メインメニュー

中国地方の旅 〜5日目〜

こんばんは!

E-ori's5 NAILPRODUCE(イオリズファイブネイルプロデュース)です。








実は只今、ブログをメンテナンス中なのです。
時代とともにデジタル広告の発信法も形式も随分と変わってしまい、数年前からタブレットを持つようになってから、「PCを持ち運ばなくても全てタブレットから更新できればいいな」と思い始め、数ヶ月前からはブログの画像も容量が一杯になってきたので、思い切ってメンテナンスをする事にしました!

ブログの画像が一杯にならなければもう少し先延ばしにしても良かったのですが、潮時だったようです。

もう少ししますと皆様にもリニューアルしたブログをご覧頂けるかと思いますので、楽しみにお待ち頂ければと思います!


さて、そのブログのメンテナンスと並行している為、画像が多い記事の更新がどうしてもスローペースになってしまうので、このシリーズもなかなか続きがサクサクいかなくて申し訳ございません。

では早速続きです!


 愧羚饕亙の旅 〜1日目〜』
◆愧羚饕亙の旅 〜2日目〜』
➂『中国地方の旅 〜3日目〜』
ぁ愧羚饕亙の旅 〜4日目〜』

それぞれクリックして下さい。

いよいよ、終盤になってきて、『出雲國神仏霊場』巡りもこの日に頑張らなければコンプリートが厳しいという事で、午前中に起きて出掛けました。

今回の寺社巡りは絶対お着物で訪ねたかったので、この日、お着物を着ましたよ♪

ネイビー×朱赤の市松柄に、半衿はクリーム地にブルー&茶&水色などのラインが入ったもの、帯はカラフルなトンボが入った夏用帯に、山吹色にオレンジのトンボが入った帯揚げを合わせ、帯締めにはブラック×赤にシルバーラメの入った物を合わせました。

島根もまだまだ暑かったのですが、10月ともなれば秋らしさを取り入れたかったので色合いも柄も秋色にまとめました♪


この日はお太鼓結びをしています。
移動で車に座っている事が多いと、お太鼓結びの方が楽ですね。



10:30頃の宍道湖です。

ちょっと曇り気味で、暑過ぎずちょうどいいお天気でした。


この日最初に参拝した場所は…
『出雲國神仏霊場』 一畑時(一畑薬師) 3番札所

ここは、目にご利益があるとされるところなので、ネイリストというお仕事は目を酷使するお仕事ですので、島根に来ると何度か訪れています。

初めて参った時、十六羅漢像が圧巻だった印象が今でも残っており、今も特別な場所の1つです。

十六羅漢像にはあのアニメに出てくる、’レレレのおじさん’のモデルになった方がおられるようで、一畑さんの羅漢像には、その方のところにその説明書きが添えられています。

何だか、グッと身近に感じますよね!


ご参拝して御朱印を頂きました。



こちらはいつも頂く通常の御朱印です。
左が一畑さんの御朱印帳です。


そしてこちらが『出雲國神仏霊場』時に頂く御朱印です。


『出雲國神仏霊場』 佐太神社 4番札所

今回、宮司さんに御朱印を頂いた際にお聞きしたのですが、今月10月は八百万の神々様が全国からこの出雲に参られる事で、昔から出雲は’神無月’とは逆に、’神有月’と呼ばれているのですが、何と何とここ佐太神社さんには、更に、親神である伊弉冉尊(いざなみのみこと)が祀られている事から「神在の社」(かみありのやしろ)と広く信仰を集めてきたとか!!!!!

伺うまで知りませんでしたが、この神社をお参りするとマンパワーを授けて頂ける気がしました☆
また1つ、島根に来たら訪れようと思える神社さんに出会えました❤

全国の神様が親神様の伊弉冉尊(いざなみのみこと)を参りに来るので、神有月と呼ばれる頃、最初に神様方がおいでになる場所なんだそうですよ!

同じ地に立っていると思と、もう考えただけでもパワースポットの何物でもないとしか言いようがありませんね★

ついでに補足ですが、宮司さん曰く、「10月は島根一帯は神有月となりますが、実はこれ、昔は旧暦だったので今の暦でいうともう少し先になるんですよ」との事でした。

なので、神有月は、11月に入った頃となりますね。
ずっと10月の神有月に島根に行きたいと思っていました。

神様とすれ違ったりする事があるかもしれないと!

なのに…旧暦で来なきゃいけないようでした(涙)


こちらが『出雲國神仏霊場』時に頂く御朱印です。



『出雲國神仏霊場』 華蔵寺 7番札所

山の上にあったので結構登るのが大変でした!

こちらへ参った時は13時をまわっていましたが、ランチも頂かずノンストップでお参りをしました。



こちらが『出雲國神仏霊場』時に頂く御朱印です。



『出雲國神仏霊場』 美保神社 8番札所

こちらの美保神社さんにも以前に参拝に来ています。
海のすぐ近くにあるので風が強く吹く場所です。

事代主神(えびす様)の総本宮です。
出雲神話の国譲りの段で、御父神の大国主神さんから大変重要な判断を委ねられた尊い神様で知られていますね。



こちらはいつも頂く通常の御朱印です。



こちらが『出雲國神仏霊場』時に頂く御朱印です。



『出雲國神仏霊場』 大山寺 10番札所

こちらも山間にあるお寺さんで、住所としましては鳥取県になります。
この頃、空腹と時間との戦いで急いでいる疲れと、歩き疲れがピークに達していましたね。。。



こちらが『出雲國神仏霊場』時に頂く御朱印です。


『出雲國神仏霊場』 大神山神社 9番札所

こちらは大山寺とすぐ隣に位置する場所ですが、探しにくかったです。

しかも、お寺さんの方が人を拒むような険しい山頂にあったりするのですが、この大神山神社はかっなり石畳の坂や階段を上って行かなきゃいけなくて大変でした。



前日は雨が降ったのでぬかるんでいるし、下駄は固くてクッション性が皆無なので滑るので、歩くのが本当に大変でした!



こちらが『出雲國神仏霊場』時に頂く御朱印です。


『出雲國神仏霊場』 雲樹寺 12番札所

境内が広くてとても静かできれいな場所でした。

この辺りから時間が閉門ギリギリの時間になってきており、この日予定していた数を巡らないとコンプリートが厳しくなるので、もう駆け足状態でした…。


こちらが『出雲國神仏霊場』時に頂く御朱印です。



『出雲國神仏霊場』 清水寺 11番札所

この日最後に参拝した場所です。
18時頃でしたので、どうにか予定通り廻れたところでした。

時間も遅くなっていたので境内には人はおりませんでした。



こちらが『出雲國神仏霊場』時に頂く御朱印です。

ここ島根ではウナギが有名らしいのでランチに頂こうと思っていたのですが、全くそんな時間さえ作れず、今回の島根探訪はコンプリートが最優先されました(苦笑)


そしてこの日の夜は、機内誌で紹介されていたので松江城のライトアップを見に行きました!

国宝をお祝いする特別イベントが10月末まで開催されていたので、幻想的な松江城を見る事ができました♪


そして夜は、、、

美味しい日本海の幸や、松江牛を頂きましたよ♪

そしてこの日も早々にホテルへ戻り、最終コンプリートの為に早く休みました。。。


〜To be continued〜

Posted at 2015年10月26日 18時35分22秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*