メインメニュー
2007-10-02 の記事

中古家具・北欧   ...

格好良いキャビネットが入荷しました!

本体はチーク、脚はオークのコンビネーション、上下に分かれたフォルムも
印象的なキャビネットです。



このままでも十分格好良いですが、このキャビネット、天板がスライドするため
なんとデスクでの使用も可能です。



このような特徴的な家具が一つ部屋にあると、雰囲気がかなりかわります。
秋の模様替えにいかがですか?

Lewisでは北欧(主にデンマーク)、アメリカの中古家具やインテリア・アクセサリーを
扱っています。この年代ならではの暖かみのあるデザインを是非感じて見てください。
Lewisのホームページはこちらからどうぞ。

Posted at 2007年10月02日 18時19分55秒  /  コメント( 0 )

中古家具・北欧   ...

今回は北欧家具の中でも定番アイテム ドローリーフテーブルをご紹介します。
ドローリーフテーブルとはエクステンション・テーブルの一種で、天板の下に収納された
補助の板(リーフ)を引き出して(ドロー)使うタイプです。



このテーブルの利点は補助板を他の場所にしまっておくことなく使えるということと、下の画像
のように片方だけ引き出した状態でも天板が水平を保てるので、3段階の大きさで使えるという
ことでしょう。





このタイプはほとんどの場合、脚も外れるので搬入も楽です。
デザインはシンプルなのですが、木目、色の濃淡、天板の形のちょっとした差異で
不思議なほど印象がかわります。
是非 実物をご覧になって見てください。
ご来店 お待ちしております。

Lewisでは北欧(主にデンマーク)、アメリカの中古家具やインテリア・アクセサリーを
扱っています。この年代ならではの暖かみのあるデザインを是非感じて見てください。
Lewisのホームページはこちらからどうぞ。

Posted at 2007年10月02日 18時19分18秒  /  コメント( 0 )

中古家具・北欧   ...

今回のデンマーク買付けより、ハンス・ウェグナーデザイン GETAMA社製 GE−290をご紹介します。

木部は現在では作られていないチーク材を使用し、オリジナルファブリックも目立ったダメージもなく非常に良い状態でした。
入荷は順調にいけば11月の初旬ごろになります。お楽しみに!



Lewisでは北欧(主にデンマーク)、アメリカの中古家具やインテリア・アクセサリーを
扱っています。この年代ならではの暖かみのあるデザインを是非感じて見てください。
Lewisのホームページはこちらからどうぞ。

Posted at 2007年10月02日 18時18分06秒  /  コメント( 0 )

中古家具・アメリカ ...

今回はKnollの1960'sのサイドボードのご紹介です。



フローレンス・ノールのデザインです。



このサイドボードの一番の特徴は、やはりこのレザーハンドルでしょう。レザーも良い雰囲気が
でていてヴィンテージ感が良く出ています。



バックサイドは黒に塗装されていて、当時のラベルもしっかり残っています。
店頭に出すにあたり天板、扉、側板全て再塗装、フルレストアして非常に良い状態に仕上げました。

海外のオークションでも高値で取引されている、これはうちでは珍しく(!)高額商品です。

家具紹介の第一回目ということで、はりきって高いものを出してみました。。。。
ぜひ見にいらしてくださいね。



Lewisでは北欧(主にデンマーク)、アメリカの中古家具やインテリア・アクセサリーを
扱っています。この年代ならではの暖かみのあるデザインを是非感じて見てください。
Lewisのホームページはこちらからどうぞ。

Posted at 2007年10月02日 18時15分20秒  /  コメント( 0 )