メインメニュー
2012-03 の記事

ダイニングテーブル

みなさんこんにちは。
ルイス吉祥寺店です。

昨日今日と随分と穏やかな陽気でしたね。
お店の外では家具のメンテナンス作業もだいぶはかどりました。

今日はルイスでも人気の商品、ダイニングテーブルを紹介させて頂きます。




北欧のダイニングテーブルはエクステンションタイプの伸ばせる仕掛けのものが多いのですが、
テーブルによって伸ばし方も様々、いろいろなものがあります。

横に垂れ下げた羽板を広げるバタフライタイプのテーブルや、
天板中央が分かれて、格納された中板が出てくるポップアップタイプのテーブル
また中板自体が取り外せてはめ込んで使えるタイプだったりと
デザインや使い方によってエクステンションにも様々な仕掛けがあるようです。

今回紹介させていただくテーブルは写真のタイプ、ご存じの方も多いかと思いますが
ドローリーフタイプのエクステンションテーブルです。



一見すると普通のテーブルですが、よく見ると天板が二枚構造になっています。


下の羽板を引き出すと



写真のテーブルですと片側で50冂、広げることが出来ます。



もちろん反対側も伸ばせます。両側広げれば横に4人ずつ並んで、8人掛けでもゆとりをもって使えるサイズですね。





人が増える時にはパッと引き出して使わない時もパッと納めることが出来ますので
非常に便利です。ちょっとしたホームパーティが出来そうですね。

写真のテーブルはチーク材のタイプになりますが同じドローリーフテーブルでもローズウッドやオーク材を使ったものも見かけます。

同じ仕掛けのドローリーフテーブルはお店でも人気の為、随時仕上げをして
目黒・吉祥寺各店にて展示販売していますが
やはり一点ものですので一つずつの細かいデザインやサイズ感も異なっていて面白いですよね。

好みのデザインやサイズ感などもあるかと思いますが、その時々の出会いを楽しみながらテーブル探しをするのも良いのではないでしょうか?





《写真のテーブル》
品番 W003
品名 ドローリーフテーブル
プライス \134,400
サイズ W133.5→182.5→231.5 D89 H74
在庫数 1
在庫店舗 吉祥寺


ちなみに、なぜ今日こちらのテーブルの紹介をさせて頂いたかと言いますと
引っ越しシーズンでテーブルを探されている方も多いのでは!!

と思っただけでなく



こちらの品番:W003のテーブルの天板下に製造された日付の刻印が残っていまして
なんと1967年3月28日が製造された日付のようなのです。

明日です、3月28日!!

縁あってこのルイス吉祥寺店で45歳を迎えるわけですが

残念ながら明日3月28日は水曜日の為、お店はお休みなのです。
せっかくの休みですからね、僕は映画の試写会が当たったので構ってられないですし、

一人でひっそりと45歳を迎えるのもかわいそうなので、皆様に報告がてら
祝福して頂ければと思い紹介させて頂きました。


少し早いですが、45歳おめでとうございます。大先輩ですね!

水曜日木曜日、吉祥寺店はお休みですので
45歳を迎えたこちらのテーブルに興味のある方は是非是非
金曜日以降でお店にいらして頂ければと思います。

皆様お待ちしております!

ルイス吉祥寺店
武蔵野市吉祥寺本町3-1-8フラット神谷1F
0422-23-4788

Posted at 2012年03月27日 19時52分25秒  /  コメント( 0 )

GE236-3 Designed By ...

みなさんこんにちは。

東京 井の頭通りにありますルイス吉祥寺店です。

ブログの更新に随分と時間がかかってしまい申し訳ありません。

前回のブログが入荷による臨時休業の案内。。
1月の終わり頃でしたのでほぼ2ヵ月ぶりの更新です。

もう3月も終わろうとしていますからね、これからは頑張って更新していきたいです。

1月末に入荷した商品の仕上げ作業も進み、仕上げの済んでいる商品はホームページへの更新や目黒・吉祥寺各店にて展示も行っていますが、

今日はその中から本日吉祥寺店に届いたばかりのこちらのソファを紹介したいと思います。




デンマーク Hans.J.WegnerがGETAMA社から発表したGE236-3シートソファです。



この当時の北欧のソファでは特にアーム部分を木で設えたものが多い印象ですが、この236モデルはアーム部分にもファブリックを用いて、より快適性を高めた印象があります。
一人分のシートのクッションも幅61僂塙めに設計されていますし、本当に座り心地の良いソファと思います。



前面から見るとあまり木の雰囲気は見受けられませんでしたが、背面にはシートを支えるフレーム部分に木のデザインによる温か味を感じることが出来ます。

今回入荷したこちらのソファは、オーク材のフレームにステインで着色を施し、しっかりとした色合いが特徴的です。
オリジナルの塗装の状態も良く、全体的にクリーニングを施した後でワックスにて仕上げを行っております。



個人的には、この後ろ足から背中部分に延びる木の線の使い方が非常に好みです。
厚みのある無垢材のフレームを使った確りとした造りの中に、北欧らしいすっきりとした印象がこの部分のデザインにある気がします。



クッション内部にはスプリングが内蔵されていて、それを巻くウレタンは新規に交換しております。
ファブリックは若干の染みもあるのですが、オリジナルのカバーの状態が良いためそのままを使用して展示しております。



シートの下にはGETAMA社の刻印も残っています。

品番:W030
品名:GE236-3
価格:\357,000-(税込)  *生地の張替を希望の場合には別途張替代金がかかります。
サイズ:W210×D80×H77
在庫数:1
在庫店舗:吉祥寺


ご紹介させて頂いたGE236-3ソファに合わせて、同じくHans.J.Wegnerデザイン
人気のGE290 ハイバックタイプのソファを展示しています。



オーク材のフレームは一度全体を洗浄、肌理の細かいペーパーでサンディングを施してから
オイルとワックスにて丁寧に仕上げを行っております。



シートを支える座面から後ろ足へと延びるこのラインがやはり印象的です。



このGE290モデルは傾斜した座面によってシートに体を預けてくつろげる、
本当に座り心地の良い人気のソファですが
こちらはハイバックタイプですので快適性はさらに抜群です。




丁寧にメンテナンスを施し、目立ったダメージも無く良好なコンディションです。



また、左脚の一部に色の差があるのですが、これは木の白太(しらた)という部分が出て色の差となっています。
やはり木は自然のものですので、一つずつの木の表情も異なっていて面白いですよね。

こちらのソファ、クッション内部ウレタンの交換は済んでおりますが、ファブリックは張り替え前の状態で展示しております。

染みや汚れはありませんが破れている箇所もあるため、張替を検討しておりますが
張り替え前の今のタイミングでしたらお好きな色の生地を選んで頂けるよう店頭にて案内しておりますので、ご興味ございましたらお問い合わせいただければと思います。

品番:W072
品名:GE290A
価格:\231,000-(税込)  *張り替える生地にもよって価格は異なります。
サイズ:W75×D85×H97
在庫数:1
在庫店舗:吉祥寺




3月も終りに近づいて段々と温かくなってきていますが、今日は生憎の雨もあってか幾分肌寒いですね。

この季節のよくある話ですが、吉祥寺店のスタッフ、ここ最近一番の悩みは花粉症です。
この雨で少しは花粉も治まってくれると良いのですが。。
と期待はほどほどに

明日明後日は3月最後の週末ですので、花粉にも負けず元気に営業していきます!!
お近くにお越しの際には是非是非お立ち寄りくださいませ!

ルイス吉祥寺店
武蔵野市吉祥寺本町3-1-8 フラット神谷1F
0422-23-4788

Posted at 2012年03月23日 16時06分15秒  /  コメント( 0 )