メインメニュー
2010-04-19 の記事

〇〇岬!

こんばんは。

E-ori's5 NAILPRODUCE(イオリズファイブネイルプロデュース)です。

お休みの昨日は、あまりお天気が良くなかったのですが1ヶ月前から企画していた”日高の夏のウニを、食べに行こう”と題した北海道のプチ旅をしてきました!!


お天気があまり良くないのがお分かりいただけますか?

さて、どこへ向かっているでしょうか!


整備が行き届いたトンネルが何本かあって、’黄金道路’と呼ばれています。


左側には太平洋があります。

どこへ行ったか分かりましたか??


答えは!
建物にも書いてありますね(笑)
襟裳岬に行ってきました!


上記のお写真の建物内にタラバカニが生簀に入っていました。


脱皮してちょっと経った頃のカニらしいですが、大きいのが分かりますか?

勿論、数匹を親戚に贈りました(笑)


そして、今回道南の方に来た理由の1つ。

春が最盛期の日高のウニを食べる事!


ウニは、夏に毎年積丹まで行って頂いていたのですが、春にも最盛期の場所があるんですよ!

そして、襟裳岬の方に隣接する建物。


向こう側にアーチになっているものが見えますか?


襟裳岬に建っている’風の館’に行ってみました。


フロントがあるところの様子です。


展望出来る所があって、建物のスタッフさんが「あそこの方にアザラシが今いますよ」と言って、装備されている双眼鏡を誘導して見せてくれました。

双眼鏡を覗いても、遠くて岩と色が似ているのでよく分かりませんでしたが、


襟裳岬にはこの、ゼニガタアザラシが生息しているそうです。
館内のモニターで写されていた映像なので、画像が悪いですね(苦笑)

そして館内には襟裳岬に吹く風を体感できるスペースがあります。


最初は、まぁまぁの強風ですが、


風速約25m/sの強風には、さすがにピアスも吹っ飛びそうになるし、私自身、体を斜めにしていないと飛ばされてしまいそうでした。
ジェットコースターに乗ってると、よだれが飛んで行く事がありますよね。
そんなふうに、よだれが飛んでいきましたよ…。

そして、夕方近くになり襟裳岬を後にして次に向かった所は、


今回の旅の目的。
日高のウニを食べに浦河に行きました。


お店の名前は『海鮮和食処金水 』です。
詳細はこちらをクリックして下さい。


頂いた、うに丼です!!

色々な物も付いてよかったです♪


その左上の小鉢の中の物ですが、何なのか分からなかったので定員さんに聞きましたら、これ、蛸の卵なんですって!!
「シロアリの卵みたい」とか、「海草ちゃう?」とか言ってたほど、見た事も食べた事もない、タコの卵でした。
初めて頂いたので、以外にこっちの方が印象深い事になっちゃいましたが、本当に積丹のウニに負けない位美味しかったです!!


あとは、上がハマチ、下がツブのお刺身です。


そして海鮮てんぷら。
どれも多くて、美味しくて満足でした!!

北海道、本当に美味しい物があっちこっちにあるので大好きです!
本州に行ったら、こんなもの食べられないよねと、いつも話します。

でも美味しい物だらけなので、怖いのは太る事。。。
食べた分は、ちゃんと出さないとですね(苦笑)

Posted at 2010年04月19日 18時08分18秒  /  コメント( 1 )