メインメニュー
2011-08-22 の記事

台風渦中の沖縄の人々。

こんにちは!

E-ori's5 NAILPRODUCE(イオリズファイブネイルプロデュース)です。

今朝、地震がありましたね。
マンションの高層階になると揺れが大きくなるので、結構怖い思いをします。

震源地はどこだったのでしょうか?
また最近、地震が頻発していますもんね。
しかも、北の地は竜巻注意報が本日も発令されていますし、相変わらず太陽は顔を出していない帯の空です。

もう大分、涼しくなってきましたもんね。
夜、窓を明けて寝ると寒いくらいですね。

このお盆を過ぎた頃の涼しさを思うとき、北の地の冬の長さを感じますね。
沖縄なんか、まだまだ半袖で暑さと蚊と戦っているらしいですし!

そんな先日まで行っていました沖縄での久し振りの大型台風の洗礼ですが、台風は8/4日未明から強風域に入り始めましたので実質、4日は丸一日、私は家から出ずに過ごしました。

5日になり、姪っ子達とダラダラと過ごしていたらお昼過ぎに友人から連絡が来て、

「ご飯食べに行こう!」との事。

でも、外は昨日までの強風域と違って暴風域に入っているとか。
無論、両親からは反対されましたが、昨日も丸一日外に出ず、今日も引き続くとストレスが溜まるし運転は私がしないし、と言う事でそそくさと雨が降り風がビュービューとなっている中、私は外に出掛けて行きました。


外は強風で壊れてしまっている信号機が、、、!

友人の車は軽自動車でしたので、走行中、何度も強風でハンドルが取られる事があったそうで、友人はそんな時、私の話に集中していないような空返事を度々しているようでした。

友人は、朝から何も口にしていないからどこかファーストフード店にでも行って、まずはお腹を満たしたいとの事でした。

沖縄は、アメリカナイズされている場所な為、本州にはないファーストフード店もある事で、ファーストフード店はあちこちにあります。

行きたいお店の近い場所へまず行ってみたら、何と、やっていませんでした(泣)
読んでいる方は「台風なんだから当たり前だろう!」と思われるかもしれませんが、いえいえ、私達は諦めずに、ならばファーストフード店ならどこでもいい、と条件を変えて、付近にあるマクドナルドへ行きました。


マクドナルドへ行くと、何と、長蛇の列!
ドライブスルーの列は、2ヶ所ある入り口とも列を成していました。

私達は、せっかくだから中でゆっくり食べようという事で、右左に風が吹き雨が叩きつける中、車を降りて猛ダッシュで並んでいる車の横を走りました!

その間、この長蛇の列の車内からの目線はきっと呆れられていたと思います(苦笑)

大きくて深くなった水溜りに足を何回も沈めながら、やっとマクドナルドの入り口に着いたのに…!!

何とマクドナルド、この日、ドライブスルーのみの営業で店内での飲食営業は終了していたのです(泣っ)

もうその時の、私達の落胆と言ったらありませんでした。。。

しばらく空かない入り口ドアで立ちすくんでいましたが、ここにずっといても雨と風に容赦なく打たれて、ドライブスルーで並んでいる車の中からは好奇な目で見られるだけですので、

「よしっ、頑張って戻るか!!」と声を掛け合って、また元来た道を引き返して車に戻りました。

体には葉っぱが付いてるし、髪は強風に煽られて幽霊のようになっているし、もう最悪でした(笑)

友人は、この仕打ちに更にお腹が空いたようで意地でも開いているファーストフード店を見つけるんだと意気込んでいました(笑)

「南部(沖縄本島の南側)は、商売魂に欠けているんだよ、那覇辺りなら家賃も高いだろうから休んでいられないって、頑張って店やっていると思うから、那覇に出よう!」と言う事になって、車は荒れ狂う中、迷わず、友人の’あそこなら開いているだろう店’へ向かいました。

そしたら、さすが、


当初、行きたかったお店、’A&W’が開いていました!!


しかも、台風の中というのに満席!


友人は、「こんな時に営業しない所は、これだけのお客さんを逃がす事になるんだよ!」と勝ち誇ったように言っていました(笑)

私も尤もだと思いました。

やっぱり沖縄は、台風と言うとわざわざ嵐に逆らって出掛けるんですね。
家が停電になってしまって退屈しているとか、お食事の支度が出来ないという理由、またはお子さんの学校や親御さんも仕事が臨時休業になるので出掛けようという事になるのかもしれません。

ところで、沖縄にはファーストフード店は種類が沢山ありますが中でも私が1番好きなこの、’A&W’の、


右に写っている黒い飲み物、これ、’ルートビア’と言って炭酸飲料なんですが、ドクターペッパーのような独特な味がするのですが、これがまた美味しくて♪

そして、更にっ!


この、フライドポテト❤❤

沖縄に帰ったら必ずと言っていい位、食べる物の1つです。
噂では、原料はポテトではなく小麦粉とか何とか…と耳にしますが、そんな事より食感と言い、程よい甘さと言い、ケチャップとのこの上ない相性の良さと言い、とにかく美味しいので、いつも最大サイズを2つ買ってしまいます(笑)

この、、’A&W’で2〜3時間ほどいたと思いますが、とうとうこちらも、


これから更に強くなる台風の為、お店を閉めるとの事で私達は若干、不発な思いでお店を出ました。

ですので、今度は場所を移動して免税店のある新都心へ繰り出しました。

そこにあるTSUTAYAは中にカフェがあるのですが、何と販売している本を売り場から持ち込んで読みながらブレイクタイムを楽しめるのです。

でも、おしゃべり好きな私達は手元に本は持ち込んだものの、殆ど開く事はしないで始終、おしゃべりに花を咲かせました。

その時、友人が座っていた方向は店内が見える側、私が座っていた方向は外が見える側だったのですが、時間が経つにつれ外は暗くなっていって、気のせいか風雨も強くなっているように見えました。

でも私は、台風はもう過渡期を超えているんだと思っていたのでまさか、この後の方が勢力を増すなんて思ってもみなかったのです!!

だって、昨日からこの時間までずっと台風だったんですよ!

なのに、やっぱり勘は当たってTSUTAYAでさえ、この後台風が強くなるからと早目に閉める事になったのです。


こちら、8/5のPM10:45のTSUTAYAから出る時の写真です。
カメラに雨が打ち付けて、すごい飛沫が分かりますよね。


駐車場も雨で光が反射しています。

この後、走行中の車の揺れは行きよりもひどかったり、電線が切れて車体に当たって火花が散っているのが見えたり、低い路面に大きな水溜りが出来ていてフロントガラスに打ち付ける雨をハイパーワイパーにしても雨は防げなくて、分からずにそこに車を沈めてしまう事も数回ありました。。。

大きな水溜りに車が突っ込んだ時の水飛沫って、フロントライトに照らされて、それはまるで噴水のライトアップを間近で見ている様で意外と綺麗でした(笑)

ですがやっぱり車には悪いわけで、そのうち車のエンジン音がおかしくなってきたので、友人は私の家に着くと、

「ちょっと休んでもいい?」と、今更台風に怯えているわけでもあるまいし(笑)、まるで夜這いをする男の子が口実に家に入りたがろうとするように家を前にして急に言うので、私は笑ってしまって、

「そうだね、明るくなって帰れば?」と言って友人は結局、私の家で一夜を明かし帰って行きました(爆笑!)

そんな10代の様な突拍子もない無計画な行動が、とても懐かしく感じられたりして、疲れたし、雨風に打ちのめされて寒かったりしましたが、意外と心の充電になったような気がします♪

生まれ育った場所にしか存在しない物や人達って、心のスパイスになりますよね。
久し振りに懐かしさを存分に味わえた日でした♪

Posted at 2011年08月22日 17時30分40秒  /  コメント( 0 )