阪急茨木市駅近くの隠れ家的エステサロン、エターナルビューティー.のブログへようこそ!
メインメニュー
2009-07 の記事

久しぶりに再会、鏡越...

以前勤めていたサロンのスタッフに久しぶりに再会して鏡越しに写真とったら真っ黒に、、、プリザやエステであう子もいますが、15年ぶりの子も、久しぶりに顔を見たせいか泣き出す子まで、あの時はみんな20代そこそこ、それがみんな立派にお母さんしている30代後半。なのになぜかみんな細い。信じられないほど細い。ウエストがない、なぜだ。と思う中、私だけが、ふ、と、い、、いろいろと話がはずむ中、以前の私は鬼のような店長であったことが判明。あるスタッフが「ごはん食べる時間なんて15分あるかないか、洗濯物を見ても、「乾いてるー」と思うだけでスルーだったとか??でもそんな忙しい中みんな団結してお互い思いやりを持ってがんばっていた様です。「今日は金子ちゃん息もできないようだから洗濯物せんでいいでー、私がしとくから、、」みたいなかんじだったとか。みんな忙しい中、いい子たちだ、、「やっぱり何年たっても30代後半のお母さんになってもみんなかわいい、わが子のようだ」と思いつつ、話もはずむ中この一致団結は、どうも私が鬼のように、みんなのスケージュールを組んでいたからのようだ。ある子は朝からBODYばかり6人なんてこともあったとか?コースが終わる30分前には次のお客様がサウナに入る準備をしていてなどなど、その点私はというと、都合の悪いことは覚えていない。いや歳のせいにしておくことにした。みんな15年も前のことをよく覚えている、覚えている。ホントびっくりするぐらいおぼえている。でも本当に毎日毎日忙しかったけど、「なんでこんなに忙しいねん」と愚痴りながらもとても充実していて楽しかったとのこと。その一言で鬼店長の私は少し救われたような気がしました。そんことを思い出しながら、今の私には絶対無理。ゆっくりと時間をかけ施術。ゆっくり時間がすぎる、そんなエステがすき、見たいな。本当に自分の好きな形で施術のできる今をとても幸せに思います。みんなすごく頑張っていて、すごく温厚で人当たりがソフト、でも心がしっかりしていて、コツコツがんばる子、いつもみんなに気づかいを忘れず、根性のある優しい子、自分の信念をきっちうりもっていて、常に前向きで自分の道を開いていく子、あと2人会えあなかったけど、1人はニュージーランドでエステサロンをしていて、言葉の細かいにァンスが通じにくいからと、育児に、サロンにそのうえ学校にまでいっているがんばり屋さんが、そしてあと一人は今どうしているのかな?連絡が取れたらまた会いたいね。今日はいろいろと話も弾み、とても楽しい1日でした。みんなを見る私の目線は変わったけど、(以前は目標に向かってともに頑張る同志だったけど、)今は自分の子供のような感じかな。みんな本当に変わっていなかったなー。もしかしたら私が一番いろんな意味で変わったんじゃないかなと思う1日でした。

Posted at 2009年07月26日 01時12分46秒  /  コメント( 0 )