千葉市の建設会社 ハウスワークス事業部(株)佐藤屋建設のサイトです。新築・リフォームはお任せ下さい!
メインメニュー

若葉区I様邸新築施工例3


それではI様邸のつづきを見ていきましょう。






さて、前回ご紹介しました和室からはリビング・ダイニング・キッチンがつながっています。






広めのカウンターをL型に重ねて、ダイニング側はそのカウンターで朝食もとれる奥行きになっています。





細々したものはあまり置きたくないリビングにも、これだけ収納を付ければスッキリします。
棚はもちろん可動棚。それぞれ自分の好きな高さに調節できます。
収納上部のカウンターも奥行きを広めに取り、自由に利用できるようになっています。
ここからはお施主様のお好みで飾りつけ等をお楽しみいただきます。





キッチン横にもパントリーを設けました。リビングに負けないくらいの収納力で、奥様の家事を手助けしてくれそうです。
今回は一番上の棚以外すべて可動棚になっています。例えば「お米」等の重たいものを載せるときは固定棚にしないと棚がもたないので、注意が必要です。事前に何を収納したいのかを計画することが大事になってきます。





LDK・和室から見える大黒柱は建物全体の要。存在感、構造だけではなくリビング内の調湿としても活躍してくれます。





玄関上は西側の吹き抜けになっています。玄関内に光は降り注ぎますが、熱がこもってしまうことも考えて、風通しのよい4連のオーニング窓を2台設置しました。
組み合わせで縦長のFIX窓もつけて、オリジナルの窓ができました。





2階の廊下には多少のスペースを利用して収納部分を作成。さらに洗面スペースも設置。





洋室の2間は同じデザインで。ブラックの縁取りが部屋の空間をより立体的に表現してくれます。




最後に主寝室です。
唯一、床もダークブラウンにしています。このように主寝室のみ他とイメージを変えるパターンが増えています。一番落ち着きたい部屋は人それぞれあると思いますが、じっくりと楽しみながら考えてみてください(人´v`)

Posted at 2009年04月09日 16時57分37秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*