メインメニュー

夏休みの飛行機。

こんにちは!

E-ori's5 NAILPRODUCE(イオリズファイブネイルプロデュース)です。

今週の初めに北海道の小・中学生は新学期が始まっています。
沖縄や本州の小・中学生は8月一杯夏休みですよね。

夏休み真っ只中の飛行機は本当によく混んでいます。

今回、先日に行った沖縄から帯に帰ってくる機内で思った事を、飛行機から見える幻想的で綺麗な空を見て頂きながらお話したいと思います。


沖縄から帯へ帰るには、羽田で乗り換える必要があります。
もう、飛行機はタクシー並みに乗り慣れている私は気付けばいつからか、窓側の席を好んで取る事はなくなりました。

窓側の席は、空の景色を独り占めできる特等席なのですが実は、トイレなどに席を立つ際、Aisle Seatまで隣の席の方達にお尻を向けながら越えて行く、或いは、一息ついているお隣さんまで席を一旦立たせてしまうという、本当に気まずい状況になると言う欠点があります。

ですので、私は好んでAisle Seatを指定するのですが、乗り慣れた分の特権があり、よく1コーナーの席を独占して座れる事があります♪

今回の沖縄から羽田の飛行機は混みあっていたにも関わらず、そのような嬉しい出来事があり、久し振りに空を独占する事が叶いました!


雲と雲の間を飛んでいます。


雲にサンドされながら、雲海を見る事が出来ました。

私は度々、羽側の席に座る事があります。
飛行機の羽って、言わば、車で言うとタイヤのような役目を空の上では担っているんですよね。

空気以外に接する物がない空の上で旋回したり上がったり下がったり、スピードを落としていったりなど、空の上での操縦を羽にあるちょっとした部分が働く事によって飛行機は安全に快適に進路を間違う事もなく目的地まで行くんです。

それを見るのが実は好きだったりします!

男の子みたいですが飛行機って、すごくかっこいいです。
不可能を可能にした乗り物と思うと、何から何まで魅力的に感じます!

そして沖縄発着便で時々あるのですが、


今回も国際線用機でした。
広いシートは一杯で取れなかったので、眠れるのだろうかと心配でしたが、1コーナーを好きに使える位、逆に広々と過ごす事ができました。
私はゲームとかテレビは見たりしないのですが、今どこを飛んでいるのが表示されるので結構好きです。

さて、そんな夏休み期間は航空各社にとって繁忙期でもあるのでしょう、機内での困った事を1つ。

家族連れが多く見られた機内はとても賑やかでした。
それだけでもいつもの様子とは違っていたのは明らかでしたが、こんなにも非常識と言いますか、有り得ない大人がいるなんて。。。

飛行機内のお子さんの泣き声は、気圧の変化で耳が変になってしまったりエンジン音のうるささに驚いて泣いてしまう事はあるのだと、逆にかわいそうにも思ってしまうのですが…。

今回、羽田上空には乱気流が発生していた事と、前日までの台風での臨時便の離発着で滑走路が混んでいるとの事で、私が乗っていた飛行機は着陸のタイミングを計る為に到着時刻が遅れる位、上空でしばらく旋回していました。

それで、機内の乗客はヤキモキしていたのかもしれませんが、、、

最終着陸体勢に入る前に’○分後には、シートベルトを締めて席を立たないように、、、化粧室の使用は控えるように、、、’と、ご丁寧にもアナウンスを流しているのに、子供達が沢山席を立ってトイレに行く事…!

それは、お子さん達が悪いのではなく親御さんの問題かと思います。

ただでさえ、この日、羽田上空は乱気流が発生していると言うのに、気流の乱れでエアスポットにでも入ってしまってお子さんが飛行機の天井に飛んでしまって地面に叩きつけられたとなれば、きっと航空会社側が悪いんだと親御さんは言うのでしょうね。。。

トイレ横に座られていたCAさんが何回も、「今はトイレは使えないですよ、危ないからお席に戻ってシートベルトを締めて下さいね」の台詞を最後には呆れながら言っているのを横目に、、、

更に今度は、何とか滑走路に着き、

「駐機場で停止し、ランプが消えるまではお席をお立ちになられませんよう、いましばらくお待ち下さい」と、これまた親切にアナウンスが流れているのに、大人があちこちで立ってCAさんが、これまた呆れるくらい、

「まだ立たないで下さい!」と大きな声で注意する姿を何度も見ました。

きっと普段あまり飛行機に乗る事がない方が、夏休みを利用して飛行機に乗っているんだろうか、、、と思いながら、

初めてマナーの悪さが際立って落ち着かないフライト時間を過ごしました。

飛行機は、とても画期的で魅力的ですし、素晴らしい空の旅に率いてくれる乗り物です。

なので、どうか、最低限度のマナーで満喫してほしいなと、空の旅をシェアする1人として思ってしまった帰り道でした!!

そして、出発時刻を大幅に遅れながら何とか羽田を飛び立ち、帯へ向かう途中、




綺麗な夕日を見る事が出来ました。

数人の乗り合わせたお客さんから、感激の声が聞こえました♪

本当にとても綺麗な夕日でした。

Posted at 2011年08月27日 15時50分16秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*