引越や立替え、または大掃除など自分でも忘れていた物の処理に困ったら、まずは創業26年の「まんが宿」(03−3657−2011)にご連絡を!  「シカルナ・工房」は日本製にこだわり、海外でも評価をいただいているソフビメーカーです。原型製作承ります。お見積はお気軽にどうぞ。 
メインメニュー
2013-04-12 の記事

入塾できません

まんが宿(じゅく)っていうぐらいですから、
『まんがの描きかたを教える塾』
だと勘違いする人も時々いるんですよ。

「入塾したいんですけど」
という電話を受けることが
たまにあります。

今日、久しぶりに
そのような電話を受けたのですが…

「土日コースで申し込んだ者です」
って言うんですよ。
もちろん塾じゃないし、受け付けてないし!
「おかけ間違いではないですか?」と言って
通話が終わったのが昼間の話。

夜、また電話がありました。
「入塾希望なんですけど、
○○さんをお願いします」(○○は具体的な名前)
いやいや、ウチには○○さんなんていませんから!

なんだか、ただの勘違いではないような…

もしかして、
誰か悪い奴が(○○さんを騙って)
まんがを描けるようになる塾として
まんが宿を紹介しているのかも!?

「まんが塾」で検索すると、
本当にまんがを教える塾が出てきますが、
塾を検索したい人がわざわざ「宿」に変換しないですよね。
つまり、この電話の人は検索したりして調べたわけじゃあない。
でも、まんが宿の電話番号を知っている。

なんかあやしい!!

この人が入塾料などを騙し取られていないことを
祈るばかりです。

まんが塾に入塾したい方は気をつけて!

Posted at 2013年04月12日 20時59分23秒  /  コメント( 0 )