引越や立替え、または大掃除など自分でも忘れていた物の処理に困ったら、まずは創業26年の「まんが宿」(03−3657−2011)にご連絡を!  「シカルナ・工房」は日本製にこだわり、海外でも評価をいただいているソフビメーカーです。原型製作承ります。お見積はお気軽にどうぞ。 
メインメニュー
2015-06 の記事

KAIJU KANDA誕生

久しぶりの更新ですが、
何事もなかったように始めます。


サボテンの様子がおかしい。


顔が生えてきた。

ではなくて!

シカルナ・工房の新作「KAIJU KANDA」なのです。

アニメーションの仕事をしているというヘンリー・アンダーソン三世さんは
もともとシカルナ・工房の商品を買ってくれるお客様でした。

何回目の来店時だったか、
ヘンリーさんは凄い構想を話してくれました。

「山手線の駅名は、怪獣の名前っぽく聞こえる(のと、そうでないのがある)」

そして、見せてくれたのが
神田駅で着想を得たというイメージイラスト

おもしろい!
それ、ウチで作りましょう!

日本語を話せないヘンリーさんと、
英語がわからないシカルナですが、
なんとか形になるものです。

成型品ができた時には日本での仕事が終わっていたのに
アメリカからやって来て塗装に挑戦するヘンリーさん。
(塗装のためだけではなく、アニメーションの講義の仕事のために来日しました)




おもしろがって作っていたら、

新聞で紹介されました。
(読売新聞 2015年3月23日付)

新聞に載ることになったのでプロフィールを送ってもらったら、
結構すごい人でした。


・アニメーション監督を務めた長編映画『スチュアート・リトル』では、アカデミー賞にノミネートされた。


・『スチュアート・リトル』に携わる前には、実写版でのデジタルキャラクターを初めて主役としたCBSテレビの特別番組『ザ・ラスト・ハロウィン』で、プライムタイム・エミー賞を受賞。


・クリオ賞、アニー賞受を受賞した米国内外のコマーシャル(ブルースカイスタジオ、デジタルドメイン、PDI、リズム&ヒューズ・スタジオ、ピクサー)を監督。 ポーラベアーを使ったコカコーラのコマーシャル、最初の4本を監督。

などなど。
(本当はもっと長く書いてあります)

今回シカルナWebサイトで発売のバージョンは
残念ながらヘンリーさんが塗装したものではありませんが、
7月のWFではヘンリーさんによる塗装版を発売予定!

今回のバージョン名は特に意味はなく、
梅雨だからrainy・・・

Posted at 2015年06月07日 19時31分34秒  /  コメント( 0 )