メインメニュー
2008-12-29 の記事

インディアンのお友達...

こんばんは!

E-ori's5 NAILPRODUCE(イオリズファイブネイルプロデュース)です。

只今、アルバカーキは29(月)の夜中0:47です。
このところ、こちらもかなり寒くて、今日の昼間でもマイナスの温度でした。

そんなこんなで、帰国までがどんどん近づいております。
ちょうど1週間で、沢山の思い出とお友達が出来たこの『アルバカーキ』ともお別れになります。
最近はやり残しと言いましょうか、悔いが残らないようにやりたい事は日々を大切に使って実行して行くようにしております(笑)

そこで、もうすぐ帰国と言う時に嬉しい事がありました!
’ネイティブインディアン’の方とお友達になりました。

でもまずは、先日『SKY CITY』と言う、’アコマプエブロ’に住む、’インディアン’を訪ねた時のお話を致します。

天空の都「アコマ」は1000年以上の歴史を持つインディアン居住区です。広大な大地に聳え立つメサの上に造られたアコマ・プエブロは、長い苦難の歴史を持つプエブロ・インディアンの村で別名「スカイシティー」と呼ばれています。
(「アコマ・スカイシティーツアー」様からお借り致しました)

<ここまで画像-->
この様な、150mほどの高さのメサの上部で今は70人ほどが住んでいるらしく、アコマ自体の人口は5000人ほどらしいです。

<ここまで画像-->
<ここまで画像-->
『SKY CITY』は観光が出来、日本からもツアーがあります。でも最初にここ、ビジターセンターで入場料とカメラ1台に付、$20ほど支払わなければいけません。

<>
ビジターセンターでお金を支払ったら、シャトルバスで居住区まで移動です。
バス停近くにあったオブジェです。

<>
こちらから、アコマプエブロのネイティブインディアンの方達の居住区になります。

<>
見える人達は同行した、観光客の人達です。
後に見えるのは、2階に行くはしごです。
古いお家は、はしごで2階に上がる作りのようです。

<ここまで画像-->
こちらに住んでいるネイティブインディアンの方達が、観光客相手に手作りのアクセサリーや、クラフトのアコマの壷などを家先で売っていました。

<ここまで画像-->
茶色い色をした家が特徴です。

<ここまで画像-->
近くで見ると、土壁なのが分かります。

<ここまで画像-->
『SKY CITY』の由来通り、見晴らしがとてもいい所でした(苦笑)

<ここまで画像-->
向こうに見える白い服の方がガイドさんです。
言葉は英語なので、正直、殆ど分かりませんでした。
ただ、その昔、スペイン人にアコマのネイティブインディアン達は迫害を受け、子供達はこのメサから投げ殺されたそうです…。

<ここまで画像-->
居住区を歩いている私です。

<ここまで画像-->
こちらは料理の時使用するそうです。お家と同じ、土で出来ていました。

この様な感じで、ネイティブインディアンの方達は’プエブロ’と言う、コミュニティにまとまって生活をしています。
ネイティブインディアンは、16の種族があるそうです。

そして今日(日付が変わってしまったので厳密には昨日です)、先日知り合ったジーナちゃんの彼氏さんのカーヨーさんのご招待で、クリスマスのこの時期にある、ネイティブインディアン達のお祭りに連れて行ってもらいました。

お祭りはクリスマスのこの時期の4日間と、5月のお盆のような時にあるそうです。
ダンスは家々が周りを囲んだ広場みたいな所で、大人から子供までの男性達がカウボーイのような衣装を身に纏っていたり、寒いのに裸に黒い泥を塗ってその上にイーグルの羽や、頭の帽子を被っていたり、白や黒の布のようなものを纏ってドラムの音に合わせて踊っていました。

そして、私達は午前中の寒い中一通り見た後、近くに住むカーヨーさんのおじいさんのお家にランチを頂きにお邪魔しました。
外とは違い、土壁のお家の中はとても暖かく沢山のご親戚の方が入れ替わり立ち代り行き来していました。

お食事は、パンやインディアン式のナン、ホットドックにフライドチキン、パスタにスパイスの効いたスープなどなど、沢山ありました。
どれも全て、自分達で収穫したものらしいです。

本当は、お写真でご紹介したかったのですが今日見せてもらったお祭りはとても神聖なものらしいので、写真撮影は禁止との事。

お食事の様子も、雰囲気的に言い出せるわけが無い感じでした(笑)

ネイティブインディアンの方達を撮る時、結構、厳しい制限があります。
機会がありましたら、必ず、お写真を撮っていいか聞く事をおすすめ致します。


でも最後に、記念に今日の帰りにサンフェリペプエブロの教会をバックに、勿論、カーヨーさんの承諾を得て撮りました。

左から私、ネイティブインディアンのカーヨーさん、隣がその彼女の、沖縄とアメリカ人のハーフで日本語も堪能なジーナさん、その隣が今回アルバカーキで色々お世話になっている、沖縄の方の息子さんでハンサムなハーフのアンドリューさん、最後にその彼女でアメリカ人のアリソンさんです。

本当に、このメンバー、ジーナさん以外は英語だけか日本語だけしか話せないのですが、人って、意外と分かり合えるものですね(笑)
本当に今日はとても楽しくて、なかなか経験出来ない1日を送る事が出来ました。

そしてこの後、以前にも紹介した、「宮沢りえ」のヌード写真でも有名になった’Santa Fe’にお買い物をしに行きました。

<ここまで画像-->
まずは、アウトレットモールにお土産を買いにCOACHへ。
コーチが好きな方、アメリカはありえない位安いですよ!

このあと、サンタフェの街の中へ行きました。

<ここまで画像-->
<ここまで画像-->
クリスマスが終わっても、まだ街の中はイルミネーションが光っていてきれいでした。


サンタフェを歩く私です。


今回、サンタフェに行った目的の毛皮を買いに来ました。
物色中の私です(笑)

 ←← いつもクリック(応援)して頂いている方、ありがとうございます。
まだまだ上位に食い込めないでいます(泣)
なので、本日も2つを1回づつクリック(応援)お願い致します!
クリックして頂きますと、エントリーしているランキングが上位に入るので、モチベーションが上がります!!

※また、前回からコメントを書く事が出来るようになりました。(来年度から公開になります)
良かったらコメントも寄せて下さい!

Posted at 2008年12月29日 18時30分47秒  /  コメント( 0 )