メインメニュー

東京では!

こんにちは!

E-ori's5 NAILPRODUCE(イオリズファイブネイルプロデュース)です。





『東京勉強会と帰ってきました!』はこちらをクリックして下さい。


今回の東京では、いとこに会う予定も楽しみの1つでした。
いとことは6年振り(らしい、時の経過が怖い)に会いました。

彼が赤ちゃんの頃、私がよく子守をしていたので特にかわいく思えるいとこだったりします。

東京到着の初っ端から彼に会い、2人っきりで沢山お話。
話していて、大人になったなと思えてまた考えもひとしお。


帰る時、新宿の高層ビルの間からゴジラがいたので、パチリ!


最終日の昨日は行きたかった靖国神社の参拝に連れて行ってもらいました。

今年は戦後70年の節目、しかも今月終戦日があるこの時に初参拝できたのは本当に良かった。



私の勉強会が終わってから行きましたので、閉館ギリギリでした。
この時期は本来17時までなのですが、70年の夏だからでしょうか、今は19時まで参拝はできるようです。
なので、参拝とご朱印だけ頂いて帰りましたので次回はゆっくり資料館など境内を見てみたいな、と思います。



神門から拝殿を見ています。



参拝中の私。

靖国神社は、神社と名が付いていますがお祀りされているのは皆様ご存知の、国の為に尽くして下さいました英霊、仏様なんですね。
なので、私が好むいわゆる神話や「本当にあったのかな」と思う本当か作り話かわからないけれど惹き込まれるような思いを馳せロマンである、’神様’という、分類分けではないように思うので(あくまでも私の勝手な主観です)、
だからでしょうか靖国神社は高い鳥居もあり境内も広くて神社のお姿ではありますが、ちょっと雰囲気が違ったように思いました。

どちらかというと、私の感想ですがお寺さんのような身近な独特の怖いような重々しい感じ。
私はお寺さんは仏さんをお守りしているところだからか、神社と違い少しひんやりした感じを受けるのです。

靖国神社もそれに似ていました。




社務所は17時で閉まっておりましたが、お願いしてご朱印帳とご朱印を頂きました。



ご朱印はこちらの桜のピンクと、ブルーの靖国神社の紋が入ったデザインの2種類ありました。



戦後70年目の終戦日のある8月にご朱印を頂く事が出来ました。

国造りの為に尽くされた歴史上の人物から、大東亜戦争で国の為に命を捧げられた方々まで、この日本の為に多大なご尽力をされた方々がお祀りされています。

靖国神社に関しては色々あるようですが、日本人としてはやっぱりお参りは欠かせない、またここは感謝を常に申し上げに参拝しに参りたい、と言うのが率直な気持ちかな、と思いました。

戦争って、見方によって様々な意見がありますからね。
それが戦争なんだろうと思ってしまいますが。


そして夜は、美味しい焼き肉を急いで食べると、ぜひ大人の世界を見せてあげたくて新宿の’ギャルソンパブ’へ2人を連れて行きました!


新宿の高層の夜景を見ながら、ニューハーフショーをたっぷり堪能して2人は楽しんでもらえたようで❤

私もニューハーフショーは本当に大好きなので、気に入ってもらえて良かった!

今回の東京は勉強会という大きな名目の中に、いとこ孝行が出来たので、また違った楽しい東京になりました♪

Posted at 2015年08月04日 16時45分28秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*