メインメニュー
2011-03-15 の記事

仙台のネイリストさん...

こんばんは!

E-ori's5 NAILPRODUCE(イオリズファイブネイルプロデュース)です。

気のせいなのか、でも頻繁に見るのは確かなので実際そうなんだと思いますが、地震があった日以降、救急車の往来がすごく多い気がします。
音もよく聞こえてくるし、運転していてもよくすれ違います。

そんな帯ですが、この程、被災地であります仙台のネイリストさんからぜひ、テレビでは報道されていない現実の被災状況を全国の人に知ってほしいと近況報告が届いておりますのでこちらで、ご紹介させて頂きます。


『 みなさまへ
 
こんにちは。仙台の街中は災害当初より大分落ち着いてきました。しかし、人の歩いている数、車が走っている数はもちろん少ない状態です。



今から書く内容は目を背けたくなる内容になると思いますが、私が全国の皆さまにお伝えできる本当の現状なので書かせて頂きます。



津波が来た場所、若林区、気仙沼、石巻などに実際に行かれた知り合いが現状を知らせてくれました。

すごい数のご遺体が上がっているのはもちろんのことですが、五体満足はほとんどないとのことでした。もちろん腐敗臭もあり、水により膨張し、身元確認が不可能な状態が現状です。津波当初のままの表情をされているご遺体がほとんどだそうです。


映像では映せない状況が生の声で入ってくる現状はかなり深刻ですし、テレビで街中以外の情報を知ると一気に精神的にきつくなります。

しかし、いつまでも落ち込み続けることはできません。被災が大きい地域の方同士でも、寝ずに怪我をされた方や、お年寄り、小さいお子さんのサポートをされています。もちろん、私が住んでいる場所から比べたら、電気も水道も満足できる状態ではありません。今日みたいに雨や雪の状態は体温も奪われすごく厳しいと思います。



それでも、必死にお亡くなりになられた方のぶんも、生きようとされています。命が無事だったことがこんなに大きいこと、少しでも笑いあって会話ができることがこんなに幸せなことだなんて。。。



私の方でも、お客様の安否が少しずつ取れています。本当に本当に安心しますし、元気な気持ちになれます。

この先、きつい状況は長く続くと思いますが、少しでも近くの方々と協力し合い、サポート出来たらと思います。



全国の皆さまにも、節電、節水、募金などたくさんのご協力を頂き本当にうれしく思います。皆さまの行動が被災地の方々の生きる支えとなっております。心から感謝申し上げます。



最後に、

たくさんの大切な命がお星様になられました。心からご冥福をお祈りいたします。


ネイルをされている同じ職種の方同士で募金など出来たらと考えております。もし、行動に移せるようでしたら少しでもかまわないのでご協力して頂けたらと思います。

                             2011-03-15 12:05:01 』

との事です。

私も読んでいて、涙が出る想いでした。

同じ日本人として、ネイリストとして私達に出来る事があれば協力、助け合いができればと心から思います。

そして、今生きている事の、それだけの幸せ、本当に噛み締める想いです。

Posted at 2011年03月15日 17時32分33秒  /  コメント( 0 )