メインメニュー

中古家具・北欧     ダイニングテーブル

今回は北欧家具の中でも定番アイテム ドローリーフテーブルをご紹介します。
ドローリーフテーブルとはエクステンション・テーブルの一種で、天板の下に収納された
補助の板(リーフ)を引き出して(ドロー)使うタイプです。



このテーブルの利点は補助板を他の場所にしまっておくことなく使えるということと、下の画像
のように片方だけ引き出した状態でも天板が水平を保てるので、3段階の大きさで使えるという
ことでしょう。





このタイプはほとんどの場合、脚も外れるので搬入も楽です。
デザインはシンプルなのですが、木目、色の濃淡、天板の形のちょっとした差異で
不思議なほど印象がかわります。
是非 実物をご覧になって見てください。
ご来店 お待ちしております。

Lewisでは北欧(主にデンマーク)、アメリカの中古家具やインテリア・アクセサリーを
扱っています。この年代ならではの暖かみのあるデザインを是非感じて見てください。
Lewisのホームページはこちらからどうぞ。

Posted at 2007年10月02日 18時19分18秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*