引越や立替え、または大掃除など自分でも忘れていた物の処理に困ったら、まずは創業26年の「まんが宿」(03−3657−2011)にご連絡を!  「シカルナ・工房」は日本製にこだわり、海外でも評価をいただいているソフビメーカーです。原型製作承ります。お見積はお気軽にどうぞ。 
メインメニュー
2013-07 の記事

WF当日版権商品

毎度のことですが、
不安でいっぱいです。
WFまでに完成するのかな?

「鉄腕アトム 火の壺島の巻」

探偵風のアトム(帽子は別パーツ)と、
人工太陽球のセットです。
触手の端から端まで30センチ弱といったところ。
1セット¥18,000(販売数30個)

「来るべき世界 ヒゲオヤジ」

“私立探偵 ヒゲオヤジ”の名刺付きww
¥7,500(販売数30個)

「手塚治虫の怪(快)キャラクター」

ヒョウタンツギ(大・小)ママー(2種)
スパイダー、ブクツギキュの全6種!
1セット ¥3,800(販売数20個)

このヒョウタンツギ、

顔の角度を動かせたりしてカワイイのです。

(c)手塚プロダクション


 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 

「気になるオブジェ」

カラス除けでしょうか?
怖すぎるんですが。

葛飾区内で発見。

Posted at 2013年07月23日 19時23分32秒  /  コメント( 0 )

「マンガのちから」お...


サイボーグ009×ももクロさんのパネルを撮影してきました。
カワイイですね。

ところで、
BS日テレの人気番組「ぶらぶら美術・博物館」で、
「マンガのちから」展のことを取り上げますよ!
山田五郎さんの解説が楽しみです。
放送は7月23日(火)20:00〜20:54

ローカルな話をすると、
葛飾花火大会(柴又あたりで見る)
の開催日です。

Posted at 2013年07月21日 20時16分37秒  /  コメント( 0 )

S工

マンガのちから展 続報

先日、せっかく売り場の写真を撮ってきたのに
まだ載せてませんでした。



キレイな売り場でーす。

シカルナのフィギュアのお隣には、
サンガッツさんの
ヒョウタンツギ&ミュータントモグラが
並んでいます。

ところで・・・
フィギュアにはマルシーの刻印が入っていますよね。
今回の「マンガのちから」コレクションフィギュアの場合、
手塚先生のキャラクターには「(c)Tezuka」
石ノ森先生のキャラクターには「(c)IP」
もうひとつ「S工」っていう刻印が入ってるのですが、
何の意味か分かりますか?

S(シカルナ)
工(工房)

なんとか2文字までに抑えようと思って、
不思議な略称を決めてしまいました。
どーなの、これ。


・・・ ・・・ ・・・ ・・・ ・・・

「気になる指摘」

先日、美容院に行ったときのこと。

お客さんの髪は左側にクセが出るんですねー、
日本人は右側に出る人のほうが多いんですよー、
お客さんは、つむじが左巻きかもしれないですねー。
…と、若い美容師(新人)が!

つむじが左巻きって…

『日本語俗語辞書』より
左巻き…頭が悪いこと、頭の回転が鈍いこと

Posted at 2013年07月03日 20時22分39秒  /  コメント( 0 )