メインメニュー

お着物とモンゴル。

こんばんは!

E-ori's5 NAILPRODUCE(イオリズファイブネイルプロデュース)です。









今日は午前中にちょっとお家のお掃除をして、、、
本来は大掃除のためのお休みだったのですが友人がイベントをしているからとご紹介頂いておりましたので、最近の「着物着たい!」も叶える為に、お着物を着てイベント会場へ行ってきました!

場所は’とかちむら’の特設ゲル!

こちら、モンゴルの遊牧民が住居としているゲルと言うお家。

24日、もう今日ですね。
今日も催しが朝からあるようですのでぜひ、ご興味がある方は行って見て下さい。


中では、、、

モンゴルの塩風味のチャイティーを頂いたり、モンゴルの民族衣装を着た方とパチリ!



女性はモンゴル衣装を着させて頂けたようですが私はお着物でした為、帽子だけ拝借♪
チンギスハーンさんと!



こちら、モンゴル衣装を着た皆さん!

モンゴルの民族衣装って、昔やっていた幽幻道士(キョンシーズ)に似てますよね。



ゲルの中ではモンゴルの方のモンゴル語講座も開かれました。

モンゴル語って発音がめちゃくちゃムズイ!!


この後、いつも利用しているお着物屋さんとお歳暮事をしに行った後、お食事へ。


’ほたる 帯広駅前店’です。



お肉が食べたくて行く予定の本命のステーキ店が閉まっていたのでこちらへ初めて行ったのですが、美味しいお店でお肉も頂けました♪

夕食の後は帰ってお着物を脱いだのですが、お着物って暖かいですね。
寒い季節には益々お着物は良い!!
そして締め付けられている状態からの解放感は、お着物を脱いだ後に得られる快感ですね(笑)


今日のお着物☆

アンティーク柄の秋らしいお着物に垂れた文庫結びの帯とパイソンブーツを合わせたのがポイントです☆

お着物ってお着物の柄と帯を合わせるところから始まって衿柄合わせに帯揚げと帯締めに帯留めの飾り、更に羽織を着るなら羽織と合わせたり、足下を足袋にするかタイツにするか、それぞれの色や柄もありますし、履物も草履にするかブーツなどにするか。

あとヘアスタイルも和装=まとめ髪は面白くないですよね。

これ以外にも本当に細々とあるのです、個性を出す場所が!

お着物って自分流に色々こだわれる楽しいファッションです❤

Posted at 2014年11月24日 01時53分33秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*