メインメニュー
2011-05-11 の記事

メルマガ会員様に只今...

こんばんは!

E-ori's5 NAILPRODUCE(イオリズファイブネイルプロデュース)です。

とても利用者様が多い、メルマガ会員様のみのクーポンですが、メールにて会員登録されていらっしゃる方へのみ配信させて頂いておりますが、もう皆様、登録はお済でしょうか?



まだ、会員登録がお済でない方がおりましたら、このページ左側上部にあります、「メールマガジン」の下の「メールマガジン登録はこちら」をクリックして頂き、表示されている項目内容に従って記入して頂きご登録されて下さい。

また、携帯の場合でしたら、こちらのページ下、もしくは上に記載している、「携帯サイトはこちらから」の下のキューアールコードを携帯で読み取って頂いてご登録頂くか、「携帯にURLを送信する」をクリックして頂き、同じく、項目内容に従って記入して頂きご登録されて下さい。


一昨年から、これまでお葉書でお知らせさせて頂いていましたバースディプレゼントのお知らせもこちら、ご登録頂いたメールにてお知らせする形とご変更させて頂いておりますし、当店の店休日もメルマガにてお知らせしておりますので便利ですよ。
ぜひ、ご登録漏れが無いよう、お早目にご登録頂ければと思います。

今回のメルマガ会員特価期間は、本日〜14日(土)までとなっておりますのでお早目にご登録をお済ませ下さい!!


◆◆よく、当スクールについてメールでご質問を頂くのですが、時々中に、返信用に入力して頂いているメールアドレスが間違えておられるのか、返信が出来ない方がおります。

1週間経ちましても当校から返信が来ない場合は、再度、ご連絡を下さい。
その際は、メールアドレスに間違いがないかご確認頂き、念の為に任意になっています、お電話番号までご記入される事をお勧め致します。
◆◆

スカルプ派で、ありきたりがお嫌いと言う方はこちらをクリックして下さい。

また、E-ori's5 NAILSCHOOL(イオリズファイブネイルスクール)のご興味がある方はこちらをクリックして下さい。

今月のお得なクーポンはこちらをクリックして下さい。



分からない事や気になる事などがありましたらお気軽にお問い合わせ下さいませ。
メールの場合。
◆お電話の場合。 0155−47−3315

 ← いつも応援(クリック)ありがとうございます!!
こちらの2つを1回づつクリックして頂くと、エントリーしていますランキングに反映され、E-ori's5 NAILPRODUCE(イオリズファイブネイルプロデュース)の投票数が上がり、上位にランクインする事が出来ます。
それはとても励みになりますので、本日も2つに、1回づつのクリック、お願い致します!!

コメントを送って下さる皆様、ありがとうございます。楽しく拝見させて頂いております。
まだ知らない方、今年からコメントを書く事が出来るようになりました。
(予約など、個人名が記載されているコメントの場合は非公開とさせて頂きます)
よろしければ感想など、コメントを下さい! お待ちしています!!

Posted at 2011年05月11日 17時48分40秒  /  コメント( 0 )

感無量の高千穂の旅。...

こんばんは!

E-ori's5 NAILPRODUCE(イオリズファイブネイルプロデュース)です。

連日のG.Wで行った九州旅行のお話、いかがですか?
今回はぜひ、沢山の方に目を通してほしいなと思います。

★九州旅行1回目のお話しは、こちらをクリックして下さい。
★九州旅行2回目のお話しは、こちらをクリックして下さい。
★九州旅行3回目のお話しは、こちらをクリックして下さい。
★九州旅行4回目のお話しは、こちらをクリックして下さい。
★九州旅行5回目のお話しは、こちらをクリックして下さい。
★九州旅行6回目のお話しは、こちらをクリックして下さい。
★九州旅行7回目のお話しは、こちらをクリックして下さい。
★九州旅行8回目のお話しは、こちらをクリックして下さい。
★九州旅行9回目のお話しは、こちらをクリックして下さい。
★九州旅行10回目のお話しは、こちらをクリックして下さい。
★九州旅行11回目のお話しは、こちらをクリックして下さい。
★九州旅行12回目のお話しは、こちらをクリックして下さい。
★九州旅行13回目のお話しは、こちらをクリックして下さい。


私のブログを通して沢山の方々に、色々な考えがもたらされるといいなと思っています。

さて、西本宮はG.W中、春季大祭でしたので出店が沢山出ていました。
なので帰る時、以前、東国原知事がテレビで紹介していて気になっていた食べ物、、、


肉巻きおにぎりが売っていましたので買いました。


色々なトッピングがありました。

味は…
作られている方の愛情が少ないからか、どう考えても美味しくなる組み合わせなはずなのに思ったほどではなかった。。。

〜To be continued〜

Posted at 2011年05月11日 17時36分48秒  /  コメント( 0 )

感無量の高千穂の旅。...

こんばんは!

E-ori's5 NAILPRODUCE(イオリズファイブネイルプロデュース)です。

最近とても陽が長くなったなと感じます。

春ですねぇ。
出勤のコースを普段のコースと変えてみたら、桜が満開になって綺麗なピンク色に色付いているのを目にしました。

やっぱり桜、いいですねぇ♪

★九州旅行1回目のお話しは、こちらをクリックして下さい。
★九州旅行2回目のお話しは、こちらをクリックして下さい。
★九州旅行3回目のお話しは、こちらをクリックして下さい。
★九州旅行4回目のお話しは、こちらをクリックして下さい。
★九州旅行5回目のお話しは、こちらをクリックして下さい。
★九州旅行6回目のお話しは、こちらをクリックして下さい。
★九州旅行7回目のお話しは、こちらをクリックして下さい。
★九州旅行8回目のお話しは、こちらをクリックして下さい。
★九州旅行9回目のお話しは、こちらをクリックして下さい。
★九州旅行10回目のお話しは、こちらをクリックして下さい。
★九州旅行11回目のお話しは、こちらをクリックして下さい。
★九州旅行12回目のお話しは、こちらをクリックして下さい。

さて、G.Wに行った高千穂のお話の続きです!

西本宮を見て廻った後は近くにあると言う、’天安河原(あまのやすかわら)’に行きました。その頃には雨は少し落ち着いたようでした。


天安河原(あまのやすかわら)に行く途中、この様な看板がありました。

こちらには、

『天安河原宮乃仰慕窟

天照皇大神(あまてらすすめおおみかみ) 天岩戸にお籠りの際
八百萬神(やおろずのかみ)お集りになられ
ご相談された場所と伝えり
又 天の安河原(あまのやすがわら)の一角に間口四十米
奥行三十米の大洞窟 仰慕窟(ぎょうぼがいわや)あり
この天安河原宮の参詣すると願事成就する
中風にかからない軽症ですむとの信仰あり』
と大きな字の方は記されています。


そして天安河原(あまのやすがわら)へ通ずる入り口です。


傘をさした方と沢山すれ違いました。


歩道の両脇には沢山の草木が生い茂っていました。


1本道で間違う事はありませんが、しばらく進むと親切にまた看板がありました。


川が側を流れていたのですが、雨が降っていたからか、いつも水流があり勢いのある流れなのかは分かりませんが、すごい轟音をたてて水が流れていました。


この石橋が、いよいよ下界を離れて神様がかつていたとされる場所へ通じているのかと思わせるようでした。


こちら、何か分かりますか?


川沿いにもあります。


ここには大きな石も積まれていますね。


ものすごく独特な雰囲気が写真からも伝わるのではないかと思います。

これ、参拝された方々が願いを込めて石を積んだ後なのです。

お食事所でお店の方が、
「天安河原(あまのやすがわら)では、石を積まれると心願が叶うらしいですよ。
ただ、人が積んだ石は取ってはいけないので、なかなか石は見付からないとは思いますけどね」と仰っていたのを思い出しました。

確かに、これだけ沢山の石がこれだけ積まれているともう’誰かの石’じゃない石はないように思えます。

それにしても、怖さをも感じてしまう雰囲気は何なのかと思いました。

これまでも沢山の参拝者がここに訪れて、それぞれに願いを託して石を積んだのでしょうね。
すごい念を感じました。


そして、やっと着きました、
天安河原(あまのやすがわら)仰慕窟(ぎょうぼがいわや)です!!

見た瞬間、何と言いますか「すごいっ!」の一言でした。

生まれ育った沖縄も、’ニライカナイ信仰’が今も色濃く残りますが、それとも違い、長く住んでいた寺社仏閣が沢山ある京都とも違う、別の’神様がおられる(おられた)’場所という雰囲気でした。

ですので、私はこれまでも沢山の寺社仏閣や、崇拝されている場所は、色々と行きましたが、あまりにも言葉では言い表せない神々しさを感じた場所は本当に’怖い’と思う事があるのですが、この、天安河原(あまのやすがわら)は全くそうでした。


きらびやかに飾られているわけではないのに、とても感動しました。
そしてそれが余計に強いパワーを引き出しているようでした。


暗くて見えにくいかもしれませんが、拝殿横に立てられていた看板です。

実は私、ここまで歩いている時にヒールで雨で足場が悪いと3拍子揃った悪条件でしたので下をしょっちゅう見ながら歩を進めていたのです。

そしたら足元に小さな水溜りがあり、そこに小さな石ころが転がって来てチャポンと入ったのです。
これだけの石が見落とされる事はない位に積まれているから、まさか’誰の石でもない’石がまだあるなんて思っていませんでしたから、見間違いで(木の葉かもしれない)と半信半疑で私の足元の水溜りに手を入れてみたら何と、石が出てきたのです!!

とても感激しました!!
何か、意味があるようにとても感じましたね。


それが、矢印の小さな石です。


拝殿からとても近い場所に積み上げられた石の上に置き、願いを込めさせて頂きました。

そして、




拝殿では、やっと来れた事をお伝えして、拝みました。


天安河原(あまのやすがわら)は薄暗くて、これだけ沢山の人が訪れているのに汚されていないといいますか、神様がいた(いる)場所らしい、厳かな背筋が伸びる気持ちになる場所でした。




沢山の人が後から後から来るので、邪魔にならないように参拝が終わったらどかなければいかず、少し写真を撮りながら来た道を戻りましたが、本音は後ろ髪をひかれる思いでしたね。


帰りの看板です。
こちらには、天照大御神(あまてらすおおみかみ)は、別名を大日嬰尊(おおひるめのみこと)と記されています。

天照大御神(あまてらすおおみかみ)は、他にも
‥珪塙賃膺澄覆△泙討蕕垢垢瓩おみかみ) 
天照大日嬰尊(あまてらすおおひるめのみこと)
B臚襲貴神(おおひるめむちのかみ)
づ珪蛤疎膺澄覆△泙討蕕垢泙垢おみかみ)

などとも呼ばれています。

何でこんなに沢山の名前があるのでしょうか。。。


また、天照大御神(あまてらすおおみかみ)は当初は人で天へ上がった後に神様になった。人だった時の名前は知られていない、と西本宮の神職さんは仰っていましたが、ここに、こんな記述があります。

『 日本神祗由来辞典 より

(記紀神話の最高神・女神)
黄泉(よみ)国から帰った伊邪那岐神(いざなぎのかみ)が楔祓(みそぎばら)をしたおりに化生した神々の一柱。伊邪那岐神(いざなぎのかみ)の娘神。高天原(たかまがばら)の主神で、日の神である。
伊邪那岐神が、死の国の穢(けが)れを祓(はら)うための楔(みそ)ぎで、左の眼を洗われたときに化生したのが天照大神である。この神は、右眼を洗われたとき化生した月読神(つきよみのかみ)、鼻を洗われたときの建速須佐之男神(たけばやすさのおのかみ)とともにご三貴子といわれる。

(途中、割愛させて頂いています)

次に月読命には夜を、建速須佐之男命には海原を知(しら)せと三神それぞれの任務を申しつけられたという説話がある。

次に、弟神・須佐之男神にまつわる神話がある。

天照大神は、度重なる須佐之男神の悪しき心の荒(あら)びにも愛情を示していたが、大神(おおみかみ)が神に奉る衣を作るために忌服屋(いみはたや)に篭(こも)られているとき、弟神はなおも、天馬の死体を放り込み、そのために織女(おりめ)が驚いて死んでしまった。
大神はとうとう堪忍袋の緒を切って、天の岩屋に隠れてしまわれ、そのためこの世は夜闇の世界となった。そして神々の議(はからい)によって大神が再び現れたならば、闇の世界・秩序を失った社会から、光り輝く世界・秩序ある社会へと戻ったとされている。』

とあります。

日本の神様の話には、本当に興味をそそられます。

海外にも沢山のスピリチュアルスポットがありますが、日本人ならまずは日本の神様の所縁の地、崇拝場へはぜひ、行ってほしいと思います。

驚くほどの心のデトックスが出来ます。

私はまた、絶対ここへ来ます!!

〜To be continued〜

Posted at 2011年05月11日 17時18分52秒  /  コメント( 0 )