メインメニュー

我が家のご報告。

こんにちは!

E-ori's5 NAILPRODUCE(イオリズファイブネイルプロデュース)です。









いつもならこの時間外はまだ明るいのですが今日は重たい雲が覆っているせいで暗いですね。
挨拶も「こんにちは」でいいのか一瞬考えましたし…


さてさて、実は遡ること4月。
このブログにも度々登場していました準レギュラーの我が家の子供達なのですが、3月にちょうど10歳になったばかりの、

かわいいかわいい、姫ちゃん。

実は体調に変化があり3月末に診てもらいましたら遺伝性疾患で人間にもある難治性の病気、『多発性嚢胞腎(たはつせいのうほうじん)』という病を持って生まれてきて、それが10歳になって急激に腎不全を起こすなどしている事が分かりました。

その時、私はImpoさんにも協力してもらって姫の病院に行ったり来たり、またなるべく早く帰宅したりして、なるべく看病する時間を作っておりました。

その時、いよいよ末期になったりした時にはお客様へその旨をお伝えし、ご予約数や時間を制限させて頂こうかと思っておりましたので、本当は3月にお話しようと思っていたのです。
ですが、獣医さんのお言葉を借りますと、「姫ちゃんは偉いですよ。誰にも迷惑をかけないで最期は逝ったのですから」と言われたように、皆様にお話しする前にあっという間に亡くなってしまいました。

獣医さんのもう1つの言葉、「苦しんで辛い思いを本猫も飼い主さんもする場合が多い病気ですが、姫ちゃんはそれもなかったと思いますよ」との言葉、どれだけ救われた事か。


最期はまさかそれが今生の別れになるとは思わなかったので、状況を向上させてもらう目的で入院をさせた事が結局最後になってしまったのですが…。

私が看取ってあげられなかった事、最上の悔しさが今も胸の奥に健在ですが、獣医さんだからしてあげられた事、病院だからしてあげられた事、今はそれが結局良かったのかとも思っています。

姫は末期、便秘にもなっていて食事を取らなくなってしまったのです。
獣医さんに診せると、便秘になっていて食欲が上がらないのかもしれないと、獣医さんは姫のお腹を絞ってくれて出してくれた事もありました。
その日は食欲も少し回復して、姫も少し元気が戻ったようでした。

ですが私には姫の便秘を治してあげられませんし、実は、腎不全から来る貧血もひどかったのですが、最悪の場合は輸血もお願いしていましたので、末期の時、輸血をしてもらった姫は歯茎にピンクが戻っていたらしく、食事も取っていたらしいので、やっぱり私が選んだ方法=姫を楽にさせてあげられる事、は、今思ってみても最良の方法だったと思っています。


…そんな事があり、告知していないイレギュラーのお休みをもらったり早く帰る事がしばらく続く事をお知らせしようと思っていましたが、するまでもなく亡くなったので、もう姫が亡くなった事も私自身、まだ触れる事も実は辛いのでこのようにお知らせする事はしなくていいか、と思っていたのですが、、、

最近、お客様に「猫ちゃん元気ですか?」とお声をかけて頂く事があり、その方々にはお伝えしたりしなかったり…としておりましたが、、、


でもですね、この度、我が家は新しい家族を迎えましたのでそのご報告を兼ねて、姫の事をお話しようと思いました。


姫の話ばかりですと、しみったれてしまいますからね!
一応、食べ物や旅の話は多いですが’Nail salon dispatch’のブログですからね、暗くなるお話はなるべくしたくありませんから!!


そしてこの度我が家に来た子と言いますとっ、、、


この子です♪

こちら、ブリーダーさんから頂いたまだ小さい時の(今も小さいですけど(笑))写真です。



先日の土曜日のお休みに、この子が関東から飛行機で来る事になっていたのですが、色々前日の夜からブリーダーさんの勘違いがあって、一時は迎え入れを延期にする事にもなっていたのに、更に、帯空港ではなくもう1匹札幌に行く子が同じ日にいた事で、我が家の子が札幌に、札幌の子が帯空港に届くという、最後の最後にまたブリーダーさんはトラブルを起こされたので、ちょっと不安があった事もあり、この子を迎えるだけに夜20時から札幌へ走り、札幌の方に会って仔猫を本来の家族に戻し終えてすぐUターンして帰って来たという、弾丸ドライブをしていたのです!!

お蔭で、治す予定の風邪を更にこじらせてしまい、今ではお客様と話すのに腹筋を入れて話さないと声が出ずらかったり、どうしてこんなにも出るのかと思うほど取っても取っても出てくる鼻水に泣かされています(激泣)

札幌の方は、私達の行動に「札幌に何か用事でもあるのですか?」と聞いていたのですが、
「仔猫をきちんとそれぞれの飼い主さんに戻す事、そして早く我が子をゆっくりさせてあげたい」以外、私には十分な原動力でした♪

何より、早く会いたかったですし❤




そしてやっと深夜1時過ぎに我が家に到着。



皆様、この子の身体的特徴にお気付きですか?


この子はマンチカンとアメリカンカールをかけ合わせた種類で、キンカローといいます。
他にも、ランプキン、マンチカールとも言われます。

姫ちゃんの後に来てもらうには、ずっと気になっていたマンチカンか昔から飼ってみたいと思っていたアメリカンカールかと思っていました。

それが、どちらも加わった子なんて、札幌までしんどい思いなどしましたが、この子とは奇跡的な縁だと感じております♪



そして深夜2時前、
仔猫と先住猫の殿とは、仔猫を翌日の検診で殿と会わせてもいいとお達しを頂くまで空間を分けなければいけないので、恐ろしい睡魔と闘いながらゲージを組み立てて仔猫の寝屋を確保してあげました。



2:16、やっと完成しました。

ブリーダーさんから少量送ってもらったこれまで使用していた猫砂を新しいトイレに混ぜて設置し、フードとお水に、ブリーダーさんが持たせてくれたボールやねずみのおもちゃを入れて、私の着なくなった保温性のある生地のカーディガンを入れました。



早速、新居、一発目のおしっこをしてくれました。
ちゃんとおトイレを分かっているようで、賢さを見せてくれました。


土曜日のこの日は、2:30頃にこの部屋の電気を消してドアも閉めて就寝する事にしました。
泣き声はせず静かにしていたので疲れからすぐ寝ちゃったのかもしれません。

そう思うと、私達がしんどい思いをして迎えに行ってよかったと思いました。
当初、また飛行機で関東まで戻りまた何時間もかけて帯空港へ向かうかもしれませんでしたので。


…という事で、この度我が家にはチビがきましたよ♪

姫の事も忘れないで下さいね。
時々子供達の話をする時は、姫のお話も変わらずさせて頂くと思いますので、良かったらお目通し下さい。

また、美に関する内容を発信するブログで、今回は悲しいお話を聞いて頂きましてありがとうございました。
これで私も姫ちゃんが亡くなった事、まだたどたどしいかもしれませんがお聞き下さいましたお客様方にお話しする事が出来ます。

ある意味、これも1つの’一区切り’というのでしょうか。。。

Posted at 2013年06月26日 17時16分45秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*