阪急茨木市駅近くの隠れ家的エステサロン、エターナルビューティー.のブログへようこそ!
メインメニュー

裏ワザファンデーションの塗り方。

そろそろ8月も終わりますね。今年はあまり夏らしくなく、夏はどこに行ったの?なんてサロンでもよく話題に上がっていました。先日ある野外ライブに行った時も、場所によっては結構暑かったのですが、私たちがいた場所はそうでもなかったですね。日焼けをしてはいけないのでと、友達が「一度メイクを取り日焼け止めを塗り直してくる」とのこと。すごい、さすが、と私は尊敬の眼。今日ライブに行く前に日焼け止めとゲルを購入してくれて早速使ってくれたんだとちょっとうれしかった。東京からわざわざ大阪まできて、いい番号がとれたので根性入りまくりのようで、彼女いわく化粧が崩れてて、もし彼と目があった時恥ずかしいからとのこと。私はそんなことナイナイと思いつつも40代にしてこのかわいい乙女心。さすが○○オタ。とにかくすごく楽しくて、楽しくて、ライブ後、久しぶりにお酒も入り気持は20歳のファラフォ2人。そんな気分の中、お手洗いから帰ってきた彼女が半べそ。どうしたのかと聞くと「日焼け止めとゲルと間違えた」とのこと?えーもうそんなのありえない。そう入れ物がほとんど同じなので色の違いで判断するように、間違えないようあんなけ言ったのにー。彼女いわく「もう気分がハイになっていて、疑う余地なく塗った」とのこと。シミになりやすいということで、その日はまずは沈静と保湿をしてね、と伝えてすぐさま次の日にお手入れ。初めの場所はそうでもなかったのですがだんだん場所を移動するとともに日の当るところえ突入してたからね。日焼けした時はやっぱりすぐにお手入れするのと、そのままにしておくのでは全然違うからね。もともと少しシミが目立つ彼女にファンデーションの塗り方。裏ワザアドバイス。どうしてもシミがあるとカバー力のあるリキットファンデーションなど塗ってその上からまたカバー力のあるパウダー.どうしてもカバー力のあるもの同士を重ねると、かえってファンデーションがうまくのらずムラになったり肌が汚く見えたりする時もあるので、そんな場合は裏ワザ。リキットファンデーションの上におしろいで軽く押さえてその上からパウダーファンでを塗ってみて。驚くほどきめ細かく自然に仕上がりますよ。

Posted at 2009年08月28日 00時27分30秒

 
この記事へのコメント



バーバリーブルーレーベル

お世話になります。とても良い記事ですね。
Posted by バーバリーブルーレーベル at 2013/09/14 08:32:26

コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*