東京都小金井市の古川工務店は、新築、増築、改築、リフォーム、修理を行っています。
メインメニュー

皆既日食。

昨日、皆既日食がありました。


46年ぶりの皆既日食とのこと



母が、「昔見たような気がする」 といっていましたが、



東京は ほとんど暗くなることはなく
テレビのワイドショーで生中継していた画面での
擬似体験に終わりました。
黒石島やもう1つの島では
全日食になるということで
日本中からたくさんの観光客が集まっていたようですが
残念なことに
雷鳴とどろく 強い雨に降られ
あたりは真っ暗
いやなかぜが吹き荒れ   たとのこと。


まるでホラー映画のワンカットみたいですよね。



太陽と月が重なり合うという神秘的な光景は
まさに ヒーローズの オープニングを彷彿とさせます。

テレビの コメンテーターが言っていました。
「昔の人は 本当に恐怖を感じたでしょうね。
 一瞬にして、昼から夜に変わってしまうのを
 何の前触れもなく 経験したのですから・・・」  って。



ともかく、あのでっかい太陽と月が重なるんですから
気温が5度近く下がって
空気中の水蒸気がが 急に冷やされて
雨雲になって 雷を起こして
嵐をおこす。
そのぐらいのことは絶対にに起こりますよ。
自然って、人間の考えの及ばない神懸かったところがあります。



謎が科学で解明されたとしても
人為的にはできないこと
たくさんありますよね。



今、太陽光発電が注目されていますが、
太陽がなくなったら、どうするんだろう?
ふと、そんなことを考えてしまいました。
ひとつのことに頼りすぎると
それもまた怖いことかもしれませんよね。
人間の都合で自然を利用することばかりです。
CO2削減は
自分勝手なのご都合主義の 後始末です。
それを、きちんとなしえて


  その後は
   自然と本当の意味で共存していくことを考えなければいけないのかなぁ。

Posted at 2009年07月23日 14時42分57秒

 
この記事へのコメント
トラックバック一覧



コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です
*

*