千葉市の建設会社 ハウスワークス事業部(株)佐藤屋建設のサイトです。新築・リフォームはお任せ下さい!
メインメニュー
市原市N様邸

市原市N様邸新築施工例4


N様邸のつづきです。





主寝室になります。
他の部屋とは対象的に、この主寝室のみダーク系を使用。落ち着いた空間です。






クローゼット扉もダークブラウン。






主寝室のクローゼットは少し大きめにして、仕切りは木工で作成です。
右側の細かく分けた棚は本を収納したいとお施主さんのご希望でした。
本を収納するので、通気をとるために棚の後ろは少し隙間を空けている工夫をしてもらったのですが、・・・残念ながら写真では確認できず(泣






こちらも実は本棚です。商品はお施主さん支給です。
本棚の下部に3つライトを組み合わせて付けて夜はライトアップできるようにしています。






主寝室の一角には吹き抜け窓とオリジナルのL字カウンター&棚を設置しました。
パソコンをここで使用するという事で、コードを通す用にカウンター奥に小さい開口を開けています。
棚は置くものをまだ特定していなかったので、自分で好きな高さにそれぞれ調節できる可動棚にしています。






主寝室からもリビングを見下ろせますので・・・







リビング・子供室・主寝室と、コミュニケーションのトライアングルが出来上がるわけなのであります。
夫婦共働きが増え、コミュニケーション不足を心配される現代だからこそ、このようなリビング上部の吹き抜けや対面型のキッチンなどが大きな支持を得ています。


Posted at 2009年03月26日 16時55分13秒  /  コメント( 0 )

市原市N様邸新築施工例3


N様邸つづきです。






階段を上り、2階を見てみましょう。






階段の途中には、タテ長な窓が2枚取り付けられています。
階段は北面で、北面にはアパートが建っているので、プライバシーのために透明ではないガラス(型板ガラスと言います)を入れてあります。これでも十分明るいです。

北側階段や2階廊下は暗くなりがちなので、できれば大きな窓を付ける事や、照明の計画をよく考えたいものです。






2階の子供室です。前回ご紹介しました窓からリビングを見下ろしてみましょう。






このような感じで。リビング吹き抜け上部が廊下よりも部屋で囲んであげるのが暖房などの計画上、有利なのではないでしょうか。

アルミ製品だと値段が高い!という場合、木製の扉で代用可能です。






お子様が2階にいながらでも、リビングにいる家族とのつながりを感じることができるのです。

Posted at 2009年03月25日 16時54分49秒  /  コメント( 0 )

市原市N様邸新築施工例2


それではN様邸新築施工例をはじめます。よろしくお願いします。





トイレはINAX製品でタンクレスが人気のサティス。狭小用手洗い器やカウンターもINAX製品。
飾りつけもされていて、照明も明るすぎない落ち着いた空間を作り上げています。

今はトイレも立派なリラックス空間です。飾り付けや照明効果で自分好みなトイレに仕上げてみてください。





そしてリラックス空間の王道と言える場所はやはり浴室。今回は1.25坪の大きめサイズのユニットバスです。こちらもINAX製。
浴槽も通常サイズより大きくできます。大家族にもオススメの広々浴槽、チェックしてみてください。






さて、LDKは一つなぎ。キッチンは開放感を出すために、フラット対面式のキッチンです。






白いキッチンに、シルバーの換気扇フード・IHヒーター。
本当に白の人造大理石はキレイで憧れてしまいますが、気になるのはやっぱり汚れ。
水垢汚れなどは、KINCHOのティンクルがいいそうです。試してみてください!

ちなみに、IHヒーターのお手入れは、クリームクレンザーに、くしゃくしゃに丸めたサランラップが効きます!こちらもお試しください!






こういう完全フラット対面の場合はやはり熱の出ないIHヒーターのほうが人気があります。
ガスより料理をしていても暑さを感じにくいらしいです。
操作には慣れが必要みたいですけど、電子レンジが使えれば問題ないですよね、多分・・・






さて、リビングには今回特別オーダーメイドの組み合わせ窓です。
規格の商品は驚くほどお値段がいい!ので、抑えるためにサッシ屋さんに作ってもらいました。
規格品よりもサッシの縁(枠?)が太くゴツくなってしまうのですが、デザイン的に問題なさそうです。


例えばこんなのとか・・・




こんなのなんかが規格商品です。
確かに枠などがスッキリしてて抜群のデザイン性なのですが・・・コスト高です。






開放感を出すために、リビング上部は吹き抜けです。






リビング上部の吹き抜けは暖房効率が悪い!とよく言われますが、壁で囲んであるので暖かい空気が逃げる事はありません。さらに天井ファンで回してあげれば問題解決です。
今は様々な問題を解決できる商品がどんどん開発されています。
駄目だなと諦めてしまうよりも、まず設計者に相談する事が大事です。本当に無理な時は無理!と言われますけど・・・(TωT)
相談していただける限り、無理な事でも別の角度からの提案が出ますからね!

Posted at 2009年03月24日 16時54分21秒  /  コメント( 0 )

市原市N様邸新築施工例


今回は、N様邸新築施工例をご紹介していきたいと思います。よろしくお願いします。






石を積み上げたデザインのサイディングは、どのシーンでも似合う、落ち着いたイメージです。
濃いブラウンの玄関トビラとの組み合わせで、より重厚感を演出しています。






玄関を開けてホールに入ると、そこには清潔感のある白一色の世界が広がります。
(一応床もナチュラル感を残したホワイトです)






下駄箱も白。シルバーのライン取手がモダンなアクセントとして映えます。






基本的に1階はすべて白で統一しておりますが、トイレ横の空間だけアクセントとして柱を4本飾り付けました。






当初はこの柱も壁紙で巻き込む予定で考えていましたが、お施主さんと相談後、このナチュラルなままの仕上がりになりました。トイレのちょっとした目隠しとデザインになれば最高です。

Posted at 2009年03月01日 16時52分44秒  /  コメント( 0 )