はり・きゅう・あんま について、お話をしましょう。 ほとんど、無駄話かも? なかには、役立つ話も! 素霊学院 東洋鍼灸専門学校 卒業
WHAT'S NEW

院内風景

鍼灸院の内外の風景です。 
改築や二階の増設などはしていますが、基本となる建物は昭和4年に建てたものだそうです。
家族は昭和16年に今の西麻布近辺の笄町(こうがいちょう)から引っ越してきました。
当時は家の周りは麦畑だったそうです。

まずは外観から



木製の看板です。「鍼灸按摩」と書いてあります。

アプローチにある道祖神です。

玄関の扉です。栗の木製で手彫りで杉あやの模様が彫られています。

玄関を入ると・・・昭和の香りがしますね。

玄関で迎えてくれる弥勒菩薩さまです。

診察室のドアから見える室内の風景です。

診察室の様子です。




いかがでしょうか? 古い建物がお好きなかたには好評です。 

ちなみに院長は建物よりはいくぶん新しく、昭和25年生まれです。(笑)


武蔵野市吉祥寺の鍼灸院は加藤鍼灸院へ  ←クリック
 

Posted at 2011年12月14日 10時54分24秒

棒灸シリーズ1回目 棒灸のいろいろ

◆棒灸のいろいろ◆


上段:温灸純艾條
中段:せんねん灸・琵琶湖
下段:炭化灸・無煙艾条 左:穴あき、右:穴なし

棒灸はモグサを棒状にして紙で巻き、筒状にして先端に着火して患部に近づけて温めます。
このほかに上の写真の下段のように、炭化させて無煙で使えるようにしたものもあります。

それぞれの特徴です。

「温灸純艾條」は一般的に手に入りやすく、値段も安いです。
ただ、煙と臭いが強いのが欠点です。
一本147円(医道の日本調べ)
このほかに艾に漢方薬成分が入った「太乙條」というものもありますが
値段も高いしあまり効きめに差はないと思います。
この2種ともに、外側の硬い紙は取り去ってから使用します。
一本210円(医道の日本調べ)

「せんねん灸・琵琶湖」は日本製で「温灸純艾條」にくらべれば
煙と臭いは遥かに少ないです。
それに燃焼時間がこれらの中ではいちばん長い間、燃えています。
ただ、棒灸を巻いている紙が厚いので、それが燃えてできる灰が落ちるので
自社製の安全器つきのホルダー以外では使はないほうがいいでしょう。
棒灸の単価はこれらのなかで最も高くて一本350円です。

「炭化灸・無煙艾条」は煙も臭いもほとんどしませんが値段は高いです。
あと、着火しにくく、消火もしにくいところが欠点です。
燃焼時間はいちばん上の「温灸純艾條」とあまり変わりません。
左穴あき:一本176,4円 右穴なし:一本168円


棒灸は手で持って患部に近づけて温めるのですが、長時間温めるので棒灸器ホルダーが
あると便利です。各種でていますが、次はそれらの紹介です。


棒灸ホルダーのいろいろ
上段:三景で販売しているもの(1,890円)右側は柄を外したものです。
下段左側:カナケンで販売しているものです。(1,344円)
下段右側:せんねん灸で販売しているものです。(琵琶湖A型お試しセット2,310円、棒もぐさ3本つき)
その他に下のような物もあります。

左側:医道の日本で販売しているものです。(2,730円)
右側:カナケンで販売している別タイプです。(ホットラクーン、棒灸3本つき4,525円)
この2種類は使ったことがありませんので、今回は省略します。

それぞれの特徴と使用感です。

三景で販売しているもの
容器の厚さが最も薄く熱感がほっこりした感じで、これらのなかではいちばん気持よく感じます。
ただし、容器が熱くなるので頻繁に容器を交換したり、容器の縁をアルコール綿で拭いて冷やしたりする手間がかかります。
これらのなかで、棒灸をいちばん短くなるまで使いきれるので経済的です。


カナケンで販売しているもの
容器の縁が厚いので肌に当てた時その部分が冷たく感じます。
容器の内径が上のものに比べて小さいので熱感が悪く感じます。

良い点は、ゴムで棒灸を均等な力でホールドする構造なので、棒灸を抜き差しする際の傷みが少ないです。
他のものは金属のバネがキツイと棒灸を抜き差しする際に傷むことがあります。
だから新品を使用する前に、バネをゆるめに調整しておくことが必要になります。


せんねん灸で販売しているものです。
これも容器の縁が厚く、冷たく感じます。
直径と内径ともにいちばん小さいので熱感が弱いです。
だからメーカーではタオルの上から押し当てるように使用することを勧めています。

棒灸字体が細いので穴が小さいのですが「温灸純艾條」はギリギリで差し込めます。
炭化棒灸はこれより細いので使用可能です。
安全器つき(上側の網がついた丸い部品)



当院で使用している、棒灸とホルダーと火消壺

各種それぞれ特徴がありますが、当院では熱感温感ともいちばん気持が良い、三景で販売しているタイプを使用しています。
上の写真がそのセットです。柄がついたままのものと、柄を取り外したものを
部位によって使い分けています。
「温灸純艾條」は外側の印刷された紙を取り去ると、このように白くて柔らかい紙だけになります。

また、灰を落とすためにに抜くときも、再び差し込むときも、上から下への一方通行にすると着火した部分の傷みが少ないようです。これは着火部の落下事故を防ぐことにつながります。


棒灸セット一式を収める密閉容器です。


収納容器の底には厚手のアルミ製シート、灰が落下しても焦げません。


きれいに整理整頓されて収納されます。
密閉容器なので収納時の臭いもしません。


次回は棒灸器ホルダーへのセットの仕方など説明いたします。


武蔵野市吉祥寺の鍼灸院は加藤鍼灸院へ  ←クリックでHPへ
 

Posted at 2011年12月14日 10時54分06秒

棒灸シリーズ2回目 棒灸器へのセットの仕方

棒灸器経のセットの仕方

棒灸の使用法の前に、使用する器具の注意点について説明します。

過去の製品にはなかったのですが、最近の製品には加工する際の工具を変えたせいなのか
写真のように、柄を取り付ける部分の反対側。棒灸を挿入する穴の部分に突起(バリ)があるものが多くあります。
これは棒灸を挿入する際に、棒灸を傷つけることなり、チェックが必要です。
もし、バリがあれば右側の写真のように彫刻刀などで事前に削っておきましょう。
また、棒灸を挿入する穴の縁はエッジが鋭角なのでここもサンドペーパーなどで丸くしておきましょう。
さらに、肌に直接あたる部分にもサンドペーパをかけて、滑らかにしておくことをお勧めします。
患者さんにできるだけ、気持よく治療を受けていただけるように配慮しましょう。

また、バネが強すぎるとこれも棒灸を傷めることになるので、上の写真にある程度に
緩めに調整しておきましょう。最初は強めになっています。

バネを調整すると、バネを止めている釘が緩むことがあります。
この際はチャンスですので、いちど釘をさらに緩めたあと、その部分に写真のような
接着剤を塗っておくと二度と緩むことはありません。

では実際の使用方法について、詳しく説明していきましょう。

着火部分の先端が入口から3cm位の距離がいちばん気持よく、これより近いと低温火傷のリスクがありますし、これより遠いと治療時間がかかります。
ただし、任脈(お腹)に使用するとき、子供に使用するときは4cmにします。
もちろん人によって熱さの感じかたは違いますから微調整してください。
前回も書きましたが、容器自体がけっこう熱くなるので、交換時に「熱い」と言われたら容器を換えるか、もしくは肌にあたる部分をアルコール綿などで拭いて冷やしてみてください。これでほとんどの場合、解決します。

この棒灸の長さの感覚を体で憶えましょう。先端から約6cmです。容器に差し込んだ時に指がストッパーになって、適切な距離にセットできます。
慣れないうちは容器側面の上の列の穴から覗いて、着火部分とこれから燃えてゆく部分の境界線が、穴の下側のラインに来るくらいを目安にしてください。

当院では5分ごとに灰を落としています。
←インターバルタイマー
このために便利なのがこのインターバルタイマーです。等間隔でアラーム音が鳴ります。
これでなくても砂時計でもいいでしょう。

着火部分の落下事故を防ぐためには、灰をこまめに落とすことが、もちろん必要なのですが、
もしも、そのまま放置したらどうなるか実験観察してみました。

下の写真がそれです。

着火直後                5分経過               10分経過


15分経過             20分経過         20分経過した下から見た写真↓
20分経過した時点ですでに容器の最上部にまで着火部が達していて、これ以上経過すれば自然に消火する状態でした。もちろん熱源がどんどん遠くなり、治療効率が落ちますから実際には5分位いを目安にこまめに灰を落とし、距離を再調整するわけなのですが・・・?
燃えカスの灰は患者さんの体動などで落下することがあるかもしれませんが、着火部分の落下事故は、かなりの時間、放置しておいてもほとんど起きないことがわかりました。
これらの写真を撮るためにその都度、容器から抜き差しして撮影したのですが、着火部分が崩れることはありませんでした。
つまり、着火部分の落下事故がおきるとすれば、灰を落とすときに余計な力が着火部分と、これから燃えてゆく部分の境界線に加わって、艾が割れたたときにおきるのであって、これさえ注意さえすれば安全であることがわかりました。

だから、灰を落とす際は、くれぐれも強く押し付けないように! 
筆をぬぐうような優しさで、着火部分の白い柔らかな灰だけをを、ぬぐうように細心の注意しましょう!


次回は実際のセットのやり方などを説明します。


武蔵野市吉祥寺の鍼灸院は加藤鍼灸院へ  ←クリックでHPへ
 

Posted at 2011年12月14日 10時50分26秒

棒灸シリーズ3回目 患者さんへのセットの仕方

◆患者さんへのセットの仕方◆

まず、全身を切経探穴して硬結や弛緩などをチェックします。気になるところはマーキングしておきます。

次に、任脈、督脈の、力がなくへこんでいるところ、軽く押してみて肉の薄いところ。
これを虚しているツボとよびますが、その上にセットします。

任脈(お腹がわ)水分、神闕、中脘などに使用する場合の着火部は4cm離してセットします。

督脈(背中がわ)では多くの場合、上焦部と下焦部の2か所にセットします。
上焦部では陶道、上身柱、身柱など。
下焦部では懸枢、命門、下命門、腰陽関、上仙など。
督脈の場合の着火部は3cm離してセットします。

下の写真は柄付きのホルダーのセットのやりかたです。


下の写真は柄のないホルダーのセットのやりかたです。

どちらでも安定するほうを選んでください。

当院では最短でも15分間このまま温めますが、5〜10分で下の写真のようにフレア(皮膚の発赤)が現れます。目安はフレアが灸器カップの直径より横に広がったら効いています。 
三か所ホクロのようなものが見えるのはマーキングしておいた痕です。

これでもまだ虚しているときは、直接棒灸を手で持って、そのツボから2cmの高さで炙ります。
それでも足りなければ、直接お灸をします。

それが終わってから、治療開始直後にチェックしたツボの変化をみていきます。
驚くことに、多くのチェックしたツボが変化しているはずです。
しかしまだ硬結が残っていたら鍼をします。

最後に、この棒灸を用いた「任督療法」を公開することを、こころよくご承諾いただいた
戸ヶ崎正男先生には深く感謝もうしあげます。
ほんとうに、ありがとうございました。

「良いものは大いに、広めた方が良い。」という先生のご厚意にこたえるためにも、
多くの方々に、この棒灸による任脈・督脈療法を是非ためしてみていただきたいとおもいます。

良く効きますよ。


武蔵野市吉祥寺の鍼灸院は加藤鍼灸院へ   ←クリックでHPへ
 

Posted at 2011年12月14日 10時47分26秒

棒灸シリーズ4回目 任脈督脈療法の生理学的作用

◆任脈督脈療法の生理学的作用◆
任督療法では脊柱ラインの肉の薄い部分、肩と腰の2ヶ所に棒灸ホルダーを置き最低15分ほど温めます。ツボではおおよそ身柱と命門がそれにあたります。

棒灸により脊柱内の脊髄内液が温められます。
脊髄内液は脳の脈絡叢(みゃくらくそう)で生産されて脳室と脊髄内を循環しています。

つまり、脊髄内液を温めることによって脳室の温度も上昇します。それにより体温調節機能がはたらき、まず最初に交感神経が優位になり発汗作用が起きます。
それが数分でおさまると、次の段階では副交感神経が優位となって、末梢血管が開き血流が盛んになり体温がわずかながら上昇し、かつリラックスした気分になります。
この時点で多くの患者さんは寝てしまうのです。

棒灸治療の後、最初に切経探穴しチェックしておいた硬結のあったツボも変化して柔らかくなっています。
そのあとに、まだ硬結が緩みきらないツボに刺鍼をします。
棒灸で温めておくことによって刺鍼したツボの変化もとても速やかです。

この治療法を本格的に始めてからは、一回の治療に使用する鍼の本数が明らかに減少しました。
それほど、治療効果が大きい治療法です。

副交感神経が優位になることによって、睡眠障害や生理不順、片頭痛、冷え症などにも効果があります。
それらでお悩みの方、ぜひ一度この治療法を受けてみてください。
なによりもまず、とても気持の良い治療法です。


武蔵野市吉祥寺の鍼灸院は加藤鍼灸院へ   ←クリック
 

Posted at 2011年12月14日 10時43分04秒

表札シリーズ・なんて読むんでしょう?



チョウ難問ですね。何て読むんでしょう?

答えは・・・↓



そうです、「はばき」さんです!
近所の小学校のそばにあるお宅です。これを発見(失礼?)したときはうれしかったですよ。

「鎺」とは、刀剣などの刀身が鍔(つば)と接する部分にはめる金具。鞘(さや)の鯉口いっぱいの幅につくり、刀身が鞘から抜けたり、鞘の内側に触れたりしないように押さえる金具のこと。
だそうです。



武蔵野市吉祥寺の鍼灸院は加藤鍼灸院へ  ←クリック
 

Posted at 2011年10月17日 17時02分37秒

不思議な図形?



不思議な画像がありました!

上の面と下の面の色はどちらが濃い?

答えは真ん中の折り目にペンなどを置いてみてください。

人間の脳っていとも簡単にだまされちゃうんですね。


武蔵野市吉祥寺の鍼灸院は加藤鍼灸院へ   ←クリック
 

Posted at 2011年10月04日 15時24分35秒

表札シリーズ・なんて読むんでしょう?



めずらしいお名前を見つけると、コレクションしたくなっちゃいます。

そんなシリーズの一枚です。

さて、なんて読むんでしょう?

答えは「きしの」さんです。



武蔵野市吉祥寺の鍼灸院は加藤鍼灸院へ  ←クリック
 

Posted at 2011年09月28日 17時13分51秒

生け花


木瓜、菜の花

今年の二番目の生け花です。

花が少ないこの時期ですが、吉祥寺西友の花屋さんに今日、大量に「枝もの」が入荷していました。
さっそく木瓜を買って来て生けてみました。

まだまだ春は遠いですが、みなさま風邪などお召しにならないように
お大事にどうぞ。


武蔵野市吉祥寺の鍼灸院は加藤鍼灸院へ   ←クリックでHPへ
 

Posted at 2011年02月05日 22時02分23秒

赤本って?



「赤本」をご存知ですか?

正式名称は「家庭に於ける実際的看護の秘訣」といいます。

初版は大正14年、築田多吉(つくだ たきち)というひとが書きました。

民間療法や健康法のバイブルといっていいでしょう。

この「赤本」の内容を解説・紹介したのが右にある「赤本の世界」(文春新書206)\720です。
興味のあるかたはこちらからどうぞ。

原本は現在でも下記で\5,000で手に入ります。
お店のひとの話では、会社が創立記念品として配ることが多いそうです。
(どんな会社やねん!)

三樹園社築田多吉商店    ←住宅街にある薬屋さんです。
世田谷区弦巻3−8−7
電話03−3429−4950

武蔵野市吉祥寺の鍼灸院は加藤鍼灸院へ ←クリック
 

Posted at 2011年02月02日 19時49分49秒