メインメニュー

Lounge Chair designed by Kurt Ostervig

みなさんこんにちは。

東京 井の頭通りにありますルイス吉祥寺店です。

本日は、仕上がったばかりのアイテムを紹介させて頂きます。



こちらはデンマーク、 Kurt Ostervigのデザインによるラウンジチェアです。
はっきりとした年代は特定できませんが、1960年代頃にJason Mobler社から発表されたモデルとなります。





フレームはオーク無垢材、削り出しによる肉厚なアームがとても印象的です。




写真だけでは伝わりきれないのが残念ですが、それこそ彫刻のような曲線が本当に美しく、思わず触っていたくなるようなアーム部分となっています。






木部のフレームに関しては、一度古いワックスや汚れを洗浄し、肌理の細かいペーパーでサンディングを施してからオイルとワックスを使って丁寧に仕上げ直しを行っております。

また、座面・背もたれ部分のペーパーコードも全て新規に張り替え直しを行っていますので、切れ・破れ等も無く安心してお使いいただけます。



ペーパーコードとは、紙の繊維を縒って作られたものですので安く仕入れることのできる材料としてこの年代、様々な椅子等に使われていた素材ですが
安価とはいえ、一本一本を手作業で編み込まれた座面は大変頑丈で、また編み方によってその印象も大きく異なるのが特徴的です。

木との相性も良いですし、何より手作業による風合いが温か味を感じさせてくれます。

こちらの座面の張り方は一般的な平織りの編み方で、カナコ編みと言ったりもするそうですが

職人さんでもやはり10数時間はかかる作業だそうで、もちろん今回一番手の込んだ作業となりました。

日常的な扱いに関しては編み目部分に埃が溜まってしまいますので、柔らかいブラシなどで拭き取る程度で良いのですが
やはり紙ですので水に濡れてしまうと破れ等の原因にもなりますので水拭き等は避けた方が良いそうです。



品番 V233
品名 ラウンジチェア Designed By Kurt Ostervig
プライス \157,500
サイズ W66 D70 H75 SH38
在庫数 1
在庫店舗 吉祥寺


また前回案内させて頂きましたが、明日11月27日からオーナーがデンマークの方へ買い付けに行ってしまいますので、目黒店の方は12月7日まで休業になります。

吉祥寺店の方はもちろん通常通り営業致します。

日に日に寒くなる季節ですが、北欧家具のほっこりとした温か味を感じに、是非お店にいらしてください〜

皆様のご来店お待ちしております。

ルイス吉祥寺店
武蔵野市吉祥寺本町3−1−8 フラット神谷1F
0422−23−4788

Posted at 2011年11月28日 18時57分49秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*