  1回目:フロント部分の縮毛矯正+その他パーマ
  2回目:ヘアカラー全体カラーチェンジ+トリートメントコース
 そして今回が上記メニューのオーダーで予約を頂きました。

「毛先の指通りが悪くなってので」と言うご意見でした。
前回のトリートメントコースで使用した商材はしなやかさをキープさせるものでしたが
今回は、ちょっと特殊なコースにしようと考えています。

“韻離織鵐僖質成分を豊富に含むものを塗布
▲ューティクルやタンパク質をつなぎ止めるCMCを塗布
3最後にキトサンを塗布し毛先の我(枝だ毛)防止をする

この3行程でやってみようと思ってます。
4ヶ月ほど前、初来店の際の髪の状態では毛先が既にカサ付いていました。
その部分が残っているところもカットさせて頂こうと思案中。

「きれいに仕上げて、質感UPして帰って頂こう〜〜!」
まずは明日、ちゃんと見て、聞いて、お話から、ちっちりとやらせて頂きます。

このサイト内左後方にある【髪の豆知識】を参考に
皆さんの髪の状態をチェック(照らし合わせて)してみて下さい。
「なるほど、私の髪は・・・」と思えるのではないでしょうか?

夕方は「エステコース」のお客様と「お顔剃りコース」のお客様もあります。
乾燥肌にはお手入れが大切ですので、お気をつけて!!


Posted at 2008年02月23日 00時38分42秒  /  コメント( 0 )

デジタルパーマかトリ...

昨年6月にデジタルパーマをして頂いたお客様がご来店。
昨年9月下旬に一度カットを入れてから約5ヶ月ぶりに
デジタルパーマのオーダーでいらっしゃいました。

髪の状態から判断して、今回はデジパか?トリートカール(リカール)か?

元々、髪の細いお客様で5ヶ月も何もしていなかったため、
毛先がカサカサになっていました・・。
そこで、今日は「トリートメントカール」を施術することにしました。

トリートメント成分を補給。
タンパク質が凝固しない温度でデジタル機器で加温。
ロットアウトしてお流し終了!
普通のパーマをかけた後のように柔らかくあがりました。
そしてドライヤードライ!
クルクルカールが現れる!いい感じ!毛先のカサつきもなし!

低温で加温するので厚くもなく、トップ周辺も根元近くまでOK!

このメニューはダメージ毛の方におすすめですが、
それよりも「傷めたくない人」にすごくいいものです。

傷んでいてパーマが怖い・・。とれる・・。まとまらない・・。

そんな悩みのあるときは「トリートメントカール」
  (正式名称:リカール)が「きっといいです!」
詳細はHPにて参照下さい。
http://homepage2.nifty.com/gather/


Posted at 2008年02月21日 22時51分03秒  /  コメント( 0 )

白髪へのヘアカラー

ヘアカラーって言っても「そう簡単ではない!」
私たちのサロンワークの中でかなり需要の多いメニューです。

ヘアカラー剤を塗れば「染まる」それだけじゃいけません。(当たり前ですが)

本日、ご来店のお客様の内、白髪が少しづつ増えてきている方がいらっしゃいます。
一人の方は、中間トーンでやや明るめのカラー希望。
もう一人は、ややハイトーン希望。
低い明度(明るさ)のお客様は白髪カバーがし易いのですが
高明度だとどうしても白髪のカバーがやや弱い感じになりやすい。
ちゃんと染まっているのですが「薄い入り」に見えてしまします。

皆様もそんな感じを受けたことがあると思います。

改善方法としては、何通りか考えることが出来ると思います。
.函璽鵐瀬Ε鵐ラーで抑える(しかし、これでは素人みたい)
▲瀬屮襯ラー:希望トーンで染めた後にマニキュアで補色カバー
  (退色防止にもなり効果ありなのですが料金がかかります)
リフティング技法:まず、白髪の多い部分に希望トーンより少し暗めのカラー剤を塗布。
 その後時間を少しずらしながら希望トーンを重ねていく。
   (いわば、ベースメイクを先に行うものです)
 銑でおすすめは。
 時間も料金もちょっとアップはしますが△曚匹かりません。

最近、いろんなサロンで「何でも全体染め」(どれだけ染めても均一料金)なんかが多く
なっています。 お客様は得をした気になりますが・・・「必要性無視」
無理に染めてはいけません!そんな進め方をしてもいけません!

「塗れば染まる」そんな発想で染めてはいけないと思います。
「適切な考えで染める」そうありたいものです。

〜〜髪が傷みます〜傷むと染まりが悪くなってきて〜〜すぐに色抜け〜〜
その繰り返しになってしまいますので「お気をつけて」


Posted at 2008年02月20日 19時53分11秒  /  コメント( 0 )

デジタルパーマとトリ...

【デジタルパーマ】と【トリートメントカール】

どちらもホット系のメニューです。

デジタルパーマにはサロンによって、さまざまな薬剤を使います。
めちゃハードな薬を使うサロンからソフトな薬を使うサロンとさまざま。

数年前までは縮毛矯正剤でやっていたメニューなのですが
傷みが出てきてしまうため、1回目は成功しても回数を重ねるとかからなくなる。
そんな状況があり、一時期デジパブームが去ろうとしていました。

メーカーさんもそのあたりを研究し、近年よくなりました。
しかし、どれもがOKではありません・・。
その方に合った薬剤を選択しなければ意味がありません。

その方の髪の状況はどうなのか?判断しなければなりません。
判断ミスは危険を伴います。
デジタルパーマの加熱温度も大事です。
必要以上な高熱を使うといけません。
お客様をさわる私たちが「いかにやるか!」がポイントになります。



上記、図はギャザーで使用している薬剤の簡単表です。
髪に合わせて調合し、ローダメージに努めます。

【トリートメントカール】の薬剤はパーマ液を含みません。
 ローダメージ〜超ハイダメージの方におすすめしているメニューです。
 全くのバージン毛や傷んでいない髪には使いません。
 ダメージ部分に髪の感充物質を補給しカールを形成するのですが
 傷んでない髪には入る余地がないため、使用しません。
 先日のバックナンバーにも説明していますが、詳細はHPにて参照下さい。
http://homepage2.nifty.com/gather/

 

Posted at 2008年02月19日 19時50分42秒  /  コメント( 0 )

βレイヤーミストってい...

前日までの予約で15人でしたが、本日23名のご来店者がありました。
予約を優先している私達のサロンは・・・
いいところ・・きっちりと一人のお客様に時間をとっている事。
        待ち時間をとらせない事。
       「今日も皆さん時間通りにご来店・約束の時間には終わりました」
●悪いところ・・時間の融通がききにくいところ。
       今日もカットの時間は取れるんだけど、パーマもお客様をさせて頂けなかった。
       カット&カラーのお客様をさせて頂けなかった・・。

           〜〜すみませんでした〜〜

今日も「トリートメントカール」のお客様がありました。
いつもの素材に「超イイ感じ」に仕上がるβレイヤーミストを混ぜて施術!

           満足!いい仕上がり!


これは【CMC】の原液。
キューティクル&コルテックス(髪の内部タンパク質を含むところ)の
結合をキープする「大切な成分」を混ぜて使いました。
手触り、弾力、カール感がよくなりました。
(携帯サイトの方は画像参照)
ホームケア用の店販もあります。
めちゃめちゃおすすめのヘアヘア剤です!
使ったその日から違いが分かります!
使うほど蓄積しますので「髪質改善」にいいです!


ヘアカラー・パーマの薬剤はCMCを通って髪に浸透していきます。
CMCが破壊されたままだと、他の箇所を傷めてしまいます。
サロンワークでもホームケアでも最高のβレイヤーミスト!


Posted at 2008年02月16日 23時22分22秒  /  コメント( 0 )

本日のサロンワーク

平日のわりには結構忙しかった一日。
トリートメントカールのお客様がお二人ありました。
髪の状態をアップさせながらカールヘアを作るホット系メニューです。

本来のメニュー名を「リカール」と言います。
ファッション雑誌「JJ」にも紹介されたりしています。

パーマ剤を使わないのが特徴で、トリートメント素材を使用します。
繰り返し施術出来ますし、傷んでいる髪ほどトリートメントを吸収します。



単純に図解で表すとこんな感じです。補給した素材のみを引き付け合うことでカールが
出来ます。ぬれている時は通常のパーマみたいです。
乾かすと「クルクル」カールが完成します。
いわゆるデジタルパーマとほぼ同じ仕上がりのスタイルが出来ます。

違うのはパーマ剤のように髪の本質部に作用しない事です。
傷みません!髪のコンディションがアップします!
超ダメージ毛の場合:1回目よりも2回目の方がよくカールが出ます。


傷んでいるとパーマが取れやすい・・・。
カラーも色抜けしやすい・・。
それは髪の内部が破壊しているから!間充物質を入れ込めばかなりOKです。
当日カラーも併用可能なのもいいと思います。(カラーの入りがいいです)

パーマしたいけど・・・無理かな?
デジタルパーマしたいけど傷むかな?
そう思ったら「トリートメントカール」(リカール)をお試し下さい。
〜〜勿論、ちゃんと処理さえすればパーマもデジタルも出来るんですょ!〜〜

さぁ〜明日は土曜日!
有難い事に予約のお客様が現在15人あります。
「楽しく仕事をしよ〜〜!」


Posted at 2008年02月16日 00時04分51秒  /  コメント( 0 )

出来るだけキレイにヘ...

ヘアカラーをする時に気をつけている事は、根本〜中間部〜毛先の色や
髪のコンディションが違う事や現在染めている色味を考えて施術する事。


髪一本を例にとってみると・・。
根本〜中間部〜毛先により髪の痛みは違います。
いつもと同じやり方ではパーマもカラーも・・
矯正もデジタルパーマも何もかも上手くいきません。



健康な部分、傷んでしまっている部分があることは皆さんも承知しておられるはず。
出来るだけ髪の状態を均一に整えてから施術する事が大事だと思います。
ボイドという穴はなかなか塞ぐ事が難しい・・。
分子量の高いタンパク質を入れ込むことで流失を遅らせる事は可能です。
またキューティクルははがれないようにしっかりと守ってあげる事も大切です。

本日、お二人の新規様がいらっしゃいました。「ありがとうございます」
ヘアカラー全体をされたお客様には、上記に述べたタンパク質補給とCMCによる
キューティクルの補修をしながら施術させて頂きました。
仕上がりの段階では退色を遅らせるように「少し濃い目」にさせて頂きました。

夕方ご来店の新規お客様はカットでしたが、以前デジタルパーマと通常のパーマを
重ねている毛先部分の約5〜10cmがハイダメージに近づいているように感じました。
今後のパーマなどの施術の際の注意点、改良点などをお話させていただきました。

お客様の「髪の状態」をお伝えし、これからやりたいパーマやカラーのために
「どうして行くほうがいいのか」一緒に考えてみようと実行中です。


Posted at 2008年02月15日 01時48分30秒  /  コメント( 0 )

髪のコンディションを...

髪一本を例にとってみると・・。
根本〜中間部〜毛先により髪の痛みは違います。
いつもと同じやり方ではパーマもカラーも・・
矯正もデジタルパーマも何もかも上手くいきません。



健康な部分、傷んでしまっている部分があることは皆さんも承知しておられるはず。
出来るだけ髪の状態を均一に整えてから施術する事が大事だと思います。
ボイドという穴はなかなか塞ぐ事が難しい・・。
分子量の高いタンパク質を入れ込むことで流失を遅らせる事は可能です。
またキューティクルははがれないようにしっかりと守ってあげる事も大切です。


Posted at 2008年02月15日 01時31分14秒  /  コメント( 0 )

 1  2  3  | 次へ