メインメニュー

吉祥寺店アイテム紹介 その1

みなさんこんにちは。

東京 井の頭通りにありますルイス吉祥寺店です。

すっかり秋らしく、日が暮れるのも随分と早くなってきましたね。
平日は外で家具のメンテナンスをしているのですが、作業できる時間が限られてしまうので大変です。

もう今日は暗くなってしまったので、吉祥寺店の商品の紹介をしたいと思います!



お店ではお部屋をイメージしやすいように、シーン毎に家具をディスプレイしています。
その中から今回はこちらのコーナーを紹介させて頂きます。



やや男くさい?感じの組み合わせかもしれませんが、一人掛けのラウンジチェアを並べてコーナーを作ってみました。

お部屋の中心に大きめのソファを据えるのも良いですが、一人掛けのソファを横に並べて使っても雰囲気は良い感じです。

また一人掛けのソファですと対面にしたり、自由に動かして使えるのも大きな利点ですね。



こちらのラウンジチェアは、デンマーク Arne VodderがVamo社から発表したラウンジチェアで、1960年代頃に製造されたものだと思われます。



フレームはチーク無垢材、この鋭角なアームやフレームのデザインが非常に格好良いです。



シートを支えるベルト・クッション内部のウレタンは新規交換済み。
ファブリックにはデンマークKvadrat社のやや光沢のあるグリーンに細かいグリッドの入ったヴィンテージ感たっぷりの生地を新規に採用して張り替えを行っています。



品番 V227
品名 ラウンジチェア Designed By Arne Vodder
プライス @\126,000
サイズ W65 D76 H73 SH39
在庫数 2
在庫店舗 吉祥寺


また、こちらのコーナーで一際目を引くのがこちら




幅が200センチあります、少し背の高めのサイドボード



前面に角度のついたデザインやハンドルの形と、とにかく格好良いです。

デザインはもちろんですが、天板にいくに従って奥行きが浅くなるこういったデザインは、お部屋に置いた時に高さの割に圧迫感無く使用できる利点も備えています。



収納も充実していますし



中央にはバーキャビネットも設置されております。



かっこいいですね〜

デザイナー名等は不詳ですが、こちらも1960年代頃のデンマーク製サイドボードです。

品番 U036
品名 サイドボード
プライス SOLD
サイズ W199 D46 H107.5

こちらの商品は売約となりました。ありがとうございました。



続きましては、また違った雰囲気のコーナーを紹介します。




カフェコーナーです。
こんなかわいいアイテムも店頭に用意しています。



チェアのアーム・脚部はビーチ材
クッションにはスプリングが内蔵されていまして、そのスプリングを巻いているウレタン・ファブリックは新規に交換をしております。



たまご型のテーブル天板も塗装の仕上げ直しを行い、目立ったダメージも無く綺麗な仕上がりです。



やや丸みのあるチェアの背中がかわいいですね。
細めの脚のシルエットも印象的です。

こんなカフェっぽい感じが家にあったらかわいいですよね〜




こちらも1960年代頃のデンマーク製です。テーブルとチェアの3点セット

品番 U106
品名 カフェラウンジセット
プライス SOLD
サイズ テーブル W88 D54 H61 チェア W59 D56 H77

*こちらのアイテムは売約となりました。ありがとうございました。


写真をいろいろ撮っていたら時間がなくなってしまいました。。
他にも格好良いアイテム、かわいいアイテムいっぱいありますので
気になる方は是非お店にいらしてください〜

ご来店お待ちしております!!

ルイス吉祥寺店
武蔵野市吉祥寺本町3−1−8 フラット神谷1F
0422−23−4788

Posted at 2011年11月15日 12時18分24秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*