メインメニュー
2009-02-23 の記事

紋別 〜流氷砕氷船に...

こんばんは!

E-ori's5 NAILPRODUCE(イオリズファイブネイルプロデュース)です。

先週末のお休みに、とても素敵な経験をしてきましたのでご紹介します☆

’雪’なら、日本各所で見る事は出来ますが”流氷”となると、北海道だけでしか見る事は出来ません…と言われると、せっかく北海道に住んでいるのに見ないわけにはいかないと思ってしまうのが性分でして(苦笑)
しかも、それが自然相手となると余計に興味が湧いてしまうので、「行こう」と決めたらすぐに行かないとズルズル行かずにいる事になるので、今回、慌しく1週間前にホテルなどを急遽手配して、日本で最初に流氷が接岸すると言う’紋別’に行ってきました!

<ここまで画像-->
<ここまで画像-->
同じ北海道と言えど、紋別まで4時間かかるし季節は真冬の上にうちの車はFRで車高が低い。。。
雪深い峠を越えないで行けるルートをリサーチして、なるべく車が走れる可能性のあるルートを時間がかかってもいいので選びました。
しかも北海道にお住まいの方はお分かりかと思いますが、先週末は’猛烈な寒気’が上空にいた事で、天気も大荒れでしたので、本当に心臓が飛び出そうな恐怖もありつつのドライブでした(笑)

<ここまで画像-->
ルートをオホーツク海側から向かったので紋別に入る頃、右側にオホーツク海の雪景色が見えました。
オホーツク海。
太平洋とか、日本海とかとは違う、カタカナの名前の付いた海。
世界地図とかでは見たりする事もあり、海外へ行く時はヒョィっと越えてはいましたが、こんなに近くに見たのはこれが初めてでしたし、何より沖縄出身の私からすると、オホーツク海を見る事が人生であると思わなかったので、正直、かなり感動しました。

<ここまで画像-->
<ここまで画像-->
こちらが今回、本来は満室でしたが運良くとる事が出来たホテルで’紋別セントラルホテル’です。

<ここまで画像-->
お部屋に入ると、こんな感じです。

<ここまで画像-->
今回は、旅館気分を味わいたかったので和室にしました。

<ここまで画像-->
こちらのホテルには最上階に展望デッキがあるので、到着してすぐデッキに行ってみました。
ホテルの向こう側はすぐ港があるので、ここから流氷が見れました!


そして、こちらのホテルにはプチマンガ館があるので、空き時間にお部屋で読みふけようと只今物色中です(笑)



<ここまで画像-->

こちらはこの日の夕食です。
今回、’カニしゃぶコース’にしました!
カニ、大好き♪


お腹一杯になった後は、少しして紋別の’街’を探索しに出掛けました。
徒歩2分の所にある繁華街です。

<ここまで画像-->
こちら、何語か分かりますか?
ロシア語ですよね?? やっぱり、オホーツク海を挟んですぐお隣さんになるからロシア人もこの街にいらっしゃるんでしょうか! さすが北海道です!!

土曜日は、こんな感じで過ごし、夜は翌日早朝に予約していた’ガリンコ号’に乗るので、早々とホテルに戻り過ごしました。

そして、翌日曜日、朝5時過ぎに起き、ガリンコ号のある桟橋に向かいました。
死ぬほど眠くて寒かったです(泣)

<ここまで画像-->
ガリンコ号の乗車券と近くにあるオホーツクタワーの入場券です。

<ここまで画像-->
こちらが流氷砕氷船、’ガリンコ号’です。
早朝でしたが、とても沢山の方がいました。


まだ陽が昇らないうちでしたが、海鳥達が活発に活動していました。


海鳥が、そっとこちらを覗いているみたいでした(笑)


少しずつ、夜が白み始めてきました。
運が良ければ、朝日が四角い形になる現象が見えるそうです。

今回、私は見れませんでしたが、昨日まで暴風雪という悪天候でガリンコ号は欠航していたらしので、それを考えれば、かなり上出来なのではと思います(笑)

<ここまで画像-->
海を渡って来た流氷です。

<ここまで画像-->
流氷があると、波のうねりもないし、波の音も聞こえない静かな海になります。
寒いからか、一面真っ白だからか、流氷を前にしてとても’厳粛’な気持ちになりました。


何か、正直、氷の塊がドンブラコと浮いているのを想像していたので、シャリシャリで水面に沿って平坦な状態なのが、これが本当に流氷と言われているもので、向こうの方から流れて今、紋別に接岸した物かと思いました。
冬の厳しい寒さで、紋別で固まって氷になったものが、ただそのままずっとそこに浮遊しているのではないかと思ったりもしました。

でも、実際、流氷が押し寄せてくる時の音はとても迫力があるんだとか。
やっぱり、そんなシーンも見てみたいですよね。
でないと、ここで出来たのではなく、海の向こうで誕生して波にあらわれて時間と共に大きく流氷に成長していった物が、紋別に接岸したんだとなかなか理解できないですよね(笑)


ガリンコ号の桟橋前にある氷像と!

この日、1時間の砕氷船の旅の後、取り合えずホテルに戻り朝食をして部屋ですぐ寝なおしました。
そして、チェックアウトギリギリまで寝て、帰る前に朝行ったガリンコ号の方まで行き、今度は’オホーツクタワー’を訪ねました。


駐車場に駐車したら朝は気付かなかった面白そうな建物があったので入ってみました。


行くとすぐに、この子が迎えてくれました♪
あざらしの赤ちゃんです。
…と言う事は、そこはアザラシ館でした!!

<ここまで画像-->
アザラシが触れるという事で、夢中になって触っているところです(苦笑)


同じアザラシでも色も体格も顔も違っていました。
それより、アザラシをこんな間近に見れて触れられるなんて、感動でした!

<ここまで画像-->
次は本題の’オホーツクタワー’に行きました。

<ここまで画像-->
<ここまで画像-->
オホーツクタワーは地上3F、地下1Fの流氷観察の為に出来たタワーで、この写真は最上階の3Fからタワー周辺のオホーツク海を写したものです。


オホーツク海と言えば、必ず会いたくなる流氷の天使と言われる’クリオネ’ですよね!


1秒間に2回羽ばたくらしいので、羽の部分がぶれてしまっていますが、かわいさは十分分かって頂けるかと思います!

オホーツクタワーでもちょっとしたお買い物をして、ここを後にしました。

<ここまで画像-->
オホーツクタワーから駐車場は、結構歩くので、帰りはこの電気自動車に乗って駐車場まで悠々と帰ります。

<ここまで画像-->
電気自動車から外のオホーツク海を名残惜しく、見ている私です(笑)


今回の流氷砕氷船、ガリンコ号を堪能して、家路につきます。
…がっ!!
国道39号線をナビ通り走っていると88号線が吹雪の為、通行止め。。。
仕方なく、Uターンして進めば今度は石北峠がすぐとの事。


案の定、峠近くになればなるほど吹雪いてきたので、これは無理だと思い、途中あったこちらの建物に一時避難しました。

こちらには、まず、道を聞く事と昼食をとる事と、トイレタイムが予定だったのですが、中に入ると何と、色々な物が売っている大きなお土産品屋さんだったのです。

<ここまで画像-->
しかも、トイレに行こうとしたら、途中、こんな大きな剥製が沢山!


その隣にお稲荷さんのお宮が。

一体ここは何なんだ???


後を見ると、こんな入り口がありました。


外に出ると、大きくて立派な鳥居が。

<ここまで画像-->
左側を見るとフェンスの中に数匹の狐がいました。

<ここまで画像-->
こんな間近で狐を見るのは初めてです。
動物園でもこんなに近いのは有り得ないと思います。

ひょんな事から寄った所でしたが、腹ごしらえもトイレも、更にはご丁寧に帰り道まで教えてくれて助かりました。
しかも、意外な所で鳥居まで参拝できたし、狐まで見れて。
更に! しかも!! 何と!!!
こちらで毛皮を売っていたので最初、耳あてを買っただけでしたが、お値打ち物の鹿皮があるしお安くして頂けると言う事で、これは予定外に衝動買いをしてしまいました(苦笑)
しかも、カードでお支払いをしようとしたら、カード端末の操作が出来ないと言う事で、仕方なく現金でお支払いしたらお店の方が「すみません。おい!、あの小さいバッグくれてやれ!」と別の店員さんに声を掛けたと思ったら、毛皮売り場のコーナーからかわいいラビット毛のショルダーバッグをおまけでくれました。
そして、思い出にと、かわいいキーホルダーまで!!

本当に予想外の寄り道が、これまた予想外の出費で、良いお買い物が出来るなんて、今回は本当にツイている旅でした♪
天気の悪さで始めは行けないのかと思われたのに問題なかったし、つい昨日まではガリンコ号は欠航だったわけだし、風に流される事無く流氷は紋別に接岸してくれたし、ホテルだって本当は満室だったのがとれて、更には素敵な物をゲットできる買い物が出来たし!!

日頃の行いは、こういうところに出るのでしょうか(爆笑)!!

そんなこんなで、今回の弾丸トラベルはかなりの寝不足と、運転の神経疲れはありましたが、やっぱり自然の織り成す素晴らしい創造物は一見の価値有ですね。
一言で流氷と言いますが、冬と言う季節だけの間にシャーベットから大きな塊に成長し、波に乗って日本まで旅してくるんですから。。。

そして、この冬の創造物は春を前に少しずつ融けて最後は跡形も無く海に飲まれていくんです。
散り行くはかなさと言うか、自然の神秘と言うか、本当に良い経験が出来ました。
来年は、網走で流氷と違う方面から触れ合いたいなと思います。

 ← ランキングが少しだけですが、応援(クリック)して頂いているお陰でアップしています。この調子で、更に上にいけるように、また、本日も”見てるよ!”のリアクションを下さい!
こちらの2つを1回づつクリックして頂くと、E-ori's5 NAILPRODUCE(イオリズファイブネイルプロデュース)がエントリーしていますランキングがアップされます。
アップしていくのは、とても励みになりますので、1日、2つに1回づつクリックお願い致します!!

※また、今年からコメントを書く事が出来るようになりました。
(本年度から公開になります。予約など、個人名が記載されているコメントの場合は非公開とさせて頂きます)
良ろしければコメントを下さい! お待ちしています!!  

Posted at 2009年02月23日 22時53分51秒  /  コメント( 0 )