東京都小金井市の古川工務店は、新築、増築、改築、リフォーム、修理を行っています。
メインメニュー
2008-10-22 の記事

川越祭り




川越祭りに行ってきました



まだ明るい時間でしたが お祭りの熱気が テンションをあげてくれます








夕方の 微妙な空をバックに山車が浮かび上がります。








山車の中では  お囃子合戦が 始まりました。






夜景の中 山車の提灯が 映えています。



ほろ酔いの私たち 少しはなれたところから








祭りを ぼんやり見ていました




あたりには 相当数の  (100や200ではない感じの 屋台が 立ち並びます)


山車の上には 人間より少し大きい人形が聳え立ち 私たちを見下ろしています







大勢の 観光客に紛れ 地元のボランティアが ゴミを拾って歩いていました。


明日の 朝には 何事も無かったように いつもの日常が 始まります。




一年に一回 時代を超えた 川越の町が 現れるのでした。



きっと 又 来年 夢のような ひと時を求めて 私は 祭りへ繰り出していくと思います。


Posted at 2008年10月22日 15時29分59秒  /  コメント( 0 )

お祭り 

お祭りの食卓は



もちろん


お赤飯と


お煮しめ


きんぴらごぼうです。




川島というところに 農産物直売所があります。










白鳥の飛来地が近くにあるので、観光客には人気のようです。

圏央道の 川島インター の近くなので ここはお勧めです。

そして、「イチロウーさんちのお赤飯」これが絶品。

以前 買い求めたのですが 味が忘れられず お祭りのお赤飯はこれで決まりです。

朝早くから 蒸かし立ての お赤飯を 4パック ゲットしました。

1パック 300円。

金ゴマ入りの 超 おいし〜!  一品です。 

チャンスのある方は ぜひ ご賞味下さい。










近くに遠山記念館 というところがあります。
日興証券の 創始者の私邸を 公開したもので


道中 コスモスのきれいな場所を見つけたので 一枚 とってみました。







日興証券の 創始者の私邸を 公開したもので

所蔵物を 博物館で季節ごとに 展示し

私邸と庭園を公開したものです。

華美な 建築ではありませんが

こだわりの材料を用い

匠の技がヒカル

それはそれは すばらしい お宅です。

私は 美術史を 専攻していたので

とても興味深く 見学いたしました。


門の入口  です。



ちょっと 足を伸ばせば 小さな秋に出会えます。




東京都小金井市の住まいのことなら 蝓仝点邱務店に任せ下さい



私たちは ハウスドクターを目指しています。
大事な 家を 守ってあげましょう。


Posted at 2008年10月22日 15時28分46秒  /  コメント( 0 )

なす

我が家の ナス・・・

夏に収穫をと 苗から育てましたが  夏 秋 2つの季節で  収穫量3本・・・



なんか さびしいと思いませんか。



ご近所では そろそろ ナスも終わり にしているようです。




「ナスは 無駄が無いから!!!」


いろんな方から 応援していただいたのに、



無念です。



たった 3本ですもの。

 



は 虫さんが せっせと 葉っぱを 食べているようで、



毎朝 少しずつ 虫食いが増えていきます。



本当は 間引きをしなくてはいけないのですが 



減らしたら 蕪にならないうちに 食べつくされてしまいます。



困ったものです。





唯一 がんばっているのが  ミニトマト!



すくすくと  実を付け、成長しています。




頼むぜ!!!


Posted at 2008年10月22日 15時23分45秒  /  コメント( 0 )