メインメニュー

中国地方の旅 〜6日目の夜神楽鑑賞&7日目の帰路〜

こんにちは!

E-ori's5 NAILPRODUCE(イオリズファイブネイルプロデュース)です。









本日もとてもいいお天気ですね。
これから雪が降る季節になるので、このような太陽が出て暖かい日はお布団を干したいなぁと思います。

干したいのですが、陽が落ちる前に取り込んでくれる方がいないので毎回お仕事の日は残念な気になります。

せめて今度のお休みにこんな陽気になってくれ!、と願うのですが曇り空や雨になってしまう事が多いです。。。

まぁ、お仕事の日にお客様の足を煩わせてしまうお天気にならなくてすんでいるので、それはそれでいいのですけど。

そんなジレンマを、本日の良いお天気の中感じています(笑)


さて、こちらのブログですが先日もちょこっとお話致しましたが、少しリニューアル致します。
それに伴って、切りの良い日付で新しいブログページにお引越ししたいと思っているのですが、そうなってしまうと先月の旅行のしかももう最終話だけが飛んでしまうので、急ぎ本日書いてしまおうと思います!

本日で最後となりますので、よろしければお楽しみください🎶



 愧羚饕亙の旅 〜1日目〜』
◆愧羚饕亙の旅 〜2日目〜』
➂『中国地方の旅 〜3日目〜』
ぁ愧羚饕亙の旅 〜4日目〜』
ァ愧羚饕亙の旅 〜5日目〜』
Α愧羚饕亙の旅 〜6日目・出雲國神仏霊場巡り〜』

それぞれクリックして下さい。



島根県最後の夜は、夕方18時頃に無事、今回のミッションと化していた『出雲國神仏霊場巡り』を全て廻る事ができました。

ここで少しおさらいさせて下さい。


今回廻りました20ヵ所の霊場は、

(写真上でクリックしますと大きくなります)
このように、島根・鳥取に点在しておりました。



(写真上でクリックしますと大きくなります)
この20ヵ所になります。



(写真上でクリックしますと大きくなります)
ご興味がございましたら、『出雲國神仏霊場巡り』についての詳細をこちらでご覧下さい。

上記の真ん中にある、各霊場で御朱印と一緒に頂くご縁珠も今回頂いておりますのでご縁珠は’ご縁珠むすび’として繋げて頂き、お札は巡拝掛け軸に仕上げて頂こうと思います。

きっと素敵な物に生まれ変わると思います☆
出来上がって参りましたらまたご紹介させて下さいね!



『出雲國神仏霊場巡り』を夕方18時頃には終わる事ができたので、次はこの旅の間にコンビニで見付けてしまった、大好きな夜神楽を見に、島根をまたひた走り目的地まで向かいました。


(写真上でクリックしますと大きくなります)
地図上で表しますとこのような距離。
島根県は横に長くて広いのです!

高速を使い1時間以上かけて、大田市にあります温泉津温泉へ。



その温泉街の中にあります龍御前神社(たつのごぜんじんじゃ)で、’石見神楽’を見に行きました♪

開演が20時でしたが、少し早く着いてしまいましたので車内で少し休憩を。
もうね、とにかくお腹は空いていましたし、足は疲れているし、ずっと時間に追われてのミッションでしたので、そろそろゆっくりしたいところでした。

そして、夜神楽を堪能!


夜の神社にさえ入った事がありませんし、更に神社の建物の中で行われるので、始まる前からもうテンションMAXでした♪



今年の元旦早々に京都にあります全国の八幡さんの総本山、石清水八幡宮を参拝して今年を始めていますので、とても嬉しかったです、
八幡宮のご祭神である、八幡麻呂にまつわる演目が見られました♪

写真で伝えられないのがとても残念ですが、動きが江頭2:50にどことなく似ていて何だか私は面白かったです!



そして最後の演目、大好き須佐之男命(すさのおのみこと)が大蛇を退治するというお話’大蛇’でした!

本来8頭ある大蛇ですが、演目前に、「舞台の関係上、今回はその半分の4頭となりますので、ご理解下さい」と説明され笑いが起きていました。

それにしてもよく出来た大蛇で、これは和紙で作られているとか。

その大蛇を上手に操り、限られた動きの中で蛇の動きを本当によく表現されていました。

小さい頃、ヒーローもののアニメやアイドルシンガーを見ていた憧れがこの年になって甦ったようで、
舞台で舞う須佐之男命(すさのおのみこと)に私の目は❤マークでした!

黒々したお鬚とか、「黄疸ですか?」と尋ねたくなる黄色い目はタイプではありませんが(苦笑)、勇姿と神々しさと、凛々しさがもうたまらなかったです❤❤

本当のお姿はどんなんだったんだろうと、更に興味を深めてしまいました。


最後、心憎いサービスをして頂き、大蛇と記念撮影会が行われました!

もう、最高の夜となったのは言うまでもありません❤


この後、また1時間以上かけて松江まで帰り夕食を済ませると、翌日の出発の為に荷物をまとめたりして過ごしました。

それにしても最後の夜なのに、何を頂いたのか思い出せません。
時間も遅かったし疲れていたので、思い出に残るお料理を食べなかったのかも。。。


そして翌日、午前中にホテルをチェックアウトし空港でお土産を買ったり、

やっと最後に、空港内で鰻定食を頂く事ができました!


そして帰りの機内では行きと同じ、また富士山の頭を見る事ができました。

なかなか富士山を見られる航路って通らないですよ。
なのに今回は行きも帰りも見られましたでLuckyでした☆


−−END−−

Posted at 2015年11月04日 15時54分55秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*