お仕立・お直し・洗い・しみ抜き・など、和服のことならなんでもおまかせ!「和服の杜」
メインメニュー
和服の杜の独り言

命名

赤ちゃんの名前決め・・・

赤ちゃんの名前を決めるのはとても大変で・・・
候補がいっぱいありました。



男の子だったら(旦那の候補) 『大五郎』だって^^
「チャン」って呼ばせたいみたいで・・・

女の子だったら・・・

私の候補・・・ねね          旦那・・・うめ
        はな               小梅
        らん               お菊
        すず               お糸 ・・・だって(TT)
        もも 
              

旦那の候補は即却下で^^
私が決めました(^^)v


          命名  『もも』

           

           元気に育ってね(^^)

Posted at 2009年05月24日 19時37分40秒  /  コメント( 0 )

出産後

こんばんは^^

可愛い女の子が無事生まれ、一安心。・・・もつかのま。

小さく生まれると、お腹が空くより、眠気の方が勝ってしまうらしく・・・

3時間おきにおっぱいをあげないといけないのに、何をしても起きてくれなくて・・・
(足をつねっても、ほっぺを突っついても・・・)

おっぱいもミルクも飲んでくれない結果・・・黄疸がひどくなってしまいました(TT)

お医者さんに言われるまで気がつかず。言われてみればちょっと黄色かったな・・・

ひどくなると大変なので、治療することになりました。(ベットの下からなんか青い光を当てる。もっとひどくなると、保育器に入れられちゃうみたいです)

ベットに寝ながら治療できるので、おっぱいの時間以外は抱っこも出来ず・・・

寂しかった・・・(TT)

2日治療してよくなりました^^





3時間おきの母乳あげ辛かった・・・他の赤ちゃんみたいに自分から欲しがってくれればいいのに、起こしても起こしても、起きないから・・・

そんなこんなで私は先に退院。赤ちゃんは良くなるまで入院・・・
一緒に退院出来なくて寂しかった・・・でもちょっと一休み(^^)
ゆっくり休ませてもらいました^^

Posted at 2009年05月21日 23時10分26秒  /  コメント( 0 )

こんばんは^^

ご無沙汰しております。

私事ではありますが・・・

2月25日に切迫早産で(破水してしまい)入院してしまい、更新が出来ない状況でした・・・

赤ちゃんがまだ小さいため(2100gないと、自分で呼吸出来なかったり、おっぱいを飲めない可能性があると言われ・・・)まだお腹に入れておく事になりました。
お腹の張りを抑える点滴を24時間。破水してる為抗生剤を1日2回。
トイレと洗面所以外はベットの上での生活。辛かったですよ・・・
点滴してるので自由に身動き出来ないし、ご飯は進まないし・・・
入院はするもんじゃないですね。

3月3日にエコーの検査をし、結果赤ちゃんが大きくなったから、点滴の量を減らして。もう生まれてもおかしくないね・・・今週には赤ちゃんの顔見れるかな?なんて先生と話して・・・
はじめての事なので、嬉しいけど不安いっぱいで・・・不安の方が大きかったですね。

4日になり、お昼位から、7分おきにお腹の張り。超〜痛くて、気を紛らわせるために、ずっとTV観てました。夜まで何か耳にしてないとがまん出来なくて・・・もうダメってなったのが、夜の9時。看護師さんに相談し、点滴をとる事になりました。
 そしたら、陣痛の間隔が一気に2分になり・・・
辛い辛い陣痛を乗り越え、3月5日 0時22分に無事女の子が生まれました。

Posted at 2009年04月28日 22時03分50秒  /  コメント( 0 )

冬の京都・・・・2へ戻ります

こんばんは^^
今日は少し前に戻って、作業に大切な道具をご紹介いたします。
冬の京都2でご紹介しました、作家さん(染め)。

私たち着物を縫う時もいろんな道具が必要なのと同じで、染める時にも色々道具が必要です。
その一部です。

  これは染料。型紙で染める時に使用します。


染料の上にのってる丸い刷毛で、型紙の上から染めていきます。

素人には分かりづらいですが、これが色見本です。


刷毛にも色々あって、少しずつわかれてるもの、細かくわかれているもの、その時に応じて使い分けます。職人さんによって、使いやすいものがあるそうです。
今は刷毛を作る職人さんが減ってしまい、染め屋さんも困ってるみたいです。
使い慣れた物を買いだめしてるそうです(^^)

染め屋さんの所には滅多に行けないので、わくわくしました^^
機会があったら、また行きたいな(*^^*)

Posted at 2009年02月16日 22時15分30秒  /  コメント( 0 )

冬の京都・・・・4

今回ご紹介するのは、京都の老舗生地の織り元「渡文」さんです。

中の撮影は都合によりできませんでしたが、大きな織機がたくさんありました。
ぜひ機会があったら見学して下さい。

Posted at 2009年02月09日 21時11分28秒  /  コメント( 0 )

節分

こんばんは^^

今日は節分ですよォ〜(^^)

豆まきしましたか?

鬼は〜外 福は〜内


Posted at 2009年02月03日 23時59分56秒  /  コメント( 0 )

冬の京都・・・・3

今日ご紹介するのは、京都のシミ抜きの職人さんです!

京都でも知る人ぞ知る・・木下さんです!
この商品は微妙に色焼けしてまして、色を調合して徐々に吹き付けていき色を合わせていきます。これは少しでも色を濃くしてしまったら終わってしまうので技術と経験が必要です!
こちらは京都の職人中の職人・・平林さんです!
この商品はもの凄く色焼けしています(うちの商品です…)

こちらの職人さんは濃くなってる場所にいっきに薄い色を吹き付けて色を合わせます

最後に際を自然な感じに直していきます。こちらも素晴らしい職人技を見せてもらいました。
京都の職人さんの修正技術に感服いたしました。

つづく…

Posted at 2009年01月31日 00時07分05秒  /  コメント( 0 )

冬の京都・・・・2

京都に着いてまず一番最初に行ったところは…

染の作家さん 吉兵衛
こちらの作家さんは全国でも、こだわりのきものを作るということで有名な作家さんです!
作家さんとお友達なので工場を見せてもらいました。
こちらは千社札の柄を染めている最中です!

こちらは後染めといいまして、染の型を何十枚と使って徐々に染めていく作業です!
柄の中のぼかしなどは技術と経験で徐々に色をぼかして行くという職人ならではの技です。
こちらは染め上がった商品です。染め上がったら板に張り乾かし、また染めるといった人の手で地道に時間をかけて作っています。

きものって高額だな〜と思うかもしれませんが反物一つとっても人の手で職人が長年培った技術で作っています。
そこらの欧米ブランド品よりも手間と時間がかかり日本が誇る素晴らしい衣類として誇りを持って着物を着ていただきたいと思います。

つづく…(次回はしみ抜き、焼け修正などをご紹介します)

Posted at 2009年01月30日 01時46分35秒  /  コメント( 0 )

きのう・・・

おはようございます^^

昨日のAM11:00頃 雪の様なみぞれの様なものが降ってましたよね?

なんだか わくわくしちゃって(*^^*)

「これこれ!これが冬だよ^^」って独り言いってました(笑)

寒い一日でしたね。

Posted at 2009年01月25日 11時09分03秒  /  コメント( 0 )

休暇のお知らせ

こんばんは^^

最近朝が辛くて・・・
なかなか起きれなくて、あと15分あと10分あと5分・・・あと1分・・・
あ〜。って思いながら始まる毎日です。
自分に甘いのかな・・・

・・・というのはさておき、明日京都に行ってまいります(^^)/~
しみ抜き屋さんと作家さんなど・・・いっぱい勉強してきます。
しみ抜き屋に行くのは私も初めてなので、楽しみです(^^)v


という事で、お風呂に入って寝ます。
おやすみなさい☆



16日 17日 18日と3連休になります。ご了承下さい。

Posted at 2009年01月15日 22時46分21秒  /  コメント( 0 )

前へ |  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  | 次へ