千葉市の建設会社 ハウスワークス事業部(株)佐藤屋建設のサイトです。新築・リフォームはお任せ下さい!
メインメニュー
中央区M様邸

【中央区M様邸新築施工例】14


前回登場しました小屋裏からバルコニーに出ることができます。







これこそが究極のプライベート空間。誰にも邪魔されない自分達だけの癒しの空間。







眼下に広がる町並みを眺めながらの夕日はまた格別です。

Posted at 2010年08月24日 10時13分57秒  /  コメント( 0 )

【中央区M様邸新築施工例】13

それではM様邸新築施工例をはじめさせていただきます!




寝室の天井は丸太が行き交います。木を眺め自然を感じながらの生活。心にゆとりが生まれるようです。







上部に小屋裏収納+ロフトを作成。







ロフトから見下ろした寝室。

Posted at 2010年08月21日 09時41分51秒  /  コメント( 0 )

【中央区M様邸新築施工例】12


M様邸施工例つづきは主寝室です。







ドアだけじゃなくて、クローゼット折れ戸も職人による手づくり。オリジナル建具です。







そして吹き抜け側に面するここもオリジナルの建具。







一日の始まりはここの扉を開けて吹き抜けの開放感をいっぱいに感じてもらえます。

Posted at 2010年08月19日 09時41分09秒  /  コメント( 0 )

【中央区M様邸新築施工例】11


M様邸、つづいては2階へ上がっていきます。







2階ホールは各部屋からの中継点。動線が交差する場所なので少しスペースに余裕を取っています。






窓際の天井にはホスクリーンが!




使用しない時はカンタンに取り外し可能です。







今回は建具職人が大活躍!M様邸のほとんどのドアをオリジナルで作成しております。







子供部屋は将来二部屋にわけられるように計画しています。やっぱり、最初は広く使えたほうがいいですね!

Posted at 2010年08月09日 09時40分10秒  /  コメント( 0 )

【中央区M様邸新築施工例】10


M様邸、今回は洗面・脱衣室のお話です。







北側によく配置されてしまうようなお部屋にできるだけ光を採り入れるようにトップライトを設けています。







ここではさらに隣室と光をお互い引っ張り合うように半透明のガラスを入れたオリジナル建具を使用しております。







そして、洗面化粧台もオリジナルで作成。
コンセント位置やタオル掛け、カウンター高さなど、ひとつひとつの配置にこだわりを入れていきます。







そしてこの三面鏡。







個人的には中央に一面鏡で両サイドに棚があるシンプルなほうが、歯ブラシなど「すっ」と手に取れるので楽でいいと思うのです。
しかし、乱雑になりがちな洗面台まわりの小物類をすべて隠してスッキリと見せたり、鏡が大きいということで、三面鏡が人気なんですね。








そして背面に洗濯機スペースを設けております。ここでは階段下の空いたスペースを利用しました。

Posted at 2010年08月07日 10時34分55秒  /  コメント( 0 )

【中央区M様邸新築施工例】9


M様邸続きはLDKのキッチンです。







リビング側から見たキッチンスペース。自然素材とよくマッチしていますね。







キッチン前のカウンターも素材感を最大限引き出したオリジナルです。







カウンター下には造り付けの収納棚を設置。







この「あると便利」な収納棚は自分の好きな位置に移動させることができる可動式の棚です。







背面の収納も造り付けです。キッチン側に吊り戸をつけない変わりに、こちらにたくさん可動棚をつければ、キッチンはオープンに、開放的なものになります。

家づくりの計画を進めていく上で、このキッチンスペースの雰囲気はとても大切なものになると思います。
特にLDKが一つの空間になって、さらに吊り戸なしの開放感を出しているプランが人気の今、リビングに通されたお客様に「見られる」空間になってます


一方で、「洗い物をしている手元は見られたくない」という考え方もあります。実際に自分が生活していてどうなりたいのかを強くイメージする事が大切になってくると思います。

Posted at 2010年08月06日 09時53分40秒  /  コメント( 0 )

【中央区M様邸新築施工例】8


伝説の畳職人

前回はリビングの一角に位置する畳コーナーをご紹介させていただきました。
さて、今回は・・・







頭上に広がる吹き抜けの大空間です。







この開放感!      おーい!







しかし、開放感や見た目だけ重視して現実の生活を無視するわけにもいきません。
このように暖まった空気を循環させるために天井にファンを付けるなどの対策も一緒に考えたいものです。








少し暗くなってから撮影したので少し見にくいですが、しっくいの壁です。
塗り物には塗り物の良さがありますね。個人的にはこれを見るだけで和んでしまいます。

Posted at 2010年08月03日 12時28分11秒  /  コメント( 0 )

【中央区M様邸新築施工例】7

自然素材が交錯するM様邸リビング。大黒柱を中心に、大空間をがっちりと支えます。
無垢材は、冬は暖かで湿度を放出し、じめじめした夏は逆に湿度を吸ってくれる性質があり、人体にとても優しい材料です。家族の健康を守るなら、やっぱり自然素材を選択していきたいものです。「お子様部屋だけ無垢で」とか、「和室だけ珪藻土」など、ポイントで選ばれる方も増えてきています。




こちらは畳コーナー。リビングの一角にさらにくつろぎのスペースを設けました。






忙しい現代では『ちょっとゴロッとする』ことすら贅沢な時間と言っても大げさではないでしょう。
家族がゴロ寝するのにも十分なスペースだと思います。




ここにはカウンターを設置し、足下を掘り下げて畳に腰掛けられるようになっております。
ちょっとした作業スペースとして、お子様の勉強スペースとしても優秀な働きをみせてくれる万能なカウンターになりました。

Posted at 2010年08月01日 10時49分02秒  /  コメント( 0 )

【中央区M様邸新築施工例】6


M様邸今回は、浴室のご紹介となります。新築でお風呂にこだわりたい!という方は必見です。







期待に胸を膨らませて、いざドアを開けてみましょう。







ドアを開けると、目の前に究極の癒しの空間が現れました!







よく吟味された石のタイルと、それを優しく包み込むような檜の香り。日常の喧騒を忘れさせてくれる旅館の温泉のような佇まいです。







大きなコーナー窓から見える庭は、囲いを付けて自分たちだけのプライベートな空間にできたら最高ですね。地形を利用して前回ご紹介した和室の地窓からも共有できるお庭です。
お庭を眺めながらゆったりとくつろぐお風呂。砂利を敷いたりライトアップなどをしたり、色々楽しめそうですね。








それにしても湯船が広い!これなら家族全員で入浴を楽しめます。一日に何回でも入りたくなるようなお風呂です。

Posted at 2010年07月31日 10時39分13秒  /  コメント( 0 )

【中央区M様邸新築施工例】5

中央区M様邸新築の施工例つづきです。







今回は『 和室 』をテーマに進めていきたいと思います。







『 和 』はおもてなしの心。床の間スペースを大胆にとり、お客様をお迎えします。
収納を吊り押入にして、押入の下まで床の間です。
地窓から漏れる光がアクセントとなり、地板(ヤニ松)を柔らかく照らし出します。
和室の壁はグリーンの珪藻土。それに合わせて押入の襖もグリーンを取り入れられています。
グリーンは癒しの色。ほのかに香る檜の柱と新しい畳でさらに癒されます。







地窓の障子を上にあげると北側の庭が見える遊び心のある演出になっています。後にご紹介するお風呂から眺める庭と共有することができます。








窓は奥行きを出して部屋に広がりをもたせます。






天井も楽しませてくれます。『船底天井』の登場です。船の底のような造りの天井に見た目の楽しさはもちろん、オリジナリティ溢れる独特の空間を味わえることと思います。







和室の造り方は無数にあります。設計者の提案や施工例を参考に色々と検討して自分たちらしい和室、癒される和室を造り出しましょう。

Posted at 2010年07月28日 12時07分10秒  /  コメント( 0 )

 1  2  | 次へ