1997年10月に世田谷代田にて設立。 フラを通じてひとつのオハナ(家族)のようなハラウを作り、 みなで心のこもった美しいフラを目指しています。 クラスは初心者からコンペ出場クラス、 インストラクター養成コースまであります。 2年ごとのハラウ発表会、年に一度のハワイ研修旅行、 各種イベントにも出演しております。 あなたのレベルに合わせて徹底した少人数制で 丁寧にお教えしております。 精神も身体も美しくかつ健康を保つためにフラをはじめてみませんか? 皆様のお越しを心よりお待ちしております。
2009-12-09 の記事

宇宙のエネルギー

ALOHA!

今日の太陽は雲の上に隠れてしまったようですね!
私は飛行機に乗っていて、厚い雲を抜けたときのビックリするような
太陽の明るさに出会うのが好きです。。。

さて、今日はマウイ島のハレアカラのお話です。
ハレアカラは標高3055mの休火山です。
この山が最後に噴火したのは1790年頃のこと。
噴火口は東西12km、南北4kmに及ぶクレーターです。
ハレアカラはハワイ語で「太陽の家」を意味し、古くから
聖なる山とし崇められてきました。
『 太陽の家 』
伝説の神、半神マウイの伝説の舞台となったハレアカラ。
昼間があまりにも短すぎて仕事ができなくて困っていると言われ、
ココナッツの繊維を編んで縄を作り、このハレアカラに登って
太陽を捕らえ夏の間はもっとゆっくり空を進むことを約束させた。
また、ハレアカラは宇宙からのエネルギーが集まるところとして知られています。
展望台から見たクレーターは過去とも未来とも思わせぬ
なんとも言えぬ景色が広がっていました。
古代ハワイアンはそのエネルギーを知っていて沢山の
ヘイアウや祭壇を作ったのでしょうか?


Posted at 2009年12月09日 13時11分18秒  /  コメント( 0 )