メインメニュー
2008-06 の記事

デンマークの蚤の市

今回はデンマークの蚤の市をご紹介します。



この通りはコペンハーゲンの中心 ストロイエ近くのガメル・ストランドという通りで
もう少し先に行くと、通りの脇の広場で暖かい時期になると蚤の市が立ちます。



こんな感じです。
でているものは小物がメインで家具などはあまり出ていませんでした。小物はクラシックな感じの真鍮の小物や、ロイヤル・コペンハーゲン系のものが多かったですねー。
中心地に近いためか、物価は高めなような気がしました。

そんな中、かわいいサインを見つけて購入。残念ながら今回 こちらではこのサインのみの収穫でした。ただ、蚤の市は自分が買えるものがあっても無くても、雰囲気だけで楽しいです。
皆様も機会があれば是非、足を運んでみてはいかがでしょうか?



Lewisでは北欧(主にデンマーク)、アメリカの中古家具やインテリア・アクセサリーを
扱っています。この年代ならではの暖かみのあるデザインを是非感じて見てください。
北欧中古家具、アメリカ中古家具のLewisのホームページはこちらからどうぞ。

Posted at 2008年06月24日 12時55分42秒  /  コメント( 0 )

デンマーク買付 終了...

先週から今週にかけて、デンマークへ買付へ行ってきました。



今回もSASの直行便でコペンハーゲンまで向かいます。出発日は雨で残念でしたが、途中 
揺れも少なく、快適な空の旅でした。しかし11時間はやっぱりきついですねー・・・。



無事 到着しました。結構疲れてます・・・。
空港からDSB(JRみたいなもの)に乗り、コペンハーゲンの中央駅へ。



日本は成田空港から都内へは結構時間がかかりますが、デンマークは約20分程度でコペンハーゲンの中心まで行けるので楽です。



コペンハーゲン中央駅に到着。
天井が高く、天窓から光が差し込み良い雰囲気です。デンマークではこのような天窓が多く見られますが、曇りが多く、日照時間が少ないことから、陽の光へのこだわりみたいなものがあるのかもしれません。よくわかりませんが・・・。

次回は蚤の市の模様をお伝えします。

Lewisでは北欧(主にデンマーク)、アメリカの中古家具やインテリア・アクセサリーを
扱っています。この年代ならではの暖かみのあるデザインを是非感じて見てください。
北欧中古家具、アメリカ中古家具のLewisのホームページはこちらからどうぞ。

Posted at 2008年06月19日 15時20分12秒  /  コメント( 0 )

もうすぐデンマークへ

ちょっと前のブログでもお知らせしましたが、6/11〜6/18はデンマークへ買付に行くため
お店はお休みです。いつも買付前はどんな家具に出会えるか楽しみなのですが、今回もどんな買付になるか楽しみです。デンマークは今、初夏のとても過ごしやすい季節です。たまには観光ぽいこともしようかな・・・。帰国したら買付の模様などもアップしていく予定なのでお楽しみに!

Lewisでは北欧(主にデンマーク)、アメリカの中古家具やインテリア・アクセサリーを
扱っています。この年代ならではの暖かみのあるデザインを是非感じて見てください。
北欧中古家具、アメリカ中古家具のLewisのホームページはこちらからどうぞ。

Posted at 2008年06月07日 11時20分47秒  /  コメント( 0 )

ラウンジチェア

今回はデンマーク製のラウンジチェアのご紹介です。

ファブリックはオリジナルですが、目立った汚れなどもなく良い状態です。


後姿もすてきです。



なによりもこのアームのシェイプが一番のお気に入りです。



クッションはセットスプリング内包なので、弾力性があり座りやすいです。
現在2脚揃いであります。セットでお探しの方 是非!

Lewisでは北欧(主にデンマーク)、アメリカの中古家具やインテリア・アクセサリーを
扱っています。この年代ならではの暖かみのあるデザインを是非感じて見てください。
北欧中古家具、アメリカ中古家具のLewisのホームページはこちらからどうぞ。

Posted at 2008年06月01日 13時31分07秒  /  コメント( 0 )