メインメニュー
2011-12-09 の記事

吉祥寺店アイテム紹介...

みなさんこんにちは。

東京 井の頭通りにありますルイス吉祥寺店です。

今日東京は雪が降りましたね。

朝から冷えるな〜と思って窓を開けてみたら、みぞれ混じりに雪が降っていて
子供のころは雪が降ると無性に楽しくて仕方ありませんでしたが、今はとにかく寒いのが苦手でそれどころではありません。

外で家具のメンテナンス作業も出来ないですし、今日の仕事を考えながら、コートにマフラーぐるぐる巻きで出てまいりました。

お昼頃から青空に変わってすっかり晴れましたが、それでも寒いですね〜


本日は週末に向けて店内ディスプレイを替えてみましたので、その中からこちらのコーナーを紹介しようと思います!



デスクコーナーです。



こちらは1960年代頃のスウェーデン製デスクです。
天板や抽斗面の部分はチーク突き板、脚部・幕板部分などにオーク材を使用して明るめの雰囲気です。



明るめの材を使い、細身の脚のシルエット・抽斗袖の部分を吊り下げた抜け感のあるデザインと
スタイリッシュな印象のデスクになっています。





塗装の仕上げ直し・メンテナンスも行いガタつき等も無く安心してお使いいただけます。

品番 V101
品名 デスク
プライス \131,250
サイズ W120 D70 H75
在庫数 1
在庫店舗 吉祥寺



そして、デスクに合わせているのがこちら



こちらは、デンマーク Erik Kirkegaad が Hong Stolefablik社から発表した1960年代頃のアームチェアになります。




 
フレームはチーク無垢材

外側に柔らかく膨らんだアームのデザインは見た目にももちろん、非常に安定感のある座り心地の良いチェアです。



シートを支えるベルト、クッション内部のウレタンも新規に交換を行い
ファブリックには落ち着いた黄色の生地を採用して張り替えを行い、雰囲気の良い仕上がりとなっています。



凛とした後ろ姿も非常に綺麗です。

品番 U099
品名 アームチェア Designed by Erik Kirkegaad
プライス SOLD
サイズ W65 D59.5 H84 SH46

*こちらの商品は売約となりました。ありがとうございました。


デスク脇にはこちらのブックシェルフを合わせてみました。



こちらも1960年代頃のデンマーク製になります。
本体はチーク材、小ぶりなブックシェルフになりますのでお部屋にも置きやすいサイズかと思います。



高さ調整可能な棚板は9つに仕切ることが出来ますので、本棚としてはもちろん
グリーンなどを置いてちょっとしたディスプレイにしても可愛いですね。



下部には4段の抽斗が付いていますので、収納力もばっちりです。

品番 V027
品名 シェルフ
プライス \134,400
サイズ W87.5 D42.5 H158
在庫数 1
在庫店舗 吉祥寺


こんな感じで書斎を持てたら、素敵ですね〜
読書するにも気合いが入りそうです。


そして本日最後のアイテム紹介がこちらです!



デスクコーナーの間仕切りとして設置してみました



スウェーデン製、鉄の柵です。



こんな風なシャビーなアイテムも似合ってしまうのは
シンプルだけども味のある、北欧ヴィンテージ家具ならではですね。



どうしても気になってしまうのが、この影のシルエット
お店の中は明るすぎて今一つでしたが、こういった抜け感のあるアイテムを見ていると、照明や陽の光をうまく使って影を演出してみたくなります。



お店の正面からの写真です。
家具の後ろに置いて背景にしても良い雰囲気だと思います。

品番 V237
品名 アイアンゲート
プライス \157,500
サイズ W100 D2.5 H240
在庫数 2
在庫店舗 吉祥寺


明日からの週末、東京地方は晴れの予報ですね!

井の頭公園の紅葉も見ごろを迎えていますし、防寒対策しっかりして、お散歩がてらでも是非是非お店にいらして下さい〜
お待ちしております!

ルイス吉祥寺店
武蔵野市吉祥寺本町3-1-8 フラット神谷1F
0422-23-4788

Posted at 2011年12月09日 19時33分02秒  /  コメント( 0 )