Sonority(田辺はつみカウンセリング事務所)は、横浜・日吉近隣でカウンセリング、ヒプノセラピー、NLP等の心理カウンセリングを行っております。 サービスの情報を詳しく見ることができるホームページもぜひご覧ください。
メインメニュー

パステルアート・・カラーロジカルレベル



NLPスキルで、自分の問題がどのレベルで何が起きているのか・・を感情的体験をする、
ニューロロジカルレベルというものがあります。

ニューロ-というのは神経、思考と言う意味なので、
それをカラーで表現してみました。

勝手に気づき・・「へぇ・・・」と。

この絵を見た人は何を思いましたか。

右脳を使って・・色を選び・・
私の心をロジカル(言語)レベルにカラーで出力したものなのですが・・
なんだか楽しい気分もあるんだなぁ・・と、
「他人の領域」から自分を見ることができましたよ。

自分の思考や神経をカラーで表現してみたわけです。
中心から⇒認知→思考→才能→行動→環境⇒外側へ・・これがニューロロジカルレベル

色には一般的な意味もあり、それを自分の思いと重ねると・・
その違和感が何かを気づかせてくれるのです。
違和感・・ピンチ・・・・気づくチャンスですからね。

そして・・
「どんなことでも・・成功や達成のネタは、自分の中にあるんです。。」

何度も!!そんなことは・・あちらこちらで話してますけど・・
パステルで表現するのは・・・初めて。

最近では、夢分析の後のワークとか、箱庭セラピーの後とか・・
少し潜在意識を開かせた状態で
パステルアートを描いてもらったワークをしてきました。


どのときも・・・自分の「今ここ」の意味が、
多くの心理療法でも・・治療的意味として重視されてますね。
「体験過程」を理解することで、過去のこと、今の問題、またはカウセリングに於いても、
経過した自分の時間を概念的に語るのではなくて、
そのことがいままさにどのように感じられているのかを取り扱う意味があるわけなんですね・・。
フォーカシングにもなりますが、「伝え返し」というのか感じたことを気づきに変化させるものなんです。


パステルは、思ったよりも薄く色が表現されますが、
指で刷り込んでいくようにすると、濃く色がでます。
ステンシルで型を消すと・・神秘的なイメージ゜が表現されたり・・・


何度トライしても・・新しい気づきがあるのが好きです。

Posted at 2008年08月16日 01時48分48秒

 
この記事へのコメント
トラックバック一覧



コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です
*

*