メインメニュー
2008-06-04 の記事

お待たせしました! ...

こんにちは!
E-ori's5 NAILPRODUCE(イオリズファイブ ネイルプロデュース)です。

年明けからとても忙しくて、お約束していた年末年始のお話とお写真がずっと、アップ出来ずにいました(><) 楽しみにされていたお客様、ほんとに、ごめんなさい! 沢山の方から、「まだ?」と聞かれる事もあって、お待たせしてしまっているなと申し訳ない気持ちでずっといたのですが、やっと今日、ご紹介する事が出来ます☆

これで、私もやっと、ホっとします(^。^;)

では、まず
1枚目。

ここが、有名な座敷童子が出ると言う岩手県二戸市にある、金田一温泉の緑風荘の看板です。


2枚目。

そして、こちらが表玄関です。
建物は600年だったか、歴史があるそうです。確かに、雰囲気のある佇まいでした。


3枚目。

ホテルではなかったので、お食事はどうなんだろと思ったんですが、ご覧の通りとてもボリュームがあって、しかもとても美味しかったですよ! お食事は、大広間に宿泊の皆さんが集まって食べるんですが、ここで、宿泊客同士、「何か見えましたか?」とかお話して、色々と情報交換とかおしゃべりをしたりしました。


そして、次からご紹介するお部屋がよくテレビ番組で紹介される座敷童子がよく出ると言われている奥座敷です。


4枚目。

ここが、奥座敷で、よく座敷童子が出没すると言う事で、予約が3年後まで一杯のお部屋です。沢山見えるお人形達は、旅館に宿泊をして不思議な出来事にあって願いが叶ったり、いい出来事があったりされた方が、おもちゃや、お人形などを持って、次は頑張って予約が困難なこの部屋に宿泊をして、お礼をする”お礼参り”の数なんだそうです。と言う事は、これだけの数の方が、座敷童子に会って、しかも、幸運な出来事があったという事ですよね!!


5枚目。

4枚目のお部屋にあるお部屋です。お部屋が2つあって、とても広いお部屋です。ここにも、おもちゃや、お人形がありました。


6枚目。

5枚目のお部屋側から4枚目のお部屋までを写しています。


7枚目。

これは、奥座敷のお人形についてや、お部屋に出るようになった男の子の霊の事を書いたものです。読めるように、大きいサイズにしてしまいました(^^;


8枚目。

ここは、今までお見せしました奥座敷の前の廊下になります。
奥座敷に泊れなかった殆どの方が、本当はこのお部屋に泊りたかったでしょうから、せめて、このお部屋に宿泊に来るお客様がチェックインする前に旅館の方にチラっと、お部屋を見せてもらう事が出来るのですが、やはり、宿泊部屋なので宿泊のお客様がいる時は観覧を遠慮して欲しいと書いてありました。


9枚目。

廊下の天井にも、こうやって、お人形が吊るされていました。


10枚目。

これが、座敷童子がよく出ると言う奥座敷の部屋の名前を書いた表札です。


11枚目。

奥座敷の部屋に行く前にかかっているのれんです。


12枚目。

そして、これは奥座敷前に中庭があるのですがその中庭奥にある、座敷童子を奉っているお社です。
お宿の敷地内にあるのが最初は不気味でした。
鳥居が2つあるのがお分かりかと思いますが、左はお稲荷さんがお奉りされているそうです。


13枚目。

そして、こちらが座敷童子が奉られているお社です。書いてあるように、座敷童子は「亀麿」君という名前だそうです。
ご神体は水晶だとか! お宿に水晶グッズが売っていましたので迷うことなく買ったのは言うまでもありません(>▽<;


さて、ここから、不思議なものをいよいよお聞かせ、お見せ致しますよっっ!!

実は、最終日の夜まで何も起こらなかったんですよね。それで、結局私達には何も起こらないのかと、起こらないと幸せが来ないって言われているだけあって少し気分が落ち気味で最後の夜、寝たんです。
そしたら…。
夢だったのか、現実に起こった事なのか、今でも本当によく分からないんですが不思議な事が起こったんです。一緒に行った人の方が今回の座敷童子の旅を計画して、1番楽しみにしていたのに、なぜか私だけに起きたんですよね。

私が寝た所は、お部屋の入り口側のお布団だったんです。っで、頭側がテレビや、こたつがあって、足元が壁だったんですが眠りの中、私の足元に踏まれる感触があったんですよね。
私は猫を飼っているんですが、家ではこの子達がベッドに上って来るんですが、その時お布団を踏まれる感じが一緒だったんです。なので、私は(あれっ? 家だったかな?)と思ってしまったんですが、すぐに違うと分かったのは私の足元に猫とは程遠い大きな姿があったんです(汗)

暗くて分かりにくかったんですが、着物のような物を着ておかっぱのような髪形をしていたんです。そして男の子でした。
(実は私は、東北地方だけにしか言い伝えられていない座敷童子の事はあまり信じていなかったんです。なのでこの時まであまり興味が無かったので、座敷童子と言われている子の性別とか全く知らなかったんですよね)
その人形は、暗い部屋の中、今度は、私の横を通って頭の方へ移動したんです。
そこで、しばらく立っていましたが程なくして消えたんですよね。
私も、そのまままた寝てしまったのか、実は夢で見ていただけだったのか目が覚めたのは帰る日の朝でした。
 朝、開口1番に私は隣で寝ている同行者に「…変な夢なのか現実に起こった事なのか分からない、変なもの見たよ!」と言ったんです。

初めに言っておきたいのですが、私は、霊感なんてないし今まで、変な体験も金縛りなんて物も経験した事は無いんです。どちらかというと、私と一緒に来た人の方が金縛りやうなされる事があるんですが、今回は私だけに不思議体験がありました。

一緒に来た方は私の夜見た不思議な事を聞いて「それは、座敷童子やないか!!」と言ったんです。その時私はとりあえず自分でも、意味が分からなくて朝食を食べに大広間へ行く間もずっと、自分が見たものは一体なんだったのか考えていました。

そして、最後の宿泊客達との食事の時、隣の関西から来た女性2人組みに「何か起こりましたぁ?私ら何にも起こらへんし、何も見ぃひんかったんです」と聞かれたので、私と一緒に来た人が「実は、昨夜、何か見たらしいんですよ」と私の方を指して言ったんです。
なので、私は確かに見たけどでも、これが座敷童子と言えるのか確証が無い話を、”一応こんな体験をしたんです”的にお話したんです。そしたら、お2人からも「それは座敷童子やわ!」と言われたんですが、私は、ずっと納得がいかなくて…(^^;

でも、一緒に来た方が今回、会えるのを1番楽しみにしていたのに本人には何も起こらなかったので「いいなぁ。何で自分には見えなかったんだろう? その時、私、寝てた?」って言われた時、やっと、座敷童子なのかと思う事にしました。だって、1番楽しみにしていた本人が見れなかったのに、不思議体験をした私が信じないと申し訳ない気がしたんですよね。

あと、座敷童子に会えた人は未婚の女性だと玉の輿に乗る、男性なら出世する、商売が繁盛する、等と幸運が舞い込んでくると言われているんだし、ここは『信じる者は救われる』で、信じようとも思ったんですね(^^;(良い事だけは信じる性質なんで 笑)

それと、実は、座敷童子に会える確立は最終日が多いんだとか。

朝食を終えて、部屋に帰った私達は帰りの身支度をしていたんですが、納得がいかない一緒に来た方は「写真だけでも、変なものを撮ってやる!」的にカメラ片手に部屋中撮りまくっていたんですが、いきなり「これ見てみて」とカメラを持ってきたので、

…見てみたら(><)!!!


14枚目。

『この写真に写っている丸い物体、貴方には見えますか…?』 って、ナレーションが聞こえてきそうですよね(>▽<)笑
このお部屋は私が泊ったお部屋なんですが、このお部屋は「高砂」ってお部屋だったんですが、こちらは奥座敷が取れなかったお客様から次に人気があるんだとか。。。


15枚目。
ぶちゃいくでごめんなさい!
私を写した写真ですが、周りを見てくださいね(−−;
写真が小さいから見にくいかと思いますが、ここにも白い球が見えます。


16枚目。

帰る身支度をしている後ろ側から撮ったんですが、写真右側に大きな球が見えますか?

何枚か撮った写真の何枚かだけ、こんな白い球が雪のように写っていました。
私は、急いでホテルから出る帰りのバスを待っている人達で一杯のフロントに行ってお宿の方にカメラを見せて「これが、そうなんですか?」と聞いたら、お宿の方は、笑って「撮れて良かったですね」と言い、「沢山の方がいらっしゃいますが必ず皆さんが写真に収められるわけではないんですよ」とおっしゃいました。
そして、今朝隣でお食事をしていた関西の2人の女性の方も私のカメラを覗き込んで「うわっ!ほんまや、撮れてるぅ!私らももう1回部屋に戻って写真撮らな!!」と言って、お2人はバスが迎えに来る時間一杯までご自身達が宿泊していた部屋の写真を撮っていました。私も半信半疑だったのでお2人のお部屋でも撮れるのかお部屋に入らせてもらって写真を何枚か撮ったのですが、私もお2人もそのお部屋では撮れませんでした。

1時間ほどご自身達のお部屋の写真を撮られて、お2人は私の部屋に来て「100枚以上も写真撮ったけど私らの部屋は何も写らへんから、ここのお部屋撮らせてもらっていい?」と言って今度は私のお部屋の写真を撮っていましたが、お1人は薄い球でしたがやっと撮れて、もうお1人は結局最後まで撮れずでした。
私も、お2人と一緒に自分の部屋をまた撮ってみたんですが白い球は当初より少なくて薄くなっていました。

とりあえず球が移動している事とか、時間が経つと薄く少なくなる事がやっぱり何か部屋に細工されてるわけではないと思えて、もっと不思議な気分になりましたよ!(私は、緑風荘さんには大変失礼ながら、お部屋に特殊な塗料がされていて写るのかと本気で思い、お部屋の壁を触ってみたり、まじまじと壁とにらめっこしたりしました 笑)

私はこの白い球は何なのか分からなかったし、これがどうして座敷童子と言われるのか分からなかったんですが、この内容をご紹介する間に、私の知人で沖縄の戦跡をブログで紹介している方がいるんですが、この方のブログで紹介されている壕の写真に、丸い大きな白い球が1つ写っているのがあるんです。ご本人も写真を撮った時は反射する物も無かったからナゾだとおっしゃっていたんですが、私が撮った白い球と同じなので、(やっぱり霊的ないわくがある所には出るのかなぁ)とちょっと、座敷童子を”あり”なのかなぁと思っていた時、深夜にしている私が大好きなあるテレビ番組で、芸人がハワイに行った時の写真を紹介していて、写真にはハワイのある所に木霊が住むと言われている緑が沢山生い茂った所を写しているものだったんですが、何と、そこに、私達が撮ったものと同じ、白い一杯の球体が写っていたんです!!

その芸人さんは、「もののけ姫にこだまっていう白い変な顔のが一杯出るでしょう? あんなんて、実際いるらしいんですよ。っで、ハワイのここではこうやってこんな写真が撮れるんですよ」と言っていました。

それを見て、私はやっと座敷童子って、本当にいるのかもしれないと思えてきたんですね(^^)

こちらに、幸せをゲッツしたいという座敷童子に興味が湧いた方の為に、緑風荘さんのホームページのURLを載せておきますので、ご覧になってみて下さい!
http://www9.plala.or.jp/ryokufuso/index02.html

では、最後にお宿にこんなポスターがありましたので載せますね!


本当にいまだにあの体験自体は信じられないでいるんですが、私に、ちゃんと幸せが来るんでしょうかね。
今後の私に乞う期待デス(^□^;

Posted at 2008年06月04日 16時55分26秒  /  コメント( 0 )