メインメニュー
2013-09-20 の記事

東京 〜最終日 お相...

こんばんは!

E-ori's5 NAILPRODUCE(イオリズファイブネイルプロデュース)です。







この時間、お相撲を見ながら…と言うより、後で聞きながら書いています。
気になる力士が出ると手を止めてTVの前でギャーギャー応援しております(笑)


これからお話しする東京の旅も、正しくお相撲観戦の事です。
今場所は生でお相撲観戦したので、いつもより気になる力士さん達の取り組みが気になりますね(笑)


今回の東京観光のお話は下記をクリックすると読んで頂けます!↓↓
 ◆愿豕 〜初日〜』はこちらをクリック。
◆◆愿豕 〜2日目前半〜』はこちらをクリック。
、『東京 〜2日目後半〜』はこちらをクリック。





さてさて、東京の旅、最終日の16日(月)は台風の影響で風もあって雨も降ったり止んだりしていて、電車も止まっているので心配だったのですが、国技館へ向かいました。



天鵬の愛弟子君、旭大星と入り口で待ち合わせてチケットを無事受け取った私。
雨が時々強く降ったりしていたので、せっかくセットした髪が乱れるのを防ぐのに、タオルを被っています(笑)



そしてこの日、初めての試みで開催された和装Dayで、着付けをしてくれるサービスがあったので、初お相撲観戦に、今年初の浴衣を着ました♪



館内に、引退が決まった把瑠都関の写真展がありましたので、そこで記念にパチリ。



そして今までTVの前で大声で観戦していたお相撲、とうとう生で見る事が叶いました★



入ってしばらくしてこのお方、



まだ下っぱの天鵬の愛弟子君、旭大星の取り組みを見ました。

…結果は、、、 あえて書かないでおきます。。。



お友達と2ショット。
和装はやっぱりいいですね♪



国技館名物の美味しい焼き鳥を頂きました。
この焼き鳥、国技館の地下でつくられているらしいです。



そうこうしていると、幕内力士の入場です。
天鵬が出てきたところを撮る私がいます(笑)



天ちゃんの生尻❤
相変わらずテュルンテュルンで魅惑的❤

…じゃなくて、私からの写真アングルはお尻が目線でしたので、これが精一杯でした(笑)



天ちゃんをこんな間近で見れるなんてテンション上がりました♪



横綱、日馬富士と向こうを向いている私。



若くして幕内に上がってきた、まだ髷も結えない速さの遠藤。
遠藤が出てくるとすごい場内は盛り上がりました。



私達の前に無造作に詰まれた懸賞金。
全部でいくらなんだろう。
こんなに雑に土俵下に詰まれているなんて、驚きでした!



私達、TVにもしっかり写っていたそうで…
写っている度におしゃべりしている私達が私も確認ができました(笑)
でもいい記念になります♪



友人と私を向こう側のおじちゃんが、お友達の手作り団扇を褒めてくれて撮ってくれました。
本当、お友達が作ったこの団扇、めちゃくちゃハイクオリティです!



その団扇の天鵬側と、ご本人。
私がピントが合わなくてモタモタしていたのですが、その間の結構な時間、目線をくれました♪

それにしてもブロマイドみたいで笑える!

事後談ですが、実はこの’旭天鵬’の後は、愛弟子君の’旭大星’となっているのです。
なので、天ちゃんには旭大星が見えているのです。
それを、天ちゃん、「’何で俺の名前じゃないんだ?’思ったよ」って笑っていました。



どんどん胸毛が濃くなっている琴欧州。



勢と、



白鵬戦。


ここまで見たのですが、帰る頃は沢山の人が一斉に動くだろうし、旭大星から電話がなっていたので、最後まで見ずに帰る事にしたのですが、この最後は日馬富士の取り組みだったのですが、なんと、日馬富士が土俵下の私達のところに飛んできていたらしいですね。
本当は最後まで見たかったのですがそれを聞いて、飛んでこられたら大変だっただろうから結果オーライだったな、と笑い話でした。



モンゴル料理屋さんで皆と夕食。

さっきまで廻し一丁だった旭大星。
こう見ると前に会った時より良い体つきになってきたなぁと思いました。



天鵬と。
こちらもスポーツTシャツ。
やっぱりお相撲さんは大銀杏にふんどし姿が1番似合う❤



さて、今回の東京はこのようにとても満喫した旅でした。
なかなか経験出来ない事も経験させてもらって、本当に良かったです。
私の母もTVに写る私を探して喜んでくれました。



こんなに近くで、国技とも言うべき、また験担ぎの、これまた神様といわれる横綱勢のこれまた取り組みを臨場感あふれる場所で観戦できるなんて、本当に嬉しい旅でした。


天鵬には本当にいつも感謝です。。。
まだまだ現役で君臨していてほしい。
願わくばまた優勝してほしいし!

明日以降も今場所はずっとTVから離れられないですね。

Posted at 2013年09月20日 23時02分51秒  /  コメント( 0 )