メインメニュー
FREE☆TALK

5月最初の着付けレッスン。

こんにちは!

E-ori's5 NAILPRODUCE(イオリズファイブネイルプロデュース)です。






17時をまわっても、外が明るくていいですね。
明るい時間に帰ると得した気分になります。
普段、明るい時間に家にいるのは朝だけですからね。


さて昨日は5月最初の着付けレッスンへ行ってきました。

昨日着たお着物は訪問着。
地紋が入っているお着物なのですが、地紋のお着物の格がよく分からないので、お着物を見てもらうのも兼ねて、こちらのお着物を着ました。

地紋入りの青地のお着物です。
帯下の部分のみ羽の模様が入っていて、銀の刺繍が施された大胆な柄の素敵なお着物です。

それに、ホワイトとブラックのモノトーンボーダーの半衿を合わせました。

帯は赤とベージュで柄が入ったかわいい名古屋帯に、ミントブルーの帯締めと、パステルカラーのピンク・イエロー・ブルーの3色が淡くグラデーションになった帯揚げを使っています。


お太鼓結びをしています。



同じお着物に、半幅帯の結び方を習いました。
まずこちらが片結びのおりぼん結び、



そして、て先で結び目を隠した結び方。

着付けの先生は、半幅帯は好きに結んだらいい、出たとこ勝負でいいのよ、と仰います。
半幅帯の結び方は個性を存分に出せるかわりに、レパートリーが多少ないとアレンジの範囲も狭くなってしまいますので半幅帯は結びなれて開発していかなければいけないですね!



そして昨日、先生の帯がとても素敵でしたのでお写真を撮らせて頂きました。

この着ている大島を反物から誂えた時に、このお着物と羽織と帯を作られたそうです。
その帯がとても素敵だったのです。
羽織の裏地で使った生地を半分使用して、帯芯を入れず兵児帯のような風合いが出ていてとてもとても素敵でした!



更にこちらの八掛部分の柄、見て下さい!
もう、素敵過ぎてツボでした❤
こちらの八掛、帯と羽織の裏地に使った生地を使っているのです。

ちらちら裾がめくれた時に、「んっ?!」となりますよね♪

これを先生が、「”秘すれば花なり。 秘せずは花にあらず。”って言葉があるけど、見せない、見えにくいところの美しさは、日本人は昔から大切にしてきてるわよね」と教えてくれました。

確かに、お着物ってそういう部分のお洒落が多いなと思います。
特に男性のお着物なんて全くそうですよね。
羽織裏地や、見えない襦袢の柄なんて贅沢に刺繍が総入れされているものなどありますもんね。
「ここにこんなに力入れていつ見せるの!」と思う事がありましたけど、そっと懐に忍ばせているお洒落って粋ですよね❤

Posted at 2015年05月13日 17時36分14秒  /  コメント( 0 )

このお品、いい!!

こんにちは!

E-ori's5 NAILPRODUCE(イオリズファイブネイルプロデュース)です。








何だか、陽射しもちょうどよくて眠気との戦いが最近出てきています。
春ですね。

明日も朝からみっちりお仕事ですので、本日は早目に帰ってゴロゴロしたいな、と思います。


さて、久々のビューティトークですが、よくお客様とはエステサロンのお話やスキンケア品のお話、スキントラブルのお話やその予防や改善方法のお話など、サロンワークのお時間中にお話しする事があります。

気にしている事は皆似ているもんなんですよね、お話していて私もお勉強になる事があります。


本日ご紹介するお品ですが、なんと100均のお品でコストパフォーマンスも申し分なしのお品です!


こちら、アイメイクリムーバーのシートなのですが、本当に良いです!
ここ数ヶ月ずっと愛用していて切らせていないお品なのですが、たっぷりリムーバーを含んでいますし、シートは大きくて厚いので1枚で両目のメイクはばっちりオフできます。

しかも、メイクの落ちがいいのでこすったり、目周りを必要以上に触らなくてすむので、デリケートな目周りのお肌もストレスをかけなくていいのが、惚れポイントだったりします!

時々100均のお品には優秀品があるのですが、こちらもかなりオススメです。

ただ類似品がありますので、この目の絵が付いた、ピンクメタルの袋のパッケージのお品ですのでお間違いなく!

Posted at 2015年05月13日 16時09分01秒  /  コメント( 0 )

G.W 〜5日目〜

こんにちは!

E-ori's5 NAILPRODUCE(イオリズファイブネイルプロデュース)です。








名残惜しいG.Wが終わって、5月ももうすぐ半分終わりますね。
昨日は母の日でしたが、皆様は何かされましたか?

では、私のG.W最終日のお話です。



G.W最終日の6日(水)は8時に届けられる朝食のノックで飛び起きました。
起きて待っている予定でしたが寝坊してしまいました。


最終日の朝食は、お馴染み北海道の形をしたホワイトプレートにBLTサンドと、芋もちとグレープフルーツのホワイトとルビー、
そしてシーザーサラダにポットにはミネストローネスープ、和風スクランブルエッグとシリアルとヨーグルト、アップルジュースでした。

さすがに起きて間もなかったのでBLTサンドは取っておいて、それ以外は頂き返却しました。よ。

朝食を頂いた後は、最後の森林浴になる露天風呂を満喫しながら目を覚ましました。

そして10時にチェックアウト。

ヴィラのオーナーさん達に見送られながら、後ろ髪をひかれる想いで家路へ。



後にはヴィラのオーナーさんがここにヴィラを造ろうと決めたという雄大な斜里岳が見えました。



斜里岳の山頂はまだ雪をまとっていてとても綺麗でした。



そして何と途中、’噂’の芝桜祭りが開催されていたので寄り道しました。


芝桜、綺麗でした♪

実は私、芝桜の開催を毎年TVCMで見ていたのですが、「花より団子」なので胃袋を満たすことには興味はあっても、お花を愛でるという事には桜以外はないので、芝桜の綺麗さは知りませんでした。
しかも、沖縄へ帰った時に母から「芝桜、綺麗なんでしょう?」と聞かれてその名前がインプットされたくらい。

その遠い沖縄で話題となり知る事になった’噂’の芝桜が今回帰る途中にあったのは本当にラッキーでした♪

…ということで、言わずもがな芝桜を赤2株ピンク2株お買い物して母の日の昨日、届くように贈りましたよ!

沖縄は今、台風が来るらしいので届くのか、もし遅れてもお花は箱の中で元気でいるのか、とても心配だったのですが、予定通り昨日届いたと母から嬉しそうに連絡が来て一安心でした。

沖縄では咲く時期がずれるらしいのですが、ちゃんと育って広がってくれるのか、これから帰る度に楽しみです。


そして芝桜は不意な巡り会わせでしたが、帰り道に寄る予定の大きな楽しみがありました。
それは、北見の石北峠付近にある、きつね牧場です。

ですが、行ってみると閉店されていて…

仕方なく進めていくと似たような看板が出ている一回り小さいお店があったので入ると店主の方が、私達が行きたかったきつね牧場は5年前に高速道路ができたことでお店前の道路を走る車がめっきり減ってしまい、閉めたとの事。

私は今回、その行きたかったお店で以前買った雄鹿の毛皮のラグがほしかったと伝えると、こちらのお店にも前に販売していたけど、なかなか売れないので売り切って仕入れていないと、確かに以前あった場所らしきところに”鹿の毛皮 ¥○○”という値札だけが貼られていました。

そして店主の方は私たちに、「何でもいいので買って! お客さんが来なくて大変なんだ」と仰って、フォックスのロングマフラーを見ていた私に「シーズン外の品物だし、余計に高価な物は置いておいても仕方がないから安くするから買ってくれないか!」と当初のお値段よりかなり安くした値段を提示してこられたので、、、

買っちゃいました。。。

アンバーフォックスという希少種の毛皮です。

安いといっても○万円する代物なので衝動買いの域を超えているのですが、毛皮好きの私としては色々考えても後から後悔しそうかな、、、と思ったので購入を決めました。



お店の前にはきたきつねと、こちらの銀ぎつねがまるで飼い犬のようにいたので、帰り店主さんに触らせてもらいました。

店主さんの手からドッグフードを食べています。



私も小袋に入ったドッグフードを頂いて、きつねちゃんにあげました。
すごくかわいかった。

そしてこのこの皮を私は購入しているんだな…と解せぬ想いに駆られ…、

沖縄にいると毛皮なんて不必要でしたから興味は皆無だったのですが、関西へ住んでからは冬の暖を取るためにアンゴラなどのコートの暖かさを知り、北海道へ来てからは毛皮の種類が豊富にある上に益々毛皮の暖かさの優秀さを知ることになり、はまっていったんですよね。

私の着付けの先生も、「アザラシの毛皮で作った防寒草履は1足あるといいよ」とススメられるくらい、毛皮の身近さを寒い北海道では必要な事と感じます。

我が家のソファにも毛皮のラグがかけられているのですが、冬はソファの冷たくなった表面に触れることなく座ることが出来るので、ラグはとても重宝しているのですが、、、

お布団の中綿にもどこどこ産のダックが使われているとか、有名なダウンコートの中綿にもどこどこのフェザーが使われているとか、
きっと、寒い地域に住まわれている方は1つ位、毛皮の類はあると思います。

メイクブラシだって動物の毛が使われていますし、ネイル用ブラシにも動物の毛は使われています。

線引きって難しいですね。

せめて大切に、私の後にも誰かに使ってもらえる物として使っていこうと思います。



ーENDー

Posted at 2015年05月11日 17時07分23秒  /  コメント( 0 )

G.W 〜4日目〜

こんばんは!

E-ori's5 NAILPRODUCE(イオリズファイブネイルプロデュース)です。






連日お話しております、G.Wのお話、とうとう終盤戦になって来ました。


5日(火)のこの日は朝8時に運ばれてくる朝食の少し前に起床。
お腹が空いただけでは起きないし朝食は普段食べない私ですが、お宿に泊まっていると必ず朝晩はお食事が決まった時間に出来上がるので、頭もお腹もまだスリープモードのまま朝食を頂く事になります。

食べながら目が覚めていく、といった感じでしょうか(笑)



ユニークな北海道の形をした白いお皿には、大きなハンバーグと、2種類のフルーツ、
ポットには温かいポタージュスープが入っていて、お豆のサラダにコーヒーゼリー、そしてあっさり甘い桃にオレンジジュースが朝食でした。

殆ど目が覚めていない状態でペロっと頂いた後、初めての露天風呂タイム♪


鳥のさえずりと小川の流れををBGMに読書をしながらのお風呂タイムは本当に至福のときでした♪



私が見ている景色はこんな感じです。

海側育ちの私ですが、森の中もまたいいもんですね♪


この日は1度行ってみたかった知床のヒグマクルーズウォッチングに行きました。

14時過ぎ、ヴィラから40分ほど離れた知床へ向かいました。



途中、ランチがてら道の駅に寄って、お昼から贅沢に網走産エゾバフンウニ丼を頂きました。
フライングで海産物をちょっと触ってしまったので乱れてしまっています(笑)

今年最初のウニ、最高〜でした♪



そしていよいよ船で知床の海に出発です!



断崖絶壁の岩山が海にせせり出しています。
こんなところでどうやって熊を見つけるの?と思いながら、知床について説明している船内アナウンスを聞いていました。



私は1Fのデッキ席の先頭に座りましたので風はビュンビュン吹くし、波の飛沫がかかったりしてライフジャケットを着ていてもちょっと寒かったです。
それに船が揺れるので酔い止め薬を飲んでいても酔いそうでした。



でも、遠くに見える山頂の雪の白さと海の青さが本当に素敵な景色でした!



沖縄では絶対見れないコントラストですよね!!



船がこのお山沿いをだいぶ進んだ頃、長い滝が見えてきました。



すると船内アナウンスで、「正面に羆がいますよ!」と!

揺れる船の上から目視で一生懸命探すも、船は結構離れているので全く確認ができず、借りた双眼鏡を覗きながら探そうとしても揺れる船の上では目標がなかなか定まらない上に余計に酔ってしまうし…。



でもここら辺にいるよ、と教えて頂いて撮った写真を大きくすると、確かに熊らしき黒い物体が確認できますね。



2時間ほどのクルーズを終えて船とパチリ。

クルーズは最初は羆を探しながら、知床の自然や滝など、海沿いに住む人と羆との生活の場を見ながら進んでいきました。
時には船を止めてゆっくり皆に羆を見せてくれました。

知床の海の風の冷たさと強さに加えてこの日だけなのか、船の揺れがひどくて酔いが正直辛かったです。
でも、このクルージングだけでも熊を数匹確認できたので、すごく満足でした。
自然の中で、あんなふうに日本最大級の動物である羆が生活している姿を見れるのは北海道でしか見れませんからね。

大きな体で悠然と闊歩する姿は引き付けられるものがあります☆



18:30頃。
オホーツク海を照らす夕日が綺麗でした♪



途中、鹿牧場がありました。



ヴィラに戻り、この日は少し風が吹いている中、お外でB.Qでした。



右はスモークされたチーズとウィンナー、バッドには道内産の野菜や海産物、お肉が用意されています。



暮れていく中、炭火で焼いて頂く贅沢な食材はどれもとても美味しかったです。

この後、温かいポタージュスープも運ばれてきました。



食後は星を見ながらデザートを頂きました。

こんな静かに流れていく時間は贅沢ですね。


この日が最後の夜でしたが、クルージングで疲れていたので夕食後寝てしまって目が覚めたら夜遅くなってしまい、この日もやっぱり夜の暗さが怖くて室内風呂になりました。。。


〜To be continued〜

Posted at 2015年05月10日 17時52分11秒  /  コメント( 0 )

G.W 〜3日目〜

こんにちは!

E-ori's5 NAILPRODUCE(イオリズファイブネイルプロデュース)です。




連休明けは皆様、ご体調はいかがですか?
5月病という言葉もあるように、5月は新生活から少し疲れが出始めてくる時期や連休明けで疲れが溜まっていたり、休み癖が付いてしまったりなどして体調が優れない事や、倦怠感が出ていることをいいますよね。

私は休みの時は更にですが、通常でも就寝時間は深夜ですし、朝は早くから起きていますので連休明けでもあまり体調は変わりなく、、、やっぱり常に眠いです(笑)


さて、そのG.W、後半のお話です。
3日目に入った4日(月)はゆったり過ごそうと、まずは本を買い込むために本屋さんへ寄って斜里町にあるヴィラへ。



場所は、’知床 ヴィラ ホテル フリーズ Shiretoko Villa Hotel Freeze’です。



正面にある戸建ての建物群を、一戸建てで借りられるので伸び伸びゆったり過ごす事ができました。
右側はレセプション施設などになっています。



おしゃれな白い三角屋根のこちらの一戸建てで今回はゆっくり過ごしました。
建物右側には車の駐車スペースが各それぞれに設けられているので、自分の車の隣に他の方の車がある、という事はありません。

そして、玄関ホールでは夕食や朝食が頂けますので、自然の空気の中でお食事も楽しめます。



玄関を入ったところです。
カウンターが見えますがその奥に4脚付きのダイニングテーブルがあり、お外でお食事をしない時はこちらを使用します。

そして右側に見えるドアは室内風呂です。

お風呂側にはキッチンや洗面台などがズドーンと広々並んでいて、室内風呂の隣には仕切られていない広いおトイレがあります。

気心が知れていないメンバーで宿泊すると、この仕切りが無く開放感アリアリのおトイレは抵抗があるのではないかと思います。

一緒に行ったImpoさんもおトイレの事を少し言っていましたが、私はこの解放感のあるおトイレは斬新さを感じて気に入りました♪

閉塞感が無いのでおトイレ独特のイメージは全くありません!



そしてその外には露天風呂があります♪

温泉ではないので、使用する度にお湯をはらなければならないのがちょっと面倒でしたが、目の前に流れる小川の水の音や森林浴をしながらのお風呂は格別でした❤



もう1度玄関前に戻って、正面に見えるのがキッチンスペースや露天風呂へ行くドアです。

このポジションから今度右側にはベッドルームやリラクゼーションスペースがあります。



ベッドの向いにはソファ、そしてフレームアウトしていますが右側手前にはテレビが配置されています。



そして、お子ちゃまがいたら喜ぶでしょうね、私も結構こういうの好きなんです、天窓部屋というのでしょうか、ロフトです。

ロフト側には座椅子が2脚とベッドマットもあるのでこちらでも眠る事ができました。



ベッドの向こう側にはリラクゼーションスペースで、リクライニングチェア2つと、壁側にディスクもセットされています。



外には、ゆったりの代名詞のようなハンモックがありました。

ですが今回私は時間がなくて1度も乗れずでした、残念。



そして初日の夕食です。

しゃぶしゃぶ鍋と毛ガニを頂きましたよ❤

食材は道内産のこだわり食材を揃えているので、美味しくてペロリ!と平らげてしまいました!!



毛ガニは今年初、カニ自体久々に頂いたので最高でした!

何をしているという事はないのですが、時間はあっという間に過ぎていくんですよね。
露天風呂に入ろうと思っていたのですが、遅い時間になってしまって外の暗闇が怖いので初日は内風呂のバスタブに浸かることにしました。

買ってきた本を読み読み、この日は3時に就寝しました。


〜To be continued〜

Posted at 2015年05月08日 16時14分17秒  /  コメント( 0 )

G.W 〜2日目〜

こんばんは!

E-ori's5 NAILPRODUCE(イオリズファイブネイルプロデュース)です。





もう日付が変わっているので6日(水)の本日で私のG.Wは終わります。
あっと言うまでしたが、そろそろお仕事をしたいと思うこの頃です。

皆様のG.Wはいかがでしたか?
お休み明けのお仕事はしんどいと思いますが頑張りましょうね!


さて、このG.W2日目は開花が例年より早かったおかげで行く事ができました、静内の桜祭りへ出掛けました。

はい、やっぱりお着物で❤


ピンクの付け下げ小紋です。
地紋が入っていてホワイとのグラデーションの上にホワイトの蝶がフワっと浮き出たような柄付けと、金の糸でお花が刺繍されています。

今回も衿元は薄い桜ピンク地にお花が入った半衿、粉橙色にホワイトレースがあしらわれた伊達衿を合わせました。
桜の季節は衿類は同じ物を選んでしまいます!



今回実はこの帯が締めたかったのでお着物を鮮やかなピンクにしたのです♪

帯は暗い色合いのアントラチーテ地に桜のお花の柄が入っています。
桜を愛でるお出掛けには欠かせない帯です。

それにアイボリー地にアンティーク風のお花が施されたショールを帯揚げに、帯締めにはピンクとブルーシアンの2色が配食された靴紐に本真珠付きの文鳥と翡翠で作られたこちらも本真珠付きのお花の帯留めを飾りました。
本当はうぐいすの帯留めがあれば尚良かったので来年までに探そうと思います。

その下にもゴールドのお花が連なったブラックのゴムベルトを使用しました。



帯はちょっと絞りを加えた銀座結びを。
ヘアスタイルはクルっと巻いてアップに。
美容室に行かなくても簡単でかわいらしく、しかも自分好みにできるヘアスタイルは沢山ありますよ!



静内までの道中、
山頂には雪が残って白くなっている景色が綺麗でした。


3時間弱で静内の桜祭りに到着。

色んな方が「混んで大変だよ!」とか「渋滞に巻き込まれたら抜け出せなくて大変だよ!」と仰っておりましたが、私にとっては問題ない混雑さでした♪




桜とパチリ!

蝦夷山桜は、桜と一緒に葉っぱが出るんですね。
今回初めて接近してお花を見て気付きました。
その葉っぱも緑ではなくて茶色いので、遠目で見ると枯れているように見えました。

ですので全体的にピンク、ではなくて茶色っぽいなと思いました。

出店もお祭りの楽しみなので祭り会場でお食事をしていると、北海道のテレビ局から取材されちゃいました(笑)
恥ずかしかった!!



帰り道、
片方の歩道沿いが駐車場スペースになっていたのですが、急斜面になっているところもあって、停めるスペースも選ぶのが大変でした。
実際、左後輪が完全に宙に浮いていて前にも後ろにも進めなくて大変な事になっている車も見かけました。

私が帰る頃、その車がいた場所を見るとアスファルトがゴソッと削られていました。

G.Wに車に傷を付けてしまうなんて、とんだ災難ですよね、お気の毒です。


祭りは夕方前に帰りました。
その道中、

静内はサラブレットが沢山いる町なだけあって、沢山のお馬さんがいました❤


このお馬さんは道路近くにいた上に、カメラ目線をくれたのでパチリ。
その後車を発進させると、やっぱりサラブレットの本能なんでしょうか、車を追いかけようとした素晴らしいスタートダッシュを見せてくれました!

去年のG.Wは乗馬をしに出掛けたんですよ。
やっぱりお馬さんは良いですね❤



お馬さんだけじゃなくて黒毛牛やホルスタインも沢山見掛けました。

ドライブ中、大型の動物が見えるのは少し慣れてきましたが、まだ見るとテンションが上がります♪

それから、こんな旬なものも!



大きな川を横断して泳ぐ沢山の鯉のぼり!
圧巻でした!!



そして綺麗なサンセットも見る事ができました。

北海道は広い分、まだまだ知らない場所が沢山あるな、と思いました。

ただ、今回実は桜祭りの会場で変なおっさんにからまれたんですよ。
地方へ行けばいくほどモラルが無い方が多いな、と感じてしまいました(泣)
それが本当に残念でなりませんでした。。。

Posted at 2015年05月06日 02時39分41秒  /  コメント( 0 )

G.W 〜1日目〜

こんばんは!

E-ori's5 NAILPRODUCE(イオリズファイブネイルプロデュース)です。




皆様、G.Wはどのようにお過ごしでしょうか。
今年はG.W期間中にプライベートの事ですが10周年を迎える事がありますので、連休を頂き、ゆっくり過ごさせて頂いております。

ですが、お休みと言うのはあっという間に時間が過ぎていきますね。
2日(土)からお休みを頂き本日で3日目になりますが、
…あっという間です。


そんなG.Wの初日は、帯広神社で開催された骨董市へお出かけしましたよ。
骨董市、といえば♪
もちろん、お着物の物色です!
ですので、装いもお着物で❤


今回は普段着がテーマなので、ラフに!

ブラウン地にピンクとモカカラーがたてのグラデーションになってハートの柄が施された紬のお着物に、衿元は薄い桜ピンク地にお花が入った半衿、粉橙色にホワイトレースがあしらわれた伊達衿を合わせました。



グリーン系の市松柄の半帯に、ピンクの蝶のバックルを帯締めに使用して、帯飾りに先日小樽で購入した蝶のホルダーを飾りました。

半幅帯は結び方のレパートリーが多い上に帯揚げが省かれるので、ちゃちゃっと結ぶ事ができます。



簡単なパタパタ結びです。
今回ヘアスタイルはおろしました♪
髪を下ろすとラフ感と、時代劇に出てくる町娘のような感じがします(笑)



そして午前中の時間帯に帯広神社へ。
まずは参拝です。



拝殿へ向かう私。



参拝が終わっていよいよ骨董市へ!

骨董市は帯広神社の社務所駐車場で開催しておりました。



骨董市をバックに。

神社へという事で今回の履物は和装草履です。
足袋は柄足袋ですけどね!

今回の骨董市では、薄いピンク地にお花の刺繍が施された袋帯とジーンズのような色合いの紬の袋帯、ブラックレースの羽織を各500円でゲットしました♪

骨董市、掘り出し物が安くゲットできて楽しかったです❤

骨董市の後は芽室のおしゃれなドッグカフェでランチをしました。
その後、夕方には帰宅し、とっても眠かったのでウダウダと過ごし、連休1日目が過ぎて行きました。

Posted at 2015年05月04日 19時24分02秒  /  コメント( 0 )

お休みの日は、、、

こんにちは!

E-ori's5 NAILPRODUCE(イオリズファイブネイルプロデュース)です。








昨日はお休みを頂き、やっぱりお着物を着て出掛けました。
とても良いお天気でしたので、お着物日和でしたね。

昨日は、ランチを頂きに出掛ける予定をしていたので、正午頃に出発しました。

昨日のお着物は、、、

紺色(こんいろ)地にファイアレッドの斜線柄が入った小紋着を着ました。

お食事をしに行くから堅苦しくなく爽やかに、というテーマにしました。

お着物が紺色なので、ちょっと暗くなりがちでしたので半衿はピンク地にお花が入った物と、水色にブルーとホワイトの花柄が入った伊達衿を挟みました。

衿元に爽やかなカラーを入れ込むだけでグッと全体の印象が変わります!



帯周りは、今回白地にカラフルな大柄のお花が入った紬地の帯を締めました。
この帯は、優しい風合いの帯ですので強くて暗めの今回のようなお着物を着た時に合わせると、暑苦しさや暗い感じが取れた印象になるような気がします♪

そして今回は帯揚げは赤地でオレンジなどの大柄のお花が入った薄手のショールを使用し、帯揚げはフォリッジグリーンの平組みを使用してそこにかわいらしい本真珠の付いた文鳥を飾りました♪

そしてそして帯飾りには先日小樽で購入した蝶のキラキラモチーフを飾りましたよ❤ 

今回、伊達衿と帯揚げ、帯留めと帯飾りは新調した物です。



今回、帯が全通でしたのでて先を長く取って角だしをしました。

まだまだて先を長くとってもいいみたいでした。



ランチをしに出掛けた’十勝ヒルズ’で。

良いお天気という事は、サングラスは絶対欠かせません!
「眩しいっ!」と脳が反応した瞬間からシミを作るメラノサイトは活発化してシミを作り出すんだそうですよ!

また、陽射しを避けるのは眼病予防にもとても効果的なのです。
サングラスはお洒落アイテムだけではなく、眼病予防にもなると知っているお母さんは子供たちにサングラスの着用を積極的にさせている方もいるそうです。

日焼け止めとサングラス、お天気の良い日はお着物でも欠かせません!!

今月は今日で最後となりますので、昨日のお着物で今月は最後になりそうです。
今月は何かと忙しかったので着付け教室へはあまり行けませんでしたが、お出掛けにはお着物を着るようにしたので、計6回、お着物を着る事ができました。

まだまだ着足りません!!

Posted at 2015年04月30日 14時41分01秒  /  コメント( 0 )

先週末の遠出。

こんにちは!

E-ori's5 NAILPRODUCE(イオリズファイブネイルプロデュース)です。







昨日の暑さは全国でも天気枠で沢山取り上げられていて、その度に「北海道の道東帯広では…」と名前が読み上げられていましたよ。
今朝もテレビで帯広の駅前の様子が映されていました。

そんな暑さの昨日から今日は曇り気味で暑くもなく、ちょうどいい感じですね。
この陽気がいいな、なんて思います。
気持ちの良い陽気は眠さも引き連れてきますから睡魔とももれなく闘わなければならないのですけど。。。


さて、この週末小樽まで行ってきました。

まず25日(土)のお昼頃、ロングドライブに備えて恒例のCDを沢山借りてから出発しました。


道中の高速からの景色です。

だいぶ暖かくなってきても山頂付近の雪はまだ白く残っていましたよ。


夕方前にまずアウトレットモールレラへ行きました。
G.W前だからなのかあまり人がいませんでした。

レラでは朝もお昼も食べていないお腹ぺこぺこ状態でしたので、遅めのブランチを食べました。
ラーメンを頂いたのですが久々のラーメンは美味しくて、夜は小樽でお寿司を食べる予定だったのですが、この日、旅の楽しみの1つの夕食は食べられなかったのは言うまでもありません。。。

更に最近の私は、お着物への興味しかない状態なので洋服への物欲が湧かない上にヒールで足が痛くなって来ていた頃でもあり、珍しくヘアアクセしか買いませんでした。

お着物にはまってからと言うもの、お休みに温泉へ行くならせっかくのお休みにはお着物を着たいので温泉へは行かずどこかお着物を着てお出掛けする場所へ行くようになったり、今回のように洋服も買わなくなりました。

ある意味、お着物のお陰で節約ができているのかな、、、と(笑)

あっ、レラではG.W期間に期間限定でグッチの店舗も出るみたいですよ!

お話がちょっと脱線してしまいましたが、レラから小樽へ向かい、早々に21時にはホテルへチェックインして、ウダウダとこの日は過ごしました。


そして翌26日(日)は正午頃にホテルを出発しました。
この日は本命の水族館へお出掛けする予定でしたので、お着物で出掛けました❤


春なので、’春らしく’がテーマです。

黒地に白い蝶が鹿の子絞り柄で入っているお着物を着ました。
私は、あまり暗い色はもちろん、洋服でも黒って殆ど着ないのですがこのお着物は私が大好きな絞り柄が入っていて、しかも春らしい蝶柄でしたので、小樽ではこのお着物を着ました。

衿元は、シャルトルーズイエロー地に桜などの大きなお花が入った半衿に、写真では分かりにくいですが赤地にホワイトレースの伊達衿を添えました。



帯周りは、黒いお着物に対して色合いを爽やかにしようとピンク地にゴールドのこれまた蝶柄の入った帯を締めました。
帯揚げにはシアンカラー地にマーガレットのお花の柄が沢山入ったショール、帯締めにはおしゃれ感がグッとあがるので大好きなアイボリーカラーのレースのゴムベルトを使用しました。

そのゴムベルトに、本真珠が使われている蝶の帯留めを飾りました。



お着物も蝶、帯も帯留めも蝶ときたら、やっぱり蝶を一押しにしないとですもんね(笑)

ホワイトの蝶デザインのピアスをデビューさせました!

ピアスは好きで色々持っているんですが、年々洋服ではしなくなりました、
特に写真のようなぶら下がりタイプのような大きいものは。

お洒落を面倒臭がるようではだめですね、
私の母は大きいピアスや輪っかのピアスを今でもするので、見習わねばです。。。



後姿です。

ヘアスタイルをボブ風に内側に巻いてアレンジしました。

帯は全通柄なので今、習っている角だしをしました。
ですが、もうちょっとて先を長くとってもよかったようです。


そしてまず行ったところはランチの為に小樽の運河沿い。

この日の小樽は風がとにかく強くて、店頭の幟もなぎ倒すくらいでした。
なので、お着物の裾もめくれ気味。

お着物を着る日は、
―襪ない日
雨が降らない日
Iが強くない日、これ大事ですね。



和装用エプロンをつけてのお食事、これ重宝します!

このエプロンは、こちらでお買い物しました

お寿司を中心に和食が色々付いていた膳物を頂きました。
この後、小鉢物がまた何点か出てきました。

本来は昨夜、小樽のお寿司屋さんで夕食をとるはずでしたが、遅いブランチで食べられず夜は抜いたのですが、夜遅くから小腹が空いてきてしまいこの時程よくお腹が空いていたので沢山頂く事ができて、夕食をとらなかった事は間違いじゃなかったようです♪


美味しいランチを頂いた後、せっかくなので小樽の運河沿いをブラリ。

観光客も多くて人力車の方もいて結構賑わっていましたよ。

ガラス細工のお店や、小物が売っているお店へ入って和柄のハンカチや蝶のキラキラホルダーを買いました。

和柄のハンカチは半衿に作り変えて、蝶のキラキラホルダーは帯飾りにします!

その後、キャンドルのお店があったのでそこへ寄って、炎で容器の柄がゆらゆら幻想的に揺れるキャンドル2つとそれを灯すクリアホルダーの蝋を1セット買いました。

そしていざ、小樽水族館へ!



今回どうしても小樽水族館へ行きたかったのは、大好きな深海の特別展をしていたからです。

写真は深海の有人潜水調査船です。
こちらは人を乗せて深度6.500mの深さまで潜る事ができるそうです。



調査船の反対側です。



人が入る部分はこういう空間になっています。
前には沢山のボタンがありました。





調査船の説明が書いてありますのでご興味がありましたら、写真をクリックすると大きくなるようにしておりますので大きく表示してご覧下さい。
(「ここがすごい」という文字が、「どすこい」と見えるのは私だけでしょうか。。。)


調査船の向かい側にはパノラマ回遊水槽があり、そこに片腕の無い状態で保護されたアオウミガメの太郎クンが手厚い看護のお陰で元気に水槽を泳ぎ回っていました。


片腕が無くても泳いでいる姿は何だか惹かれるものがありましたよ!



そしてでかくて機敏に動く姿が圧巻だった、タコ!

本当に大きくて、それが機敏に動くので驚きでした!



そして私の出身地の南の海の水槽前。
熱帯魚が泳いでいて、とても奇麗でした。

やっぱり南の海に惹きこまれます。

パネルでの説明には、海の80%は深海と呼ばれているエリアなんですって!
地球はほとんどが海ですから、まだまだ未知な事が多いんです。

人って何でもトライして打破しますよね、高いエベレストの登山なんかもその最たるものかと。
何が起きるか分からない山という自然相手に頂上を目指すだけに命をかけるわけですが、それでも山は頂上が目視できますが、深海ともなると人が入り込む限界地が存在する未知の世界。

豊かな資源も海の底には眠っているらしいです。

陽の光が入らない深海にも生き物がいて、私達が見た事もない生物が沢山いるなんて、本当にロマンを感じます♪

昔から深海は好きなんです。
天体も好きですが、星に名前が付いていたりロケットが打ち上げられているという人の手が入り込んでいる事と比べると、深海はまだ人の想像でしか見る事が出来ない、言わば人の英知をものともしないところが、何だか奢り高ぶってしまいがちな人間に、良い意味でも悪い意味でも’限界’を教えてくれる気がして、
そして、’見たくても見せてくれない’事にまた想像を馳せてくれるところが好きなんです。

だけど何と言っても、奇妙な深海の生き物が1番魅力的なんですけど!

去年から、深海生物が水揚げされた事が報道されているのでご存知の方も多いと思いますが、中学生の時に標本で見た’リュウグウノツカイ’は、初めて深海魚を見た私にとって、印象深いもので、今でもリュウグウノツカイは私にとって特別な存在です♪

ダイオウイカを追いかける研究者さん達を密着した番組は、眠くても絶対起きて見ていました(笑)

小樽の深海展示は小規模でしたが、とても良かったです!


小樽水族館を後にして今度は、帰り道にCostcoへ行ってきました。

もうすぐ母の日と父の日があるのでそれを物色がてら、食材を色々買いましたよ。


コストコのパンは美味しいとよく聞いていたので買ってみました。

向こう側は大人気のディナーロール、真ん中にホテルブレッド、手前はこの日の夕食としてすぐに頂いたチキンレッグです。

コストコのお品って大量売りなので、色んな方がブログに書いてあるように行く前に冷凍、冷蔵庫は空にしておかないと大変な事になります。

でもこのディナーロールはかなりの美味しさで、36個だったか入っているのですが、あっという間の消費率です。
本当に美味しい!

ホテルブレッドはまだ頂いていませんが、期待が持てます!

クロワッサンも美味しいと聞いていたのですが何せ保存する場所がないため次回チャレンジしてみようと思います。

この他にもワイン、ピュアオレンジジュースをガロンボトル2つ、キャンドルようの蝋を300個入りを1箱、大きなチーズを3種類、大きい箱のシリアル1箱、大きい袋のm&m’sチョコを1袋、エスカルゴ2箱、などなどを買いました。

コストコ、久し振りに行きましたが楽しかったです!
ここで1番お買い物をしました。

帰る時、店員さんお2人に、「お着物いいですね!」とお声をかけられました♪


この日、初めて長時間お着物を着たのですが、9時間もお着物を着ていると襦袢をホールドしている腰紐の跡が付いてそこが痒くて大変でした。


今回の遠出は楽しい時間を過ごしました。
新商品を発掘する為に、またコストコ行きたいな!

Posted at 2015年04月28日 17時51分39秒  /  コメント( 0 )

週末のディナー。

こんばんは!

E-ori's5 NAILPRODUCE(イオリズファイブネイルプロデュース)です。







先週の金曜日に、お仕事を終えて友人ちゃんとカジュアルフレンチを食べに行ってきました。

場所は何度かご紹介しております、’フレンチカフェ ル・ボルドー’です。

お手軽価格で、とても美味しいコース料理が頂けるのが最大の魅力かと❤


今回のディナーは、私も友人ちゃんも大好きなお着物を着て行きました♪


私のこの時のお着物です。

アイボリー地にパープルの花柄が少し入った小紋着に、まずは半衿はネイビーブルー地に桜などが入った衿と黒地にホワイトレースが入った伊達衿を合わせました。
最近、衿元をごちゃごちゃして着るのが大好き❤

そして、帯はお着物にパープルが入っているのでパープル地に牡丹と桜の刺繍が施された名古屋帯です。
あまり、お着物と帯の色を合わせて着ない私ですが今回は「お着物と帯色を合わせてみたらどんな感じかな♪」と冒険!

お着物って、薄い色合いや同系色をはんなりと合わせて着る事が多いと思いますが、私は遊び心満載で”私のお着物の着方”がメインなので合わせて着る事が逆に新鮮でした(笑)

そして、帯揚げにはブラックとホワイトのボーダーのショールを使っておリボンにし、帯締めはブラックでシルバーのお花3連になっているゴムベルトを使いました♪



本当は角だしをしようと思ったのですが、柄が出ないので銀座結びに。

この帯も、刺繍のお花がとても素敵なのです❤



お食事は、コースと私が大好きなエスカルゴを❤
友人ちゃんは初めて食べたようですが、美味しかったようです♪
(今度は殻付きのエスカルゴ食べようね(笑))



友人の銘仙のお着物もとても素敵でした!

帯揚げに2種類の帯揚げをねじって使っていて素敵でした♪

お食事の後は、バーで楽しんでお別れしました。

お着物を着て出掛けるとやっぱり楽しいです♪

Posted at 2015年04月27日 19時04分07秒  /  コメント( 0 )

前へ |  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  | 次へ