メインメニュー

何かあっけないなぁ。

こんばんは!

E-ori's5 NAILPRODUCE(イオリズファイブネイルプロデュース)です。




昨日遅くにネットニュースに飛び込んできた、’旭天鵬引退’の文字、
「早っ!」と同時に「とうとうこの日が来たのか」と思いました。


正直あっけない感じがしています。




何年も前から弟弟子のお相撲さんや後輩のお相撲さん達に接する応対が現役の先輩という接し方に加えて私にはどことなく”指導者”のように見える接し方をしていたので彼の中にはもうその頃から”指導者”としての資質や心持は備わっており、見据えていたのかなと思っていたのですが…

それにしてもこのあっけなさ。

引退する最後の場所は見に行かなきゃな、と思っていましたがまさか今場所になるなんて。
スポーツ選手の引き際とは、更には格闘技の場合はこんな風なんでしょうね、

心技体のバランスがとれなくなったら現役でいるのは難しく感じるんでしょうかね。
特に彼の場合は幕内の優勝経験があるから十両に落ちてまで、、、は引き際だったのでしょうね。



もう、ちょんまげに廻し姿の彼を見る事が出来ないんですね(泣)



髷を結っている姿も見せてもらったことがありますが、お相撲さんの象徴のような瓶付け油の香りも、彼からは近いうちに消えてしまうんですね。


何か、大相撲は元々大好きなのですが彼と知り合ってより一層応援に拍車がかかってのめり込んだので、彼が引退となると何だか拍子抜け気味になってしまっているのが正直なところです。

もう今までのように熱を帯びた応援はしないかもしれません。

でも、彼の引退と変わって来場所は、

彼の付け人としていつも支えていた、北海道旭川出身の旭大星、



来場所の十両昇進は濃厚らしいです。

現役を退いていく先人の後ろにはちゃんと未来を繋ぐ後継者が控えているんでしょうね!

これからは旭大星を応援しなきゃいけませんね。




Posted at 2015年07月27日 17時58分26秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*