千葉市の建設会社 ハウスワークス事業部(株)佐藤屋建設のサイトです。新築・リフォームはお任せ下さい!
メインメニュー
若葉区K様邸美容室

千葉市Ko様邸施工例


木工作成した家具がもうひとつ。こちらはレジを置くカウンターになります。






引き出しが付いて・・・






カウンターもスッと伸びます。ここまでくると、本当に家具職人の域です。はっきりいってしまうと、何年か前までは作りつけの棚やカウンターを作成するだけでした。やはりニーズの多さでしょうか、大工さんの努力なのでしょうか、今やこういう細かい家具も作成可能になってます。






こちらはお客様待合コーナー。






マガジンラックですが、この程度のものなら安心してまかせられます。






さて、『髪風』さんの特徴はさらにこんなところがあります。






【女性のお客様限定のエステルーム】です。






流しコーナーも、少しエレガントに。そういえば左にみえるカウンターも木工作成でした。






家具のお店『佐藤屋工房』がオープンする日も近いかも!?






このふかふかのイスでエステを受けられる女性がとてもうらやましいです。あなたのリラックスタイムはもう約束されたも同然ですね。






理容室をこうまじまじと見学する機会はあまりないので、いい勉強をさせていただきました。





すでに1月吉日にオープンしております、素敵なご夫婦が美容健康をお届けする、『髪風』さん。是非チェックしてみてください!

Posted at 2009年01月17日 16時39分02秒  /  コメント( 0 )

千葉市Ko様邸施工例

Ko様邸店舗併用住宅つづきます。



早速、この奥につながる店舗を見てみましょう。






店舗の床は【パスポートフロアー】のカリンです。






こちらが作業スペース。二人分あります。おや、真ん中にあるのは・・・






これが例のやつです。仕切りですね。






こちらです。無事に設置完了。






こちらの完成も見てみましょう。






このような感じで仕上がりました。






この棚には流しも取り付け、お湯・水が出るようになってます。






店舗になってくると、照明などの角度も大切になってくるのですが・・・棚に当たらないか心配でしたが、






レール付きの照明だったので、扉も当たらずうまく配置することができました。






さて、この家具にはもう一つ工夫してあるところがあります。






棚下に二つの穴が・・・さて、一体なにに使用するのか・・・






だいたいわかってしまいますよね。タオル収納からの取り出し口として使用します。






というわけで、さっそく実験です。





こう、ずずいっと・・・






なるほど〜、たしかに便利です。
こういう細かな発想は、実際に欲しいと思うお客さんから生まれてくるものです。いつだってそういう希望になるべく近づける技術を維持できるように、やはり日々修行!これしかないですね。

Posted at 2009年01月15日 16時38分41秒  /  コメント( 0 )

千葉市Ko様邸施工例

Ko様邸施工例つづきです。









システムキッチンはタカラスタンダード製。L字型のキッチンです。
キッチンの形として対面型タイプが主流ですが、こういうL字も使い勝手という面ではいいかも
しれません。




2階子供部屋は一部屋にしておき、将来真ん中で仕切る計画です。床・ドアはナチュラル色。




2階には1坪の納戸(なんど)を設けてあります。物入れですね。
多目的に使えそうです。コツとしては、あまり仕切りを入れない事だと思います。




最初から細かく仕切ってしまうと入らないものが出てきたりするので、必要に応じて必要な分だけ、というのがオススメ。
もちろん、何をしまうのか明確であれば最初から棚で分けてもいいと思います。
今回はどんなものにも対応可能な中段をひとつつけました。




主寝室は長方形。

長方形のお部屋って、家具の配置など色々な面で結構使いやすいと思うんです。ただ、その家具の配置によっては真四角の方がいい場合もあり、やはり人それぞれなんですねぇ。
これから家具を揃えるんだ!という方は、是非間取りの検討の段階から家具配置も頭に描いてみてください。思わぬ寸法違いで入らない!という事になってからでは大変ですもんね。

Posted at 2009年01月13日 16時38分12秒  /  コメント( 0 )

千葉市Ko様邸施工例

千葉市Ko様邸施工例です。






店舗併用住宅ということで、お店の入り口の他に・・・




裏手には住居用玄関があります。








玄関入ってすぐ右側にさっそく木工作成によるシューズクローゼットです。




こちらは玄関とホールの段差一切なし!バリアフリーのためにフラットで入っていけます。
そして、正面には店舗への入り口があり、そこから出入りできるわけです。




洗面室の床を見てみましょう。クッションフロアーですが、フローリング調の柄なので、暖かみがあります。




ついでにトイレの床も同じクッションフロアーです。






洗面室やトイレの床もそうですが、Ko様邸住居部分の配色は白を基調にして、ナチュラル色をドア、床関係に使用しています。この組み合わせはある意味王道と言えるかもしれませんが、ナチュラルがより自然に見え、白もより清潔感を引き出し、落ち着いた色の組み合わせです。

Posted at 2009年01月12日 16時37分48秒  /  コメント( 0 )

理容室OPEN!

佐藤屋の施工例 千葉市若葉区k様邸




いよいよオープンしました、k様邸店舗併用住宅




『髪風-KAMIKAZE-』さんです。




以前紹介しましたこの家具の仕上がり具合と・・・



こちらがどのような仕上がりになっているのか!?次回から早速ご紹介していきます。

Posted at 2009年01月11日 21時58分04秒  /  コメント( 0 )