1997年10月に世田谷代田にて設立。 フラを通じてひとつのオハナ(家族)のようなハラウを作り、 みなで心のこもった美しいフラを目指しています。 クラスは初心者からコンペ出場クラス、 インストラクター養成コースまであります。 2年ごとのハラウ発表会、年に一度のハワイ研修旅行、 各種イベントにも出演しております。 あなたのレベルに合わせて徹底した少人数制で 丁寧にお教えしております。 精神も身体も美しくかつ健康を保つためにフラをはじめてみませんか? 皆様のお越しを心よりお待ちしております。
2007-12-25 の記事

07年 クプナフェス...

2007年6月23日 クプナフェスティバル(新宿厚生年金会館)

スタジオから2組が出演いたしました。

ソロ部門 横山和子さん
《 コメント紹介 》
フラの有る一時
「どう ソロ踊ってみない!」
一瞬どうしようと頭の中でぐるぐると駆巡り、でも次に躍らせて下さいと
答えている自分がいて、レッスンが始まり・・・・・。当日の4、5日前に
何か変な自分が居て緊張しているのかな、これで踊れるのかなと思いながら
そのときを向かえ袖で先生がそっと暖かい いや 熱い手で手を握ってくれていて
声にならない声で「いって来ます」と舞台へ
自分にだけ当たっているライト 皆様の居る客席は真暗い海の様で
リハーサルの時足が竦むというのはこんなことなのか足が前に出ない。
でもその時とは違いまあ足は出ている大丈夫 緊張もとれて身体が動き何も
考えずに踊っている自分がいる。友の仲間の掛け声が飛んできた。
何か熱い物がぐっと上がって来た。
あっ 皆が居てくれたんだ。 仲間が観てくれているんだ。
袖に入ると先生、みなこちゃんの目に涙が、涙々々だった。
この年になってこんな素晴らしい一時が過ごせて先生に感謝。
自分にご褒美、有難う。
この一時は感激の一時 掛け替えのない一時
フラに“ 乾杯 ”
有難う


団体部門 弦巻グループ
《 コメント紹介 》
我々フラ好きの9名のメンバーが芥川美佳先生からご指導を受け始めて今年で
早や6年目になります。
今年、芥川先生から厚生年金会館大ホールで行われる
「2007 クプナフラ・フェスティバルへの参加」
の打診があり、「立派な舞台でのフラの披露なんて夢のまた夢」・・・。
と思っていた我々は本当に感激しました。

参加が決まってからは先生も一段と踊りの指導に厳しさが増し我々も先生の熱意に
応えよう・・・ と必死なのですが・・・ 中々上手く踊れず仲間との呼吸も
合わない部分もあり・・・ 先生も直前まで イライラ・ハラハラ されたと思います。

当日は芥川先生が直々に我々のメークアップを施して頂き、舞台用の衣装に着替え、
先生の「頑張ってネ!」の熱い眼差しに送られ大舞台に立ち無事に曲を踊り終えた時は
安堵感で一杯になりました。

これからも芥川先生のご指導の下、日々目標を以って練習に励み再びこの様な
晴れ舞台に立てる様に頑張っていきたいと思います。
                                岸田・江口


画像は追加アップしております。


Posted at 2007年12月25日 12時15分44秒  /  コメント( 0 )