メインメニュー

GE290

みなさんこんにちは。

東京 井の頭通り沿いにあります、ルイス吉祥寺店です。

先日吉祥寺店の紹介をさせて頂き、これから順次商品紹介などをしていこうと考えていましたが、、、

商品の仕上げやら出荷の手配にと忙殺されてしまい中々更新が出来ずに、1週間も空いてしまいました。。すみません。。

ですがおかげさまで、新商品もいくつか店頭に並べることが出来ましたので順次紹介していきますね〜

そして今日は



タイトルにも書いてますが、記念すべき第一回目はやはり、
大御所から出品させていただきたいと思います!!

ご存じの方も多いと思います、Hans.J.Wegnerデザイン、GE290ソファ

現在吉祥寺店には3人掛けと1人掛けを展示しております。






こちらは3人掛けです。フレームはオーク材のタイプです。




この後ろから見たアームと後ろ足の角度、やはりかっこいいですよね。


GETAMA社から1953年に生産が始まり、現在でも生産が続いている商品ですが
50年以上経った今でも、まったく古さを感じさせないデザインは流石です。。

こちらの3人掛けですが、フレームの仕上げ・クッション内部のスプリングを巻いているウレタンの交換は行っておりますが、現在ファブリックはまだ張り替えていない状態です。

張り替えに関しては、いくつか生地をお選び頂けるよう店頭で案内しておりますので、ご興味ございましたら吉祥寺店までお問い合わせ願います。




そしてこちらは1人掛けタイプです。フレームは3人掛けと同じオーク材です。

一人掛けの方は、フレームの仕上げ直し・クッション内部のウレタンも交換済みですし
ファブリックもGETAMA社オリジナルのカバーを採用して新規に張り替えております。



こちらのカバーははっきりとは分かりませんが、おそらくウール100%と思われる手触りの柔らかい生地を使用していまして
よくよく見ると淡い紫や紺色など、何色かを混合して織り合わせているため、表面の立体感があるだけでなく、どこかホッとするような色合いに仕上がっております。



また写真だけでは伝わりきらないでしょうが、フレームの仕上げも一度古い塗膜やワックス・汚れなどを洗浄した後に全体をサンディング、オイルとワックスにて丁寧に仕上げ直しをしています。
アーム部分などの日常よく触れる所は特に、サンディングの際に肌理の細かいペーパーを当て丁寧に仕上げを施していますので、見た目にも触り心地も良い仕上がりになっています。



シートの下には刻印もしっかりと残っています。


写真だけで伝わらないこともきっと多いでしょうが、百聞は一見にしかず、、です。

現在吉祥寺店にて3人掛け・1人掛けと合わせて展示していますので、
興味のある方はぜひ座り心地を体感しにご来店頂ければと思います。

ご来店お待ちしております〜


ルイス吉祥寺店
武蔵野市吉祥寺本町3−1−8 フラット神谷1F
0422−23−4788

Posted at 2011年11月04日 17時19分56秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*